改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャクソン契約延長

ったく、どこまでこのチームは無法地帯なんだ。

今日になってBuf関係者二人が逮捕されました。まあ、一人は既にチームから離れてるオヤジなんで放っておいて、もう一人は現役選手、FBのマッキンタイアーです。
で、マッキンタイアーが何をやったかと言うと、まあ、言いにくい話ですが、つまり、あれですわ、自宅の窓際で、その~お、ナニをしているところを59歳のおばちゃんに見られて通報されたらしいです。
つまり、某地デジ大使と同じ罪状のようです。まあ、「裸で何が悪い」と言ったかは知りませんが。
一応、否認しているとの話もありますが、保釈されているということは認めたということなんでしょうか?それとも軽微な事案だからでしょうか。
まあ、それはどうでもいいんですけど、これでこのオフ何人目の逮捕者?しかも、先発クラスばかり。こういった問題は起こさないT.Oを見習えとも言いたくなりますわ。


RBのF・ジャクソンが長期契約をゲットしました。内容は、2012年までの4年契約の総額7.5M、うちサインボーナスが1.1Mで他にロスターボーナスとして65万ドルだそうです。

ジャクソンは、アリーナフットボールやNFLヨーロッパを経た後、NFL入りした苦労人です。そのため、今年28歳になりましたが、まだNFL経験は2年しかありません。
ジャクソンはこのオフにチームとの契約が切れましたが、Exclusive Rights Free Agentsと呼ばれるNFLキャリア3年未満対象のFA選手となりました。これは、FAとは名ばかりで、旧所属チームが契約を提示すれば、他チームは全く手が出せません(しかも、その条件とは、最低年俸の1年契約でよいのです)。他チームでも手が出せる可能性のあるRFAとはこの点で違います。

このオフ、チームはジャクソンに対し、この最低年俸を提示し、他チームから手を出せない状態にしました。一方のジャクソンは、長期契約を求めていたため、これに不満を募らせ当初のトレーニングプログラムを欠席していました。

で、こんな感じで両者の関係が気まずくなっていたところに、このニュース。
ジャクソンの存在の大きさは昨シーズン、印象的だっただけに、これはうれしいニュースと言えるでしょう。

とは言え、これでリンチの立場が、かなりビミョーになってきましたね。ジャクソンの契約で見れば、年平均2Mにも満たないもので、エースクラスとしての契約でないのは明らかですが4年契約というのは、長期的な展望でジャクソンの起用を考えているということ。一方のリンチも2013年まで契約が残っていて、両者の契約がほぼ、まるかぶり状態です。これから先、4年もの間両者を併用するとも考えにくいですし、そうなると、どこかの段階で一方を切るということになるでしょうか。

戦力的にいえば、これは究極の選択です。リンチも過去2年1000Y超えを果たしていますし、昨シーズンはプロボウルにも出場するなど、既に一流選手の仲間入りをしていると思います。プレースタイルも、スター選手の要素たっぷりの“原人”スタイルで、ミスの少ない非常に信頼のおける選手です。
しかし、オフフィールドでの問題があまりにも大きすぎで、次に問題を起こせば下手すりゃ1年間出場停止なんてこともあり得ます。これじゃあ、長期的に彼をオフェンスの軸にとは考えにくいでしょう。

一方のジャクソン、彼にも先発する力があると思います。特に、HBの他にもFB、WR、SBの役割をこなせる彼の汎用性は今のオフェンススキームには貴重な存在で、ショナートとしては彼のほうが使いやすいのでは、という印象も受けます。しかも、今年はノーハドルオフェンスを基本とするようですから、入れ替えを要せず多数のポジションをこなせるジャクソンは使い勝手が良いでしょう。

理想で言えば、なるべく長く二人の併用ということでしょうが、果たしてショナートにそんな起用なことが出来るのは疑問です。
リンチが欠場中、ジャクソンが活躍しそうなものならば、リンチの立場はかなり微妙になりそうです。そうなれば、リンチもトレード志願するでしょうし、そういう選手は直ぐに出すチームですので、ピータース騒動のようなことに発展するかもしれません。まあ、出すなら高く売れる間でしょうけど、問題を抱える選手ですからドラ1というのは厳しいでしょうね、しかも最近はRBが飽和状態ですから。

そういえば、もう一人先発を出来るRBを獲っていましたねえ。D・ローズ。彼の獲得時はかなりいい補強だと思いましたけど、何処で使うの?という感じになってきました。しかも2年契約かあ、しかし、知らない間にバックス&レシーバーは、かなりの充実ぶりにんってきましたねえ。要はそれを操れる司令塔とOC次第ですか。

ところで、最近のファンの間で話題独占のP・ティノイサモーアのネタ。既に、チームを訪問いたという話は広く伝わっているところですが、現時点で契約に関する話は伝わってきません。
一部では、彼の訪問は両者とも非常に好感触で、特にチームサイドは、Pisaをかなり気に入ったらしく、現在、金銭交渉を行っているらしいという話も出ています。
スキーム的には、ジャストフィットの選手ですし、Bufのメディカルチェックも受けているようですので、面談後に即契約することの多いチームということを考えると、交渉は難航しているのかもしれません。
このまま契約が至らなかった場合は、金銭交渉が上手くいかなかったということは間違いないと思いますが、チームは何が何でもという態度では無いと思います。

チームはこのオフに何人かのSLB候補と面談をしましたが、いずれも契約で合意しませんでした。チームとしては、昨年先発のK・エリソン、2年目を迎えるA・ボウエン、ドラフト指名したN・ハリスの3人の中から誰かは出てくるだろうと思っているようで、それほど無理をして獲りに行くことは考えていないようです。
Pisa、Poz、ミッチェルと並ぶワイルドなLBユニットh非常に魅力的なんですけどね。実現性は低いかも知れません。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/393-02759971

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。