改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラフト展望

T.Oの背番号が81となったことがやたら話題になっていますね。
特にT.Oがもめ事を起こすことを期待している輩は、それ見たことかと大騒ぎしています。

なんだか、T.Oがハーディから強引に無償で奪い取ったというようなストーリーになっていますが、私が確認する上では、実はそんな事実はどこにもないんです。
真実はこう。T.Oが契約に際して、首脳陣にチームロッカーを案内された時、81のロッカーを指して、ここが君のロッカーだ、と説明を受け、T.O自身もこれまで長年つけていた81をチームは用意しているのだと思った。そして、テレビショーで、MCに「81は君の番号なのか?」と聞かれて、「ああ、そうだ、81は俺の番号だ」と答えた。(ここの部分はやや不明確です。)
その時点では、チームから何の発表もなく、81が既にハーディがつけていた番号だったので、T.Oが若いハーディから、何の見返りもなく81を奪ったような形になった。T.OがBufでも問題を起こすと思っていた連中はそれを聞いて大喜び、「T.O、若手選手から背番号を強奪」という話を大々的に流した。そういうことのようです。

ハーディもこの件に関し、「なんとも思っていない」と言っていますし、そもそも大学時代には82をつけていたわけで何の拘りもないようです。
多分、これから1年間はこんな感じで進むんでしょうね。アメリカのメディアは思っている以上にゴシップ好きのようです。






さて、Pats Lifeさんのところで恒例のMock Draftが始まるようですね。楽しみにしていた企画なのですが、今年は4月に転勤で引越し、どうやら4月下旬までネット環境が整わないため、なかなかネットライフが送れそうにありません。一応、マクドでの無線LANで毎日チェックをしようとは思いますが、どこまで参加できるか微妙な状況です。

それはそうと、FAがどうやらある程度、終了なんてことになっているようで、仕方なし(爆)にドラフト展望を始めようと思います。

【Mock Draft集計】
年々、チェックしているモックドラフトの数が増えていて、今年はなんと35そこそこになってしまいました。掲示板での投稿を数えると、それこそ、大げさでなく、これまでに1000通りくらいのモックを見てきました。
で、よく見ているところを中心に現時点での集計を獲ってみると以下のような感じです。
11 B・ぺティグルー(TE)
9  E・ブラウン(DE)
9  B・クッシング(LB)
7  A・メイビン(DE)
4  R・マウアルーガ(LB)
3  B・J・ラジ(DT)
2  B・オラクポ(DE)
2  A・スミス(OT)
1  M・ジェンキンス(CB/S)
1  M・サンチェス(QB)
1  M・スタッフォード(QB)  

【チームが興味を示していると言われている選手】
コンバインから、これまでにチームが接触を図ったと言われているのが、ぺティグルー、ブラウン、クッシング、メイビンです。
特にメイビンにはコンバインの時に長い間話をしていたようで、コンバイン後、メイビンの指名予想が急激に増えました。
また、ぺティグルーは来週月曜日にチームを訪問するようで、T.O獲得後もTEの補強を優先時効に考えているのは間違いないようです。

【チームニーズ】
現時点のチームニーズは、DE>TE>OG>OLBの順(個人的な意見)ですが、それほど明確な順列はありません。いずれも緊急性を要されているポジションだと思います。
ただ、これはFA/トレードでの補強が今後あるかないかで、大きく変わります。特に先発選手を未だ獲得出来る可能性のあるOLBとOGを補強した場合は、影響が特にデカイです。
また、仮にピータースをトレードするとなると、LTもぽっかり穴が開きます。一応、チェンバースとウォーカーの二人に加え、期待されているD・ベルでまかなうようなことになるでしょうが、出来ることなら上位で獲りたいところです。

【キーポイント】
今年のキーポイントは、ズバリ2巡でだれを指名できるかで、この見極めがかなり重要です。特にDE、TE、OGは2巡相当と言われている有望な選手がゴロゴロいて、その中でだれを指名するかという逆算で1巡指名がだれになるかということになりそうな気がします。
そのキーを握るのは、まず一つ目はぺティグルー、メイビンの2巡スリップがあるかどうかで、これを計算して1巡を他の選手指名とするか。これは非常に危険な賭けで、半々というところでしょうか。次に、DEではL・イングリッシュ&R・アイヤーズ、TEでは、J・クック、S・ネルソン、OGでは、D・ロビンソン、A・マック、M・アンガ―などの中でだれに狙いをつけて、1巡指名を決めるかということです。
これらの選手でのBPAということであれば、今年のドラフトは比較的楽ですが、チームのスキームへの向き不向きを考えているのならば、かなりの戦略が必要となりそうな気がします。
個人的には、有力視されているメイビンは、細すぎてタンパ2のDEとしては良いかもしれないけど、それ以外のシステムに合ウかどうかは疑わしいと思っているので、避けたいところです。

【極私的選手別指名予想】
・B・ぺティグルー
現時点での本命はこの人だと思います。昨年もチームに呼んだL・マクケルヴィンを指名しましたし、D・ウィットナーやPozなんかもそうでしたので、チームに呼ぶということはかなり興味度が高いということでしょう。まあ、当然ですが。
TEについては、FA市場に有望な選手がいなかったということもありますが、昨年までの先発だったR・ロイヤルをカットしたにもかかわらず、全くFA選手を呼んでいないというのは、ドラフト上位での即戦力選手を当てにしているということで間違いないと思います。その中でもブロック力は既にプロでもハイレベルと言われているぺティグルーであれば弱点であるOLのブロック力の向上にもつながり、エヴァンスとT.Oというディープコンビの誕生により、ディープに走り込むTEが不要となったわけで、エドワーズが最も必要としている短~中距離でのレシーブ力は秀逸と言われているぺティグルー獲得の意味がさらに増えたって感じです。
コンバインまでの評価のあがり様は凄かったものの、コンバインでの40Yランが予想以上に遅かったため、このところ1巡下位での指名で落ち着いています。さらに、プロデイでも走るのを回避して、更に印象は悪くなった模様。場合によっては2巡まで落ちる可能性もあります。
むしろ、これはBufにとっては歓迎すべきことかもしれません。チームとしては、出来れば適正順位で獲りたいため、2順での指名の可能性を計っていると思います。それが無理なようであれば、1巡11位をトレードダウンすることも考えるでしょう。さらにそれもダメならば、高いと言われても11位で指名するかもしれません。私個人としてもそれでいいんじゃないか、と思います。

・メイビン&ブラウン&オラクポ
ぺティグルーに拘らずに2巡でTEの指名を固めた場合に、1巡候補になるのはまずは、DE。DEもFAでの補強の動きは殆どありませんでした。ですから、ドラフトでの補強を当てにしているのは間違いありません。大学スカウト責任者のモドラクも、コンバインでパスラッシャーDEを最優先に考えている何てことを言っていましたし、間違いないでしょう。
ただ、困ったことにオラクポ&エヴェレットという上位指名が有力な選手は、11位まで残っているか微妙です。コンバインまでは、エヴェレット>オラクポ、という感じでしたが、身体能力の高さを証明したオラクポが逆転、今やCleでの5位指名が固いという感じになっています。一方のエヴェレット指名予想が増えてきましたが、GBなど、同じくパスラッシュが欲しいチームの指名が有力視されていますので、残っていない可能性が高いです。
で、最近、指名が多くなってきたメイビンですが、この選手の指名は非常にリスキーだと言われています。メイビンは、今年の候補選手の中でもっとも、ナチュラルなパスラッシャーと言われているスピードが売りなのですが、期待されたコンバインでは、40Yを4.8-4.9と全くの期待はずれで評価が急落しました。
実は、メイビンは、プロでもDEとして勝負する希望を持っており、コンバインに向けて体重を10ポンド以上増加して懸念されたサイズ不足を解消しようとしたのですが、これが完全に裏目に出てしまったようなのです。メイビンはカレッジ1年目をレッドシャツで過ごした後、これまで2シーズンを過ごし、昨年一気にブレーク、オールアメリカンにも選ばれた今が伸び盛りの選手なのですが、それ故にまだまだ体格・体力面での伸びが必要と言われていており、その面で体格アップが能力ダウンにつながってしまったことで、更にその懸念が増えてしまったということなのです。
上手く育てば、プロでも有数なパスラッシャーになると言われていますが、その反面、ヘタすればバスト確定と言われており、彼の指名はかなりリスキーなどと言われているのです。
正直言いまして、この手の選手の育成は、超ヘタなBufですから、ここは避けるべきです。個人的には、今のチームの不振の原因の一つは、かつてブルースの後継者として指名したE・フラワーズが箸にも棒にもという結果に終わったことが大きく影響してると思っています。どうも、そのフラワーズとタイプが被ります。

ドラフトが近付くにつれ、この3人の指名は必要ないんじゃないか?と思うようになってきました。ここ数年、ドラフトの度に「このDEはプロでは3-4OLB向きだ」などという評価をよく目にするようになりました。私はカレッジはほとんど見ませんのではっきりとは言えませんが、カレッジでは小型のスピードタイプ選手が主流で、昔ほどプロでも通用する純粋な4-3DEが少なくなっているということではないかと思っています。この3人も、どうもそのようなタイプで、それゆえCleやGBという3-4守備を採用しているチームのターゲットになっているようです。
Bufが欲しいのはスピードタイプDEで、タンパ2を採用している間はフィットしそうですが、それもいつまで続くか解らないと思うので、この手のタイプの選手が今のBufに必要かとなると、いらないと思います。むしろ、4-3でもフィットしそうなイングリッシュやアイヤーズらを指名する方がいいのではないかと思います。

・クッシング&マウアルーガ
DEへの熱が下がってきた替わりに、最近はLB指名熱が上がってきています。特に最近はクッシングの映像をYoutubeで見まくって、結構惚れこんでいます。
クッシングは、白人LBにありがちな、ソウルフルなブルカラータイプの選手で、Buf向きだと思います。タックル力ありでランサポートも得意、それに加えブリッツ力もあるようで、いわゆるプロトタイプのOLBだと思います。非常に外れの可能性の低いタイプだと思いますし、クッシング&Poz&ミッチェルというハートフルなLBユニットは非常に魅力的です。彼ならば、DEのパスラッシュ不足をカバーしてくれるかもしれません。
一方のマウアルーガもクッシング同様、ソウルフルな選手で、魅力的。ただ、彼はILBなので、そうなるとPozをOLBにコンバートする必要があるでしょう。しかし、Pozは典型的なランスタッファーだと思っているので、彼をOLBに動かすのは反対です。

今のところ、11巡で指名となると一番理想的なのはクッシングではないかと思っています。

・A・スミス
つい3か月前までは、ガチガチの全体1位指名候補選手だったスミスですが、コンバインの大失態に始まり、プロデイでも評価の下落に拍車がかかる始末のようです。
最近では1巡中位~下位にまで指名予想が下がってきて、ピータースの現状に不安を抱えるBufの指名予想もチョコチョコと見られるようになりました。
まあ、コンバインやプロデイでの結果がカレッジ時代の評価を必要以上に下げてしまうという現状は、眉唾もので見ているものの、今回のスミスについては、今や指名の価値なしと思っています。
最近のスミス評は「人間的には多くの問題や課題があるものの、選手の才能としては右に出る者はいない」というもの。しかし、これ、Bufのチーム史上最強バストの呼び声高いM・ウィリアムス(2002年全体4位)と同じ評価。彼も、能力は非常に高いと言われていたものの、性格が邪魔をして全く活躍できませんでした。スミスの最近の行動を見ると、どうも彼と同じく非常に性格的な甘さを感じ、また、それに加え(ウィリアムスは、あまり問題にならなかった)極度な幼稚さを感じてしまいます。
才能だけをとらえれば、11位で獲れるなら美味しいと言えるかもしれませんが、ジョーロンのもとであれば、更に甘やかされる可能性が高く、チームには全くフィットしないと思います。むしろ、この順位でOT指名があるとなると、どん底人生から這い上がってきたM・オアーでしょう。

【指名予想】
究極的な理想は、①トレードダウンで、Phiが持つ2つの1巡指名権をゲット、②それに2巡を加えた3つで、クッシング、イングリッシュ(またはアイヤーズ)、ぺティグルーを指名すること。そして、3巡でD・ロビンソンをゲットすることです(爆)。こうなりゃ、近年まれにみる大成功です。
次に理想的なのは、①Phiのトレードダウン、またはDetの1巡20位と2巡33位にトレードダウン、②それらで先の3人のうち、最低二人を手に入れ、2巡43位で獲り損ねたポジのBPA選手、またはOGを獲ることです。
ほいでもって、一番ありがちなのは、1巡でクッシングかぺティグルーで、2巡は補強ポイント内でのBPAでしょうか。
一番避けたいのは、1巡メイビンでぺティグルーを2巡で指名できないことでしょうか。

まあ、間をとって、1巡クッシング、2巡を2010年の2巡を足して1巡下位にトレードアップ、それでぺティグルーを指名なんてどうでしょうか?

ピータースがトレードされた場合の予想はまたあらためて。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/378-b596948c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT