改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーキーキャンプ進行中

GWですねえ。基本的にGWは嫌いです。どこへいっても人は多いし、旅行代も高いので行く気にもならない。せめて、ドラフトがこの時期になってくれりゃあね。あ、でも、ホテルが取れなくなるか(←恒例行事にする気かい)。

では、ドラフト後の新人関係のニュースをいくつか。



◎ルーキーキャンプ実施中
先日のドラフト指名された選手とFA契約した新人選手の他、トライアウト選手30名を含む新人キャンプが行われています。

特に注目を浴びているのは、やはりドラフト指名選手。まあ、この時期であれば当然といえば当然ですが、いずれも評価が高いです。特に4巡指名のS・ネルソンは、評判どおりのキャッチング力とスクリメージ上のコンタクトからフリーになる能力の高さの他に、難しいコースに投げられたパスをアジャストする能力の高さを見せ、理想的なレシービングタイトであるという評価を受けています。少なくともD・シューマンやD・ファインとは違う評価を受けているだけに、試合で使われる機会は多いでしょう。
また、E・ウッドとA・レヴィトレのOLコンビは、ウッドがLG、レヴィトレがRGで主に練習をしていますが、ウッドはC、レヴィトレはOTのプレー機会も与えられていたようで、FA加入のハンガートナー、昨年までの正RGのB・バトラーを含め、開幕までの練習でいろいろと試していく感じです。
そして、5巡指名のN・ハリスはパスカバーで良い動きを見せていた模様。

ドラフト組以外で評判が良いのは、TEのT・McCall(FA)とWRのA・フィリップ(トライアウト)とWRの De’cody Fagg(トライアウト)、WRはドラフト指名していないので、何人かは拾われるでしょう。

◎30人がトライアウトに参加
今年は例年にないほどのトライアウト組が参加しています。新人FA契約が例年に比べると少なかったためでしょうか。
その中で注目されている選手が二人ほどいます。
まずは、クレムゾン大QBのC・ハーパー。2007シーズンに27TDをあげ、M・ライアン(現Atl)を抑えて、カンファレンス選抜のセカンドチームに選ばれてますが、昨シーズンは怪我などによる不調で、ドラフト指名から漏れました。プロフィールを見る限り、能力はかなり高く何故ドラフトで拾われなかったのかわからないような素材ですが、おそらく不調以外に何か理由があるのでしょう。契約になった場合、もう少し触れようと思います。
もう一人の注目選手は、WRの De’cody Fagg (フロリダ州立)。Faggは昨年のドラフトで、早ければ2巡、順当にいけば中位指名が予想されていましたが、スカウトコンバインでACLを断裂してしまいました。直後はキャリアエンドの怪我とされたものの、懸命なリハビリによって奇跡的な回復し、再びドラフト指名を受けるべくプロデイにも参加しています。一時は、Miaが指名するのでは?などと噂もあがりましたが結局、指名されませんでした。こちらは詳しいプロフィールは不明ですが、6-3、210ポンドとWRとしては結構大きいですが、怪我前は40Yを4.4秒台で走っていたようで、能力的にはかなり魅力です。練習でも難しいパスを捕るなど、良い動きを見せている模様で、練習生として可能性を見るには良いかもしれません。


◎10人の新人FA選手と契約
10人のドラフト外選手と契約しました。ドラフト中位からスリップした選手としては、OLBのA・パルマー(ミシシッピ)。TSNではポジションランク5位で3巡指名予想、足が速く4-3に適したバランス型OLBだそうです。他には、TEのT・McCall(アラバマ)がブロッキングTEとしt評価が高いということ。
他に、変わり種としてはDEのG・ワシントン(USC)。ワシントンは、高校を卒業後、4年間海軍の兵役を経験し、その後、地方の短期大学を経て、USCに入学したという経歴を持つ27歳です。しかも、昨年は控え選手だっということもあり、本人もまさかのNFL入りにびっくりしている様子。ただ、USCに入るまではTEをしていたようで、40Yを最速4.6で走るスピード派DEのようです。

◎新人選手の背番号
まだ正式発表はありませんが、チームのHPのロスター情報によると以下のような感じ。
A・メイビン    58  
E・ウッド     70
J・バード     31
A・レヴィトレ   67
S・ネルソン   89
N・ハリス    49
C・ハリス    47
E・ランカスター 46

メイビンは大学の先輩S・コンランが付けていた番号ですね。
ちなみにFA加入選手は、フィッツパトリックが14、D・ローズが33、T.Oが81、ハンガートナーが65、S・マッキニーが66、P・トーマスが59、フローレンスが21です。T.Oに番号を譲ったハーディは84をつけます。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/387-93683289

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。