改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Season Prediction

既に色々なところで出ていますが、今年もMaddenの呪いがあったようで。
しかも、この呪いのタチの悪いところは、一時の怪我だけでなく、その後の選手生活が衰退の一途を辿ること。
ポラマルの超人的な動きは他チームながら好きで、彼を追いかけるだけでPitの試合を見る価値はあると思っていたので、このまま呪いが解けないとなれば残念。是非とも復帰してほしい、と社交辞令を言っておきます(イヤ、マジで願ってます。)

ところで、幸いにも、うちにはカバーを飾れるほどの選手はいない(言ってる場合か!)ので心配御無用です。
しかしまあ、これだけ呪いの効力があるのならば、来年はベリチックを表紙で使うように直談判したいところ。いや、なんならPatsのロゴそのまんまを使ってもらえれば至極幸いです。



昨年見事に外しまくった今シーズン起こるであろうことの予想。今年は控えめにしておきます。

1.今年の成績は6勝10敗
今年のスケジュールは超きつい。確かリーグでTopクラスです。今のチーム状態を考えると、6勝出来るかも疑問ですが、シーズン途中でのHC解任を希望しない小生にとっては、このあたりがギリのラインです。逆に言えば、これ以上勝たれると、ジョーロン留任というあり得ない選択も出てくるし、根本的な改革は望めない。プレーオフに出れんのなら、ドラフトTop5をとるくらいの成績のほうがまだマシです。しかし、この戦力でこれだけしか勝てないとなると、色々な意味でコーチ・フロント首脳陣の責任。そこをわかってんのかな。
ちなみに勝ちを計算しているのは、Bucs、Cle、@Jax、@K.C。他には、Pats以外の同地区で1勝(多分、トロントでのNYJ戦)。他にラッキー勝ち1勝で全6勝。しかしあれです。確実に勝てそうなチームはなさそう。Cleにしても苦手の3-4ですし、JaxもQBガラードは苦手としてますし。となると、現実的には5勝ということでしょうか。

実現度30%

2.ジョーロンはシーズン直後に解任
シーズン途中の解任がささやかれるジョーロンですが、今シーズン途中の解雇は無いと思います。けど、これはそれなりに頑張るからという訳ではありません。
理由としては、昨オフ留任の経緯と50周年シーズンに恥をかくようなことができないということ。
一説によれば、ジョーロンが留任となったのは昨シーズン早期の段階で新しい3年契約を結んだことで、解任となると多額の違約金が必要であったことが理由とされています。また、それを楯にジョーロンが辞任を拒んだとも言われています。まあ、それが事実なのであれば、あと3年我慢しなければならないことになりますが、さすがにそれはないでしょう。きっと、今年ダメならば解任ということは告げてあると思います。でないと、さすがのファンも愛想を尽かすでしょうし。
また、今年はそういえばのチーム創立50周年。そのシーズン途中でHC解任なんてことはしないでしょう。
とはいえ、あまりにも酷くB・エイプリルかP・ヒューエルで建て直し可能と判断すればあり得るかもしれませんが、そうなったところで長い目で見ればプラスとは言えないと思います。

実現度60%

3.T.Oは今年限りで退団
今年の目玉だったT.O獲得も、チーム状態がこうなった今では、苦し紛れにトチ狂ったチームが出してはいけない劇薬に手を出した言われても仕方がないと思われ。
まあ、本人はBufを気に入っているようで今のところ両者の関係は上手くいっていますが、プレーに対する姿勢が超ストイックなT.Oが、こんないい加減なことを連発しているチームで我慢できるわけが無いでしょう。
特に、OCが直前に変更したことで、序盤はかなりの苦戦が予想されるオフェンスで、どこまで我慢できることやら。
一方のチーム側も、T.O加入にそれほどの効果が無ければ、契約更新を望まないでしょう。

とはいうものの、まだBufでのT.Oはベールに包まれたまま。開幕戦で大爆発して勝利とかなれば、一気に波に乗る可能性はありますが。。。
とにかく、今季はT.O効果以外にすがるものは無いわけで、期待はしたいところですけどね。

実現度70%

4.レオ様、リターナーでプロボウラー
3つ悲観的な予想をしましたが、ここからは期待の予想。まず一つ目は、今年ブレークアウトを最も期待している選手レオ様。先日、前K.CのHCハームが某メディアで選んだ”AFC-EAST選抜”のCB部門でNYJのD・レヴィスとともに選出されてました(まあ、DE部門で何故かR・デニーを選んでいましたので適度度はかなりのもんだと思いますが)。
プレシーズンでもIntを連発し、成長を見せています。ただ、CBでのプレーはまだポカも多いので、まだまだ時間はかかると思います。
一方、今年も兼職するKRでは、今年も安定した活躍が見込めると思います。昨シーズン途中からKRを任せるようになりましたが、序盤苦戦したものの、慣れてくると40Y近くのロングゲインを連発、最後のほうは殆ど彼のほうには蹴ってきませんでした。
一方、彼をサポートするSTですが、今年も安定しているでしょう。チームの中で唯一まともなユニットで、今年もメンバー数人が入れ替わっていますが、すでにスキームとコーチングで機能出来ますので大崩は無いと思います。
レオ様のリターンスタイルは、自分のフットワークと個人技で抜けるというよりも、広いフィールドビジョンで素早くホールを見つけてスピード緩めず一気に突っ込んでいくもの。ですから、STの力は必須です。
オフェンスが情けない状態なので、今年もSTへの依存度は大きいです。

実現度40%

5.マッカーゴ、一気にブレーク
懲りずに今年も。(笑)
体調は良いので、昨年よりかは可能性はあるでしょう。ただ、ウィリアムスの壁は思っている以上に高いですけど。

実現度10%

6.メイビン&ハリス&バードが先発奪取
開幕は控えで迎える新人トリオがいずれも中盤以降、先発に定着すると予想。殆ど願望ですが。。。
仮にこの3人が定着し、マッカーゴやエリスもそれなりに来季以降に期待を持たせるようだと、守備の陣容はかなり面白いです。当分は攻撃優先で補強を考えれます。
ってまあ、そんな甘くいかないのがNFLというのは、ここ数年身にしみて感じてますが。。。

実現度60%(メイビン70%、ハリス50%、バード60%)

7.チーム売却一気に加速
以前からこちらにお越しの方々には既にバレバレですが、私はチーム売却支持者です。今のチームのグダグダ状態は、結局のところオーナーの姿勢が一番の原因で、これを変えない限り、GMやHCを変えても、変化は見込めないでしょう。
既に、悲願の新Revenue Sharingを実現させ(JJは未だに無くそうと暗躍しているようですが)、殿堂入りも果たしました。しかも、50周年という節目も終えますし良いタイミングでしょう。
まあ、この不況下に買い手がつくのかという話しもありますが、Buffalo SabresのオーナーであるGolisano氏など、興味を持っている人は数多いようです。

実現度30%(願望度100%)
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウチも去年は球団設立75周年

又も「不吉かつ無礼」な比較で申し訳ありません。

実はウチも去年は(Detroit Lionsとしての)球団設立75周年で、記念のエンブレム付けてプレーしてました。

節目の年は、オーナー等の球団関係者はファン以上に思い入れが強いでしょうし、球団の宣伝でファンだってより注目するシーズンでしょうから、却ってこう云う年の方が、万一成績が振るわなければシーズン途中でも思い切った粛清がありそうな気がします。

まぁ、そのプレッシャーをバネにチームが踏ん張る可能性も大です。開幕からウチには全く無縁のMNFとは羨ましい限りです。御健闘をお祈り致します。

| Liger | 2009/09/14 07:49 | URL | ≫ EDIT

とうとう開幕戦が明日に迫ってきましたね。
私が試合をやるわけではありませんが、
身が引き締まります。
今年はまた厳しいスケジュールですね・・
勝ち星は予想は・・ずばり5勝(爆)
開幕戦の結果如何で変更ありですが(^^;
私としてはエドワーズがブレイク、残留し、
プレイコールが原因の負けが多く、
コーチ陣は総入れ替え(エイプリル残留)というのがよいかな、と。
来年は1順上位でLTもしくはOLBあたりをw

T・Oは複数年いるとは思っていませんが、
せめてエドワーズをブレイクさせ、自らの価値を上げて移籍してもらいたいですね。
だいなすてぃさんの上げているブレイク候補に加え、
私的にはレジーコーナーがきそうな気がしてます。
最後まであきらめない姿勢が好みですね。

チーム売却は地元残留ははずせませんから、
地元の名士?Golisano氏は理想です。
早くまともなチーム運営体制を築いてもらいたいw

今日他チームの試合をいくつかチェックしましたが、
やはりNYGのDLは強烈ですね・・・
うらやましい。選手だけでなく、スキームも優れているんでしょうけど・・。
マッカーゴ、メイビンがブレイクすれば・・

かたや、NYJはサンチェスも頑張りましたが、
OLがすばらしい。特にランでは押し捲りですし、
パスでもプロテクションがもってましたね。
安定したラインは勝利の礎というのは、
ここ数年うちのチームには当てはまらないですねえ・・・。
シーモアがいないとはいえ、
PATS相手にどこまでもつでしょうか。
今年を占う上で重要な一戦ですね。

MADDEN10では17-10でBUFでした。
前半でリードし、後半は耐える展開でした。
実際はありえないかもですがw

| さーまん | 2009/09/14 18:46 | URL |

>Ligerさん
あけましておめでとうございます。そして、ご愁傷様でした。心配する無かれ、ウチも明日続きますから。。。にしても、ペイトン&ブリーズ大人気ない。。。

>さーまんさん
あれ?明日って開幕でしたっけ?てっきり、プレシーズン4試合目だと思ってました。
最近、Golisano氏について色々と調べてますが、実はあんまりいい噂を聞かなかったりして。。。どうやら、政治活動と博愛活動に力を入れてるようです。金は出すが、口は出さんというオーナー、どっかにいませんかねえ。
NYJ戦はまだ見てないのですが、OLが素晴らしかったんですね。あそこは、派手な補強もしていますが、何気にポイントを抑えたドラフト戦略もしていますから案外抜け目ないです。数年前に指名したファーガソン&N・マンゴールドが順調に育ち、FAで補強した選手も活躍しているんですな。FAで外し、育てた選手にも逃げられているウチとはかなりの差。DB育てる力をもっと両ラインに注いでほしいですわ。

| びるずだいなすてぃ | 2009/09/14 22:41 | URL |

NYJの試合はハイライトしか見てないのですが^^;、
やはりここぞというときにOLが押せてます。
FA集めて無茶やってるように見えて、
地道におさえるところはおさえてますなあ。
OLを3年でいいから固定してもらいたい。
特にC,LTをころころ変えるのは・・・
こんなことやってるとボディブローのように後で効いて来ますね。
GOLISANO氏理想ではなかったですか・・・
では映画ではないですが、
BILLS製作委員会みたいにケリー師匠を頭に出資者で運営してくのはどうでしょうかねえ。

| さーまん | 2009/09/14 23:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/426-e4b1cc92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT