改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりでございます。

今年一発目の更新(笑)。気が付けば、スーパーボウルも終わり、来週にはスカウトコンバイン。
ほんでもって、再来週にはFA解禁と、いつまでも放置するのもなんだなあ、と思いつつ、特筆するようなニュースもなく、今日に至ってしまいました(あ、リンチ、プロボウル出場&ブルース親父・爺HOF選出おめでとさんです。)。

そうそう、遅ればせながらスーパーボウルの感想を少し。プレーオフで、滑り込みで出場したBalやPhiを見て、「やっぱプレーオフ出たら何が起こるか解らんなあ」と思っていたところ、スーパーでのAriの戦いぶりを見て、今のBufがあんだけの試合を出来るか?と考えたところ、全く想像がつかなかったです(爆)。
ということで、今出たら大恥をかくだけ、もう3ランクも4ランクも実力を上げるまで気長に応援することにします(今の状況で罷り間違ってスーパー制覇なんてなったら。もう出るなと石どころか、手りゅう弾を全米から投げられつつも不屈の精神で挑みつつけたケリー師匠らの先人に申し訳が立たないっす。)。




さて、ジョーロン留任から、驚くほど何もなかったオフシーズンですが、以前、爺は、「コーチは問題ないんぢゃ。問題は選手のタレントレベルなのぢゃ。うちの選手どもは、ちゃんとタックルできぬし、レシーブも出来んからのう」などとおっしゃられていましたので、きっと史上稀に見る札束ビンタ攻撃をしてくれると期待しております。

で、ポジション別の話は今後、少しずつしていくとして(多分)、今日はザックリとしたドラフト、FA補強を書いてみます。って、書いてみると相変わらずの長文になってしまいましたが。。。

【必要を擁するポジション】
まず、補強が必要なポジションですが、今回も何だかなんだで非常に多いです。ざっと挙げても、バックアップQB、FB、第2WR、TE、C、DE、OLB,FS....って殆どじゃねえか。

その中でも先発クラスの補強が必要なのは、FB、TE、C、DE、OLB、FS、って第2WR以外じぇねえか。つーか、第2WRも必要。ということで、RB以外のほぼ全ポジションに実力不足なのはまず間違いありません。

で、その中でも優先順位が高いのは、個人的な意見では、①DE、②C、③TEの順。FBはシステムを変えること(というか、ショナートがOCの間はランオフェンスは期待できませんし)で不必要なポジションとなるし、OLBとFSも選手がいないわけではない。けど、DE、TE、Cは昨シーズンの大きな穴となっていただけに、これを変えなきゃどうしようもないです。

【FA補強&トレード】
ただ、FAの様相を見ていると、今年も先発クラスの選手にはかなり人気が殺到しそうで、ただでさえ不人気チームなBufは不利であることは否めません。特に、今年市場に出てきそうなDEは、いずれも高値が予想されるうえ、殆どが3-4タイプ。ですから現実的ではないでしょう。
CとTEには、それなりに実績のある選手が何人か出てきそうですから、こちらをFAでは積極的に狙うべきだと思います。
一方、トレードでの補強。昨年はストラウド獲得で湧きましたし、昨シーズンもゴンゾーを獲りに行くなど、トレードに対するフロントの姿勢は意外と積極的です。
ただ、今年の場合は無いような気がします。今のところ、Ariのボールディン、NYGのP・バレス、Cinのオチョ、Stlのホルトなど、喉から手が出るほど欲しい実績のあるWRがトレード候補に挙がっています。しかし、昨年と違い今年は余分な指名権が無いですから、相手に魅力のある見返りを提示できそうにありません。まあ、3巡指名権と交換くらいなら文句なしですが、1巡を出してまでも獲るようなことはしないでしょう。

ちなみに、現役選手の補強担当するJ・ガイは、正直なところ、大外れは無いものの、ここまでパッとした印象がありません。彼に責任があるのか、上手く使えない現場が悪いのかはわかりませんが、そろそろ大当たりを出してほしいもんです。

【ドラフト】
一方のドラフトは、先にあげた3つのポジションの選手層がそれなりに厚く、今年はBuf的には結構な豊作状態にありそう。昨年と同じ全体11位ですが、昨年のように、このポジションで欲しい選手でコレというのがいねえなあ、という感じではなく、あれでも良いな、これでも良いなという感じです。しかも、2巡で落ちてきそうな選手もいそうで、2巡でも欲しいポジションの選手で有望株が残っていそうです。

あとは、担当のモドラクの手腕に期待したいところ。ここ数年のドラフトは、まあまあ良い感じです。昨年の上位指名3人は今のところ、様子見の段階ですが今年の指名の選手を含め、来年活躍しそうだと、かなりレベルアップが見込めるのですが。。。(確か昨年もそんなこと言ってましたが。)

【チーム内FA選手の動向】
今年、FAとなる選手で主だったところは次の通りです。

◎オフェンス
J.P.ロスマン(QB)、☆F・ジャクソン(RB)、C・マッキンタイアー(FB)、☆D・シューマン(TE)、M・ファウラー(C)、D・プレストン(C)
◎ディフェンス
☆C・ブライアン(DE)、☆K・エリソン(LB)、☆J・ディジョージオ(LB)、A・クローウェル(LB)、J・グリアー(CB)、G・ウィルソン(S)

殆ど対象選手がいなかった昨年と違い、今年は多いです。ただ、☆がついたのは、いわゆる制限付きのFA選手で、Bufに優先権があり、他チームが獲るとなると、保証が必要となります。しかも、そのうち、ジャクソン、ブライアン、シューマンという昨年頑張った選手は更に制限が強いEFAと呼ばれるもので、Bufが最低年俸の提示さえすれば、他チームは一切手が出せません。
おそらく、制限付きFA選手の多くはオファー提示を受けることになると思います。中でもジャクソンは、すでにオフェンスに無くてはならない選手ですので長期毛役の可能性も高そう。既に交渉に入っているという話もあり、4~5年くらいの契約で落ち着きそうという話もあります。

さて、FA選手の中でチームを去りそうなのはJP、ファウラー、グリアーあたり。JPは元々、移籍が基本だったものの、昨年終盤の酷いパフォーマンスで、すでにチームに居場所なし、他チームにとっても魅力的な存在ではないでしょう。ファウラーも同様、居場所なし。ドラフトかFAで新選手を呼ぶか、プレストンを昨年に引き続き使うことになりそうで残留の目はほぼゼロです。グリアーは、出来ればというか、ある意味、再契約がMUSTの選手だと思いますが、昨年の活躍で結構な値が付きそうという話。しかも、金をかけているマクケルヴィンがいるだけに、いくら出してもということはしないでしょう。マッギーが怪我がちで来年で契約が切れることを考えれば、残しておきたい選手ですが、現実的ではなさそうです。
で、問題はクローウェル。こっちこそ移籍鉄板と思われていましたが、オフに入って直ぐのブランドンCOOとの話し合いで、再契約に向けて話し合いが行われそうな可能性が示され、しかも昨年でクローウェルの株がかなり暴落しているということで、市場価値としてもそれほど高くありません。
また、リーグ的にタンパ2が下火になりつつある現状で、典型的なタンパ2LBであるクローウェルが、それほど需要があるわけでないということを本人が気づいたのかもしれません。
これらを併せると、クローウェルとの再契約という可能性も結構あるのではないかと思います。
仮に、クローウェル残留となれば、ひとつ補強ポイントが減るわけで、かなりデカイです。

【一番の課題】
さてさて、今まで上げてきた話以上に、このオフの最大の課題は、何と言ってもピータースとの再契約問題です。
ピータースは、ご存じのとおり昨シーズンのオフプログラムからキャンプまですべてをすっ飛ばしましたが、開幕直後に復帰。この際にチームは、ピータース側に契約を見直すことを約束していますが、今のところ具体的な話には至っていません。オフ直後に、何の話もないことに激怒していましたし、あまりチームとの関係は上手く行っていないこともうかがえます。

ピータースは、2年連続でプロボウラーに選出されました。これは完全にピータース側に追い風。昨年のパフォーマンスから考えると、過大評価過ぎると思いますが、これで立場が逆転してもおかしくないです。
このことで、彼が既にリーグでは一流のLTであるという評価を得ていることが証明されましたし、年齢も若い。かなりの大金が動きそうです。
今年のキャップは24Mほどの余裕があるようですが、MiaのJ・ロングが入団時に結んだものくらいだと考えると、それだけで半分近くのスペースを食いつぶすとのことです。

まだ契約は2年ほど残っていますが、もし契約の見直しがないとすると、来年こそ無期限ホールドアウトすることは確実。仮に契約見直しに応じないとすると、おそらくトレードでしょう。ただ、彼の価値からして、ドラ1だけでは釣り合えません。プラス3巡くらいはもらわないとイカンでしょう。ただ、今年のドラフトでは優秀なOTが多くいるのも事実で、そこまでして他チームが獲りに来るかとなると、これまた疑問。結局、ゴネても両者ともに損するだけという図式が目に見えてます。

とはいえ、彼との契約により、スペースがどこまで残るか決まるだけに、それほど悠長なことは言ってられないと思うのですが、未だに話がりませんねえ。ちなみに、彼との再契約があれば、ベテラン選手の何人かが切られているのは間違いないでしょう。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お待ちしておりました。
今シーズンもよろしくお願いします!

| ばふ | 2009/02/16 00:10 | URL |

今年も宜しくお願い致します。

コンバインから開幕ぐらいまでが、色々妄想のできる、
ある意味一番楽しい時期な訳で・・・。
今年こそは楽しみが長く続くといいなー。

| Iggy12 | 2009/02/16 23:42 | URL |

ばふさん、Iggy12さん、今年もよろしくお願いします。

今年は幸先悪く、これ以上悪くならんと開き直って応援するしかないでしょうね。
頑張りましょう。

| びるずだいなすてぃ | 2009/02/20 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/351-f794e7af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。