改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり今年もダメなのでしょうね。

T.O大暴れ&怪我人続出でチーム崩壊寸前、、、、毎年のことです。


・W4にして、早くも怪我人続出。しかも、長期離脱しそうな選手も多くいて、話にならない状態になっています。
昨日の練習は、D・ベル、ウィットナー、B・スコット、レオ、K・ウィリアムス、J・マッカーゴが不参加。長期離脱中のPozもあわせると、実に6人の先発選手を欠くことになります。
なかでも、B・スコットは”high ankle sprain”、つまり重度の足首捻挫。長期離脱はほぼ確定です。ちなみに、替わりとなる選手は、次のとおり。

LT:D・ベル→J・スコット(これに伴い、RTはK・チェンバース)
CB:レオ→D・フローレンス
FS:ウィットナー→J・バード
SS:スコット→G・ウィルソン

これ以外にも、カレッジ時代にSを守っていた新人N・ハリスがSの練習をしていました。

例年、怪我が非常に多いチームですが、今年はウィットナーやウィリアムスなど怪我とは比較的無縁だった選手までもが怪我をするようになっています。
もちろんコンタクトスポーツなので防ぎようの無い怪我もあると思いますが、それにしても多すぎでしょう。日頃からの基礎体力作りに問題があるのかもしれません。特に、今年は他チームにも怪我が非常に目立ちます。単なる偶然ではないような気がします。
Bufに限って言えば、選手層が薄い→実力が伴わない選手を使わざるを得ない→無理してプレーする→体力がついてこない→怪我、というのも多い気がします。例えば、ベルとかネルソンとか。
あと、B・スコットのように、体力的に先発を1年続けることに疑問のある選手もいます。
今後、替わりに入る選手は更に心配な状況。バード、J・スコットらは、本当に先発を務めれる体力があるのか?務め上げれれば大きな成長となりますが、無理をして必要以上に選手寿命をも縮める危険性のほうが高い気がします。
それにしても、補強しないチームですね。ペニントンIR入り後、即効T・シグペンを獲ってきたMiaとはえらい違いです。

・T.Oとメディアとの戦いが激しくなっています。N.O戦後の記者会見での態度を一斉攻撃されたT.Oは、今度はメディアへの反抗を始めました。彼の言い分としては、「ああいう態度を取ったのは、これまでメディアには散々悪意のある報道をされたから」「自分が冗談っぽい表現をしても、すべて他人への批判」として報道されてきた」「PhiやDalでもチームメイトとうまくやりたかったのに、メディアの報道で出来なかった」というもの。
確かに彼の言い分には一理あります。(Buf入団以前はよくしりませんが、)例えば、ノーハドルオフェンスの事を聞かれ、「好きじゃないけど、やらなしかたがないだろ」と冗談交じりに表現したときも、一部のメディアには「チームのオフェンスを批判」と報道されていたし、W1後に「俺とエヴァンスも多くのミスはあったし、エドワーズも、ダウンフィールドを使えるようにしないとね」と言ったときも、「エドワーズはダウンフィールドに投げる勇気が無い」と報道されていました。さらに、ESPNの解説を務めるM・シュラーレスh「T.Oは、自分のミスを棚に上げて、エドワーズやエヴァンスへの批判をしている。自分への批判を他人に向けさせようとしているのだ!」といちゃもんとしか言えないことを言っていました。

ただ、T.Oも軽率すぎるのは事実。しかも、今回とった態度も度を越えています。36歳にもなって、このような発言、対応しか出来ないことが一番の問題だと思います。
残念ながら、うちのコーチ陣では彼をコントロールできません。勝つことが一番の改善策となるのでしょうけど、今の状態ではなかなかそれも期待できない。
やはり、手を出してはいけない劇薬だったのでしょうか。。。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 07:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒールは何を言ってもマスコミには悪態として報道されて何かかわいそうですね。これまでの己の行動がヒール像を作り上げているのですが。
T.Oは何も言わないのが一番じゃないでしょうか。
彼のビルズ生活も今年限りかも・・・・

| とおりすがりのJETS狂 | 2009/10/01 09:14 | URL |

TOのNO戦後の態度に関してですが、完全にメディア側が挑発的な質問でTOを釣りに行ってますね。あれはメディアが完全にネタ狙いで質問しているもの。ちょっとひどすぎです。どこのメディアか知りませんが、レベル低いですね。

Game Dayでマリウチが特にひどい質問だとコメントしてました。私の「釣り」という表現も彼の"bait"を引用したものです。

批判がどこから出ているのかわかりませんが、質問したメディアと同じだったら自作自演でしょうね。

多少前歴があるとはいえ、ちょっとTOがかわいそうですね。

| LTD | 2009/10/01 10:06 | URL |

>LTDさん
コメントありがとうございます。批判は、T・ダンジーをはじめ多くのアナリストがしていますので、自作自演ではないと思います。確かに、記者会見では酷い質問もありましたね。私はそこまで読み取れなかったのですが、ムーチの発言を見たとき、確かにそうだなとも思いました。とはいえ、最初の方は、よくある質問でしたので、T.Oの態度は釣られる前から同じでしたので、T.Oの方にもかなりの責任があると思います。駆け出しの選手じゃないのだし、これまでに痛い目にも遭っているのだから、そのあたりの学習能力がなあ。。というのが一番残念に思う点です。メディアなんてそんなもんでしょうし。
むしろ、気になっているのはサイドラインでの態度ですかね。あれだけ、落ち込んだ姿を見せられると周りへの影響はかなりあると思いますし、むしろ鼓舞するようなことを求めるのは酷な事なんでしょうかねえ。
私もT.Oへの批判は、かなり不公平だとは思いますが、同時にT.Oの方にも改善すべき点はあるんじゃないかなあ、と、思ってしまうんですよねえ。

>JETS狂さん
コメントありがとうございます。ホントにそうなんです。しゃべらないのが一番なんですが、それはそれで批判されてしまう。W1後にマスコミに話をしなかったことすら、激しく批判を浴びてましたしね。これまでは、傍から見ていたのでなんとも思わなかったのですが、いざ当事者チームのファンであるとかなり彼への不公平な扱いは可愛そうになります。
Bufが彼にとって安住の地になるよう祈っているのですが、そうなるまで彼が我慢できるかですね。
幸いにも、現在はチーム内に彼を擁護する選手が多い。今の間になんとか彼を気持ちよくプレーさせてあげれる様にコーチ陣は頑張って欲しいものです。

| びるずだいなすてぃ | 2009/10/01 18:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/448-9efa172d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT