改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相変わらず決定力が無いですね

先日のホールオブフェイムでのブルース親父のスピーチ、「追伸 私はあんたのヘルメットを隠しました」は爆笑もんでした。
もちろん、これはT・トーマスがWasとのスーパーボウルにおいて、試合開始後の数プレーをヘルメットが見つからずプレーできなかったことをネタにして、本人へ宛ててのメッセージとして言い放ったもので、式典に同席したトーマス本人も転がりまわって大爆笑していました。
数年前までは、敗北の原因の一つとされていて、アンタッチャブルなネタだったんですけどねえ。



プレシーズンマッチは今週末から本格始動しますが、我がBufは一足早く”ホールオブフェイム”ゲームで、今シーズンの幕があがりました。

で、その初戦の結果は、18-21での敗戦スタート。まあ、プレシーズンなんで勝敗の結果はどうでもいいんですが、気になることがいくつかありました。
予定通り、GAMEPASS HDのNFL NETWORKで試合を観戦しましたので、感想がてら例のごとく、のたまうことにします。今日はオフェンス編。

今年導入するノーハドルオフェンスをオフェンスの実に95%で使用。ハドルを組んだのはゲームのファーストプレーとタイムアウト明けということで、ほぼ100%ノーハドルオフェンスを使用したと言っていいでしょう。
先週でしょうか、ショナートOCが「我々が導入するのは、K-GUNとはチト違う。あくまでオプションの一つで、オフェンスのベーシックなスキームとはしない。」などと、管理人が高々と「K‐GUN復活」を宣言した直後で、ただでさえ信用度の低いこのブログをどうしてくれるんじゃい!などとぼやいていたところで、この所業。
ただまあ、同時に昨年、散々ラン重視をぶちあげといて全く何もしなかったという、もはや「ブラフばればれ親父」としての確固たる地位を築いているショナートだけに、正直、この展開も、やっぱりね、という感じではありました。まあ、この試合のみの結果なんで、これをどこまで続けるかは分かりませんが、L・ウォーカーは「これは、おとり作戦ではない」と言っています。
とまあ、前置きはこれくらいにして。

とはいえ、K-GUNとは明らかに違うこともありました。それは、K-GUNのもう一つの側面であるR&Sスタイルをとらなかったもので、2TEやTフォーメーションを基本に展開。予想された3、4WRフォーメーションはあまりありませんでした。また、3WRとなる場合も、そのままTEのシューマンやファインが入り、第3WRのリード兄貴は、セカンドチームとして中盤から出場という感じでした。
K-GUNでは、A・リード、J・ロフトン、D・ビービーという3レシーバーに加え、RBのT・トーマスをもWRとほぼ同様の使い方をして、縦に切りあがる選手にドンドン投げ込むものでしたが、この試合では短いパスを多用していました。
ショナートが育った当時のCinは、元祖WCOのチームでもありました。昨年はWCOっぽいオフェンスでやってましたし、WCO色のノーハドルってことになるのでしょうか。だったら、リード兄貴を使わない手は無いと思うのですが。。。

・この試合、先発チームはファーストシリーズに出場。T.Oへのパス2本を含め、リズム良くオフェンスを進めていましたが、最後にエドワーズがINTを献上。得点に結び付けられませんでした。
セカンドシリーズ以後は、フィッツパトリックが率いて、F・ジャクソン、リード兄貴、パリッシュらのメンバーでオフェンスを展開し、3回レッドゾーンまで持ち込むもTを奪えませんでした。後半となると、第3QBのG・ハムダン、X・オーモン、F・ハギンズ、J・ジェンキンスらが出場し、短いパスを数多く決めるものの距離を稼げず、オフェンスはあまり進みませんでした。

・注目のT.Oは、2回のレシーブを記録。ひとつ目は、オーソドックスなスラントパスで、T.Oの得意とするプレーの一つ。短い距離を稼ぐパスですが、T.Oの場合、レシーブをしてぐんぐん加速して、そのまま守備選手をぶっちぎるということが出来ます。このときのプレーもカバーしていたフィネガンがタックルをミスっていれば、一気に持って行ったかもしれません。このプレーは、大きな武器になると思います。ちなみに、小生は、マッデンでこのプレーを使って9割以上の確率でファーストダウンを奪っています。
二つ目のレシーブは、フックパスのプレーで難なくファーストダウンを獲得。こちらも、T.Oの得意とするプレーのようです。
カバーしていたベテランのN・ハーパーが大きめのクッションをとっていたことで楽々フリーに、彼のスピードの恐怖はレギュラーシーズンでも、相手守備は大いに感じるのではないでしょうか。

・エドワーズが献上したINTは、DLのラッシュをOLが防ぎきれず、投げ急いでコントロールミスしたもの。特にLGに入っていたA・レヴィトリはDL選手のブルラッシュを全く防げず、パワー不足を露呈してしました。今後が心配です。

・とはいえ、レヴィトリについて、DLコーチのカグラーは「INTでのプレーの酷さが印象に残るだろうけど、試合全般の通してレヴィトリのプレーは素晴らしかった。OLユニットの中では一番良かったんじゃないかな。」と高評価を与えています。特にランブロックで大きな穴をあけることも何度かあって、総合的に見て、そのような評価を与えているようです。

・OLでもうひとりの注目新人であるE・ウッドは終始安定したプレー、こちらはあまり心配なさそうな感じ。で、もうひとり注目していた2年目のD・ベルはRTで先発出場しましたが、始まってすぐに怪我で下がりました。第2のJ・ピータースと期待していただけでに、チョイと残念。

・エドワーズの初戦は可もなく不可もなく。元々、ビッグプレーをバシバシ決める選手じゃないので、こういうダラダラオフェンスがあっているかもしれませんが、昨年不調時に見られた簡単にごっつぁんINTを献上してしまう悪い癖が出てしまったのが気になります。とはいえ、フィッツパトリックもハムダンも頼りにならないので、彼に期待するしかない。今からでもいいから、実績のあるべテラン獲れよなあ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

だいなすてぃさんお久しぶりです。
ようやく始まりましたね。
しかし、あのヘルメット事件の主犯がホールオブフェイムとはw
かなりびっくりです。あれがなければ今頃・・・
ところでGAMEPASS HDは契約しておりませんが、
とりあえずPLAY-BY-PLAYでチェックしてました。
ノーハドルが効果があったかは別としてミスなく無難にプレイできていましたね。
見せ場があまりなかったのでw、それが収穫とおもっちょります。
ただ、OLがかなり押されていたのが印象に残ってまして、
やはり心配だなあ、と。
特にLGとRTがおされるシーンが多かったような・・。
ベルは残念でしたが、コーチ陣の評価はよかったようですね。
まだまだプレシーズンでは出番がありそうでこちらは楽しみです。
タイタンズ戦は1STチームで負けていてなんとなく消化不良でしたので、
今週末の試合で見せ場があるか期待してます。
とはいえ、ベアーズ相手だからなあ。
オフェンスがまったく機能しないで終わったり^^;
ライブで応援できるのはうれしい限りです。

ところでマッデン10購入できまして、
ちょっとプレイしております。BILLSは全体的に弱体化(特にOL・・・)してますが、
T・O頼りになります。

これから長いシーズンよろしくお願いします!

| さーまん | 2009/08/13 01:17 | URL |

さーまんさん、ご無沙汰です。今年もよろしくお願いします。

まあ、オフェンスは相変わらずギャンブルの無い進んでも得点できないという”おじんくさい”ものでした。K-GUNのダイナミックさの復活は夢と消えるのでしょうか?

MaddenはPS3を持っていない(正確に言えば売ってしまった)ので、たぶんプレーしないですが、いかがですか。
昔は、毎年のように楽しみにしていたのですがオフェンスオート機能が無くなり、アクションゲームが苦手な私には、もはや手に負えまへん。
昨年出たシュミレーション版の”NFL Headcoach”も作りが雑すぎて、面白くなかったしなあ。
理想は、サカつくのNFLバージョンなんですけどね。日本じゃ販売しないでしょうし、アメリカのゲームは基本雑なので期待できないですよね。

とまあ、愚痴はこのあたりにして、今シーズンも、コメントいただければ嬉しいです。

Go Bills!

| びるずだいなすてぃ | 2009/08/13 07:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/408-7cf0a495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。