改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ドラフト指名選手紹介】A・レヴィトリ

親父&マッキンタイアーの逮捕を受けて、地元のファン掲示板では「次の逮捕されるのは誰や?」なんていう笑えない投票が行われています。けど、ここまで来れば誰が捕まってもおかしくない状態。最大のオチとしては、「爺が脱○やらで捕まる」なんてのもありますが。。。
しかし、リーヴィー卿が「選手には品性も求める」なんて言っていたのも、今や笑い話。リーグトップクラスの与太者集団となってますね。
まあ、前から言っていますが、原因は選手にプロ意識を注入出来ず、管理しきれないチーム首脳陣にあると思います。つまりは、「超ぬるま湯体質」ということです。
戦力補強以前の問題ですね。チーム全体の意識改革が無いと、いつまで経っても上昇しないでしょう。


150px-Andy-Levitre-OSU-vs-Cal-Oct-13-07.jpg2巡51位 A・レヴィトリ

ポジション  Offensive Tackle/Offensive Guard
出 身 地   Felton,California
出 身 校  サンロレンツォバレー高-オレゴン州立大 
身   長  191センチ
体   重  144キロ








◎経歴
地元高校時代、攻守ライン両方で活躍し、両方でカンファレンス先発に選ばれる。Senior時代には、1試合で9つのパンケーキブロック(守備選手にアオテンを食らわせること)を決めたという逸話も持つ。また、陸上の砲丸投げ選手としても活躍した。
オレゴン州立大進学後、1年目はRedshirtで過ごし、2年目に選手登録されオレゴン大戦での先発を含め11試合に先発するも、先発を獲得するまでには至らなかった。
3年目もシーズン途中まで控えで過ごすも、先発選手の怪我でチャンスが巡ってきて、そのまま先発に定着する。この年のサンボウルでは、試合終了目前に、チームが逆転の2ポイントコンバージョンを決めた際にキーブロックを決めるなどの活躍を見せている。
Juniorとなった4年目シーズンに完全に先発に定着し、カンファレンスのコーチ選抜に選ばれると、カレッジ最終年となった2008シーズンには全米に名を知られるオフェンスラインマンとなり、最優秀OLマンに送られるアウトラウンド賞の候補者にも上げられるようにもなった(受賞者は、Cinに指名されたA・スミス)。カレッジのOLコーチによると、この頃、レヴィトリは急激な成長を遂げていて、特にフットワークとスピードの改善は眼をみはるものがあったという。
また、レヴィトリは学業でも優秀な成績を収めており、先発定着前から、アカデミック賞を与えられているのも彼の特徴である。

◎プレースタイル
頭がよく、優れた機動力を活かしたランブロッカーで、ブロック時などのハンドリングも上手い、テクニシャンタイプのオフェンスラインマン。カレッジ時代にはセンター以外のTEを含むOLの全ポジションをこなしたヴァーサタイルな選手でもある。

◎Strength
足の速さ、フットワーク、小回りの良さなど総合的な機動力に優れているのが最大の特徴で、頭が良く、プレー理解度も高く、ダウンフィールドに出ても、効率的なブロックが出来る。
また、パスブロック時は、ハンドリングの良さで相手選手を翻弄できるし、下半身がしっかりしていて膝の柔軟性もあるため、粘り強いブロックが出来る。

◎Weakness
ややパワー不足が否めないが、一番は体格的な問題である。OLとしては身長が足りず、体格も物足りない、そして腕も短い。そのため、カレッジ時代に主に任されていた両タックルでの起用は無理という指摘が多い。パワー不足は成長が見込めるが、体格的なものの成長は無理なので、プロでの起用はインテリアラインマンに限られると言われている。

◎Pick Analisys
3巡に4巡の指名権を付けてトレードアップした上での指名でした。今年のOGは相対的に評価があまり高くありませんでしたが、その中ではトップ評価を受けており、Pitが直後の指名を予定していたといわれていますし、このトレードアップは非常に評価のできるものでした。ある意味、このドラフトで一番のクリーンヒットと言えるでしょう。しかも、4巡でS・ネルソンが獲れたことで、トレードアップでのマイナス面も無くなりました。
指名の意味については、あまりにもウッドとまるかぶりのため省略します。詳しくはウッドのを見てください。

◎レヴィトリへの期待
こちらもウッドとまるかぶり。レヴィトリには早い段階でのRG定着を望みます。インテリアラインマンとしては、あまり弱点はなさそうですし、まじめな選手っぽいので、怪我にさえ気をつけてくれれば長くチームに貢献してくれそうな予感もします。
また、TEでのプレー経験もあるということでゴール前のトリックプレーなども面白いかも。昔、フレロッテという選手がいましたねえ。そんな感じで。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/394-166daf23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。