改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

M-1よりおもしろいわ

じょーろん&しょなーと&じぇいぴーによる、トリオ漫才はおもろいですな。いやいや、さらにおもろいのは。。。


らるふ・うぃるそんとかいうやつで、昨日、じょーろん師匠と契約延長したらしい。こんなオチ、誰が考えれますか?

完全にボケとりますな。こやつがオーナーである限り、チームに未来は無い。すべての元凶はこやつであることを誰かおしえてやりなはれ。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

もはやいつものようにといってもいいほど、
負け☆を重ねてしまいました。
なんかね、こうなるとカンフル剤がほしいなあ、
と思っている今日この頃ですが、
まったく思いもしなかったカンフル剤が!!!
試合当日に契約延長・・・???
マゾですかっ!ていう感じですな。
オフシーズンの楽しみがひとつ消えました。
コーチがそのままとは・・・。

| さーまん | 2008/12/15 22:26 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

パッツファンとしてはビルズを応援していたのですが・・・。
それにしても、私のようなほんの少し利害が絡む立場の者が見ても、最後のプレーコールとロスマンのボールセキュリティーには腹が立ちます。ましてや本当のファンの方の気持ちを考えると・・・・。

| Let's Go Pats! | 2008/12/16 14:18 | URL |

ジョーロン解雇・追放以外に選択肢は無い

もしホントにウィルソン翁が惚けてて、ジョーロンにもう一年やらせたいと本気で思ってるのなら、
ギャレット、スパグニョーオロ、ルボウ級のOC,DCをHC以上の超高給で引っこ抜いて来て、
ジョーロンには恥を忍んで、御神輿というか調整役に徹して貰うのが、
唯一DETの二の舞にならない方法だと思ったんですが・・・・・。

でも、NFL.comや地元紙の報道見ても、今ひとつスッキリ・ハッキリしませんね?
ウィルソンもブランドンも口を濁してて、ジョーロンだけが「自分は来季もここに居ると思う」
と発言してる。

実際、ウィルソン翁は激怒しててクビにしたいんでしょう。でも結局、公表はされてませんが
10月の時点で(文書か口頭か不明だが)契約延長についての何等かの言質を
ジョーロンに取られてるんでしょうね。それを盾にジョーロンは残留を主張してる様子。
まぁ、契約社会のアメリカですから、自分の権利は恥も外聞もなく徹底的に主張し、
相手が金を払うまで折れないのは当たり前のことなんでしょうが・・・。
翁はこれまでずっと、解雇したコーチに追い銭を払うのをとても嫌がってきたそうですし、
ジョーロンの契約買取には1シーズンあたり150万ドル必要らしいです。
http://www.buffalonews.com/opinions/columns/buckygleason/story/524524.html
http://www.buffalonews.com/sports/columns/story/524513.html

でも本当に記事のとおりの銭ゲバなら、球団関係者だって皆事実を知ってしまうでしょうから、
「オーナーからは不信任だけど、契約を盾に居残ったHC」の下では組織として機能しません。
ファンから愛想を尽かされることのコストを勘案しても「法廷闘争」or「泥棒に追銭」かは別に、
ジョーロンをクビにしてチームから切り離すしか選択肢は無いでしょう。
若しバイアウトの金を惜しんで、嫌々ながらも居座らせたら最悪の結果、エライことになります。

ウチの場合、流石に未練には500万ドル×残契約年数の支払いを拒否してるみたいですが、
マリウーチ解雇時には、同じく500万ドル×残契約分の大金をスッパリ払ったようです。
(その辺の甘さや金銭感覚を見透かされて、これまで好いようにカモにされてきた訳ですが)

ウィルソン翁は叩き上げで、無駄金は絶対使わないという意味では吝嗇かもしれません。
それでもウチの惚奴翁よりゃ全然マシだと思うんですが、何と云っても卒寿ですからねぇ。
DETの翁無能論まで、BUFに伝播しちゃったかと思うと、チョッと後ろめたいです。
ケリー師匠達が球団買収するとかの話は、ウィルソン翁存命中は実現しないんでしょうか?

| Liger | 2008/12/17 12:45 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

>さーまんさん
どうやら、ジョーロンの契約は、まだどうなるかわからんようです。
しかしまあ、いつになったらオフシーズンが一番の楽しみという必要がなくなるんでしょうな。

>Let's Go Pats!さん
いやあ、ああでもしない限り、Patsへの憂さ晴らしが出来ないもんで。。。まあ、来週はその分、色付けますがな(笑)

>Ligerさん
いやあ、Bufのチーム状況の解説ありがとうございます。最近は、関連記事もタイトル見るくらいなもんで読み込む気力さえなくなってきているので、ありがたいです。この勢いで、私の替わりにブログ運営していただきたいくらいです。
ご指摘の通り、まだジョーロンの続投については確定ではないみたいですね。このことはまた記事にしますのでご覧くださいませ。
ところで、次期オーナーですが、正直言いますとケリー師匠には、なってほしくないというところです。
理由は、まず第一に、長期間、安定的なものになるのか心許ないということ。師匠が「チームをBuffaloに残す準備は出来ている」と言っている以外に情報が殆ど無く、海のものとも山のものとも思えないです。
ケリー師匠個人としては、スポーツコンサルタントの会社を経営したりもしていますが、単独での買収が出来るほどの資金力は無いはずです。師匠が他の第三者からの資金提供を受けているのか、そもそも仲介役にすぎないのか、ファンドのような形で資金集めをしているのか、全く持って不明ですが、仲介役以外の方法は、その場しのぎでしかないような気がして、先行きが不安です。
また、何よりも上手くいかなかった場合に、師匠のこれまでの実績に泥を塗ってしまわないかという心配もあります。
一番いいのは、Golisano氏による買収。そして、都市部への全天候型球場の建築です。いつまでも、リッチスタジアム(古)で試合をしているようじゃ、色々な意味で進歩がないですわ。
ところで、Golisano氏のオーナーとしての評判はどうなんでしょう?

| びるずだいなすてぃ | 2008/12/23 20:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/341-4542edcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。