改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時は来た!w

今日はちょっと時間が無くて、詳しいプレビューは出来ません。

簡単に言えば、先週Dに迷惑をかけたOが、借りを返すべく、やらなきゃイカン時が来た、ということです。


Miaは、先発QBのC・ペニントンがIR入りし、この試合から2年目のC・ヘニがプロ初先発の予定です。カレッジ時代は派手さは無いものの、堅実なプレーをするQBという印象だったのですが、今では強い肩などフィジカル面が評価されているみたいですね。
経験不足から活躍が懸念視されていますが、来年からの先発起用が予定されていたようですし、準備はそれなりには万端だと思います。
また、BufのDB陣の状況もあり、このあたりは相殺でしょう。

守備はご存知のように、怪我人続出です。Poz、レオ、ウィットナー、B・スコットがOUTで、開幕先発メンバーのうち、守備ユニットの核となるべく4人がいません。替わりは、M・Buggs、フローレンス、G・ウィルソン、J・バードが務めます。
また、控えDTのマッカーゴが怪我でOUT、他にも控えDEのC・エリスも家庭の事情でOUTとなりました。これらを埋めるべくRoster Moveもしていませんので、文字通りの満身創痍状態です。

とはいえ新先発3人のうち、ウィルソンとフローレンスは先発経験もありますし、Buggsも先発2試合で働けることを実証済みなので、それほど心配はしていません。問題は新人のJ・バードです。キャンプで出遅れ、システム習熟もイマイチだと思いますが、潜在能力は高い選手なので、特にBigプレーを期待したいです。

ただ、Miaの基本はランですし、これをどれだけ止めれるかと、ランに気を取られすぎてパスDがおろそかになることです。要はバランスってことで。昨年の試合ではそれが殆ど出来ませんでしたので。

一方のオフェンスは、エースRBのリンチが復帰します。ここまで好調のFreddieとどちらが先発するのかわかりませんが、併用するのは間違いなくそれほどの問題ではありません。リンチは、過去のMia戦で一度100Yを超えていますが、それ以外はそれほど走れていません。昨年に限って言えば、6Y、31Yです。
相変わらずNTのJ・ファーガソンは元気そうで、厄介な相手ですが、OCがAVPに替わって、今までのような真ん中を突っ込ませるだけのランOからは変化が見られますので、攻め方をどうするかも興味があります。

ただ、問題はやはりエドワーズとOLユニット。苦手3-4Dを相手にすることになりますが、両タックルが控え選手ということで、更なる苦境となります。昨年2試合で4サックを与えたJ・ポーターが怪我で出てくるかわからないようですが、ポーターのことなんで出てきそうな感じがします。まあ、欠場すればメッケモンって感じではないでしょうか。とはいえ、万全の状態ではなさそうですし、この点は多少は助かりました。

また、MiaのパスDは相変わらず弱点のようです。現地では”キャプテンチェックダウン”というあり難くないニックネームを付けられているエドワーズですが、汚名返上とT.Oご乱心を解消するためにも、ロングパスを狙うには良い状況です。ここで狙えなければ、もう期待できないのではないでしょうか。

いずれにせよ、この試合は勝たなきゃいかん試合です。序盤とは言え、チームは何時崩壊してもおかしく無い状況。先週と同じような負け方だと、守備陣も黙っていないでしょうし、T.Oのフラストレーションも更に高まるでしょう。リーダーとしてのエドワーズの地位は更に揺らぐことになります。

理屈云々ではなく、メンタルの強さを見せないといけないでしょう。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 12:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回の試合は怪我人が多いですが、
ヒューエルがこれまでのようにうまく控えで
頑張ってくれれば、と思ってます。
ただ、両セーフティがOUTということで、
RUN、RUN、RUN、DEEPといった形で一発でかいのが
決まりそうで怖いです。
フローレンスは前回なかなか手堅いプレーを見せてましたから、
CBは問題はないと思いますが・・。

OFはどうでしょうか。。。
地上戦メインなのか、空中戦メインなのかというと、
やはりRBデュオでがつっといてほしいところですが、
交代の影響があるアウトサイド、オフタックルは避け、
不動?のOLであるインサイドへのRUNに固執なんて事がなければよいのですが。

J・ファーガソンは凌いでくれそうな気がしますが、
マイアミのブリッツパッケージをいなすだけのプレーコール
が今日のAVPにできるかどうか気になります。
我がキャプテンチェックダウンのできにもよりますが、
またしてもあたふたした姿は見たくないですね。
モンタナのような落ちいた表情で、
クールにパスを投げるようになってほしいのですけど。
コーチが指示していようが、自分の状況判断でプレーしてもらいたいところ。
エヴァンス、T・Oが距離よりキャッチ数をどれだけ増やせるかに注目したいです。

ランドシャークスタジアムをどこまで静まり返らせることができるでしょうか。

| さーまん | 2009/10/04 21:16 | URL |

なんだか、怪我人うんぬんとか、戦略どうこうとか言ってる場合じゃなくなりましたねえ。

色々と考えて妄想していることもあほらしくなるほどですなあ。。。
我々の唯一の楽しみまで取られちゃあ。。。せめて、妄想できるくらいのチームでいて欲しいですねえw

| びるずだいなすてぃ | 2009/10/06 07:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/450-62649810

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。