改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなんでましたけど?

http://hardknoxsports.com/nfl/buffalo-bills/nfl-rumors-dungy-bucs-holmgren-bills/


お前が来てくれたら、俺の一人娘をやる、っていう書き込みが笑う。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

早くも噂が出始めましたか。
私としてはこの噂は実現してほしい(笑)
私に娘はいないので何も差し上げられないですが。
スナイダーは金に物を言わせて、
シャナハン、ホルムグレン、グルーデンを狙ってる、
とか噂が絶えないですが、
横からかっさらわれないとよいのですけど。
ただ爺はコーディネーター上がりが好みだ、
とか言う噂もあり、成果をあげているノーランとか
じゃねーの?みたいな話もありますが、
私としては今回は正真正銘のコーチで実績ある人を
お願いしたい。
爺のことだから同じこと繰り返しそうで怖いです。

| さーまん | 2009/10/15 00:25 | URL |

まあ、今はこの100%飛ばしと思われる噂にすがるしかないですねw
少なくともシーズン終了時までは妄想できそうですから。

スナイダーに横から掻っ攫われるというよりも、あそこはそれが本流ですし、それが今度はHCになったということでしょうから、うちは残り物に授かるしかありませぬw

ただ、爺のコーディネーター好きというのは、どうなんすかね。おそらく、白熊、GW、村木、じょーろんを言っているのでしょうけど、白熊は当時DCで、リーヴィー卿の後釜という内部昇格でしたし、GWと村木は、どあほが一存で決めたものでしたし、じょーろんも、リーヴィー卿がGMになった直後に一度は留任となっていた村木を切って、彼の親交のあったじょーろんを呼んできたという経緯があったので、ここ10年のHC選びは爺の意向というよりも、事後承認という感じだったような気がします。

おっと、このあたりは長くなりそうなんで、今日の夜あたりのネタにしようかなと。

| びるずだいなすてぃ | 2009/10/15 07:28 | URL |

型か自由度か?料理からか素材からか?

HCとして実績のある大物を選ぶか、新進気鋭のコーディネーター上がりを選ぶかですか。
噂に上り易いのは浪人中の大物なんでしょうけど、最近は大物より若いコーディネーター上がりが(ウチもそうですが)新HCに招聘される例が多くなってきた様にも感じるんですが、大物は高いし扱い辛いからでしょうかね?

一口にチーム造りといっても、どのレベルから作り直すかで違いがあるとは思いますが、
今年のウチの如く土台から作り直すような場合、勿論その礎となる確固たるフィロソフィーみたいなものは必要なのは当然としても、
①得意な型を持ったコーチ(HCやコーディネーター)を雇う
②特定のスキームやシステムに拘らない(得手としない)コーチに任せる

コーチ自身の力量というのも問題なんでしょうが、びるずだいなすてぃサンはどっちが良いと思われます?

その如何によっては、現実的に戦力補強が可能かどうかの問題もあるにせよ
③作りたい料理に合わせて一から素材を吟味して揃え直す
④現在ある素材を中心に、作る料理を考える

というチーム造りの方針自体も違って来そうで…。
ウチは②なんですが、素材については③で行こうとしたものの、ヤッパリ1年目じゃ未だ揃わず結局④との狭間で右往左往してる感じなんですけど。。

| Liger | 2009/10/15 15:06 | URL | ≫ EDIT

相変わらず難しい宿題を出されますねえ。。。w

まず①と②ですけど、理想は②、けど現実的には①という気がします。
とーぜん、どんな選手を獲ってきても対応できるハイブリッドなコーチが理想です。であれば。FAやドラフトでも能力に重視しての選択が可能となりますし、結果的に、ハイブリッドタイプの選手がそろい、コーチが変わっても対応が速いという良い流れが出来ます。Patsなんかは、そんな感じではないでしょうか。

とはいえ、今のようにカレッジですらスキームやシステムが多種多彩であれば、そういうハイブリッドタイプの選手って凄く限られると思います。上位指名でも一握り、中位以下に至っては、宝の山に当たるようなものでしょう。
であれば、スキームに合う選手を探して集める方が手っ取り早いと思います。

ただ、そういうチーム作りをしていると、それが崩壊してしまうと、その後は「ぺんぺん草もなんとやら」で、再生には時間がかかるかもしれないですねえ。それで栄華を誇ったチームであれば尚更でしょう。

特に、「タンパ2」なんかはやばいと思います。このスキームはDL、MLB、Sなんかは完全に個人のタレントに頼っていて、それ以外の守備選手は役割が非常に限られている印象です。しかも、それぞれの役割が他のスキームに比べると単純で、オールラウンドな選手の育成は難しいと思います。
FAで、C・ジューン、F・キアーホ、A・クローウェルというタンパ2では、比較的優れていると言われた選手が軒並みFAで声すらかからないという状況は、彼らの怪我、衰えを差し引いても、想像以上に評価が低いと思います。

オフェンスなんかでも、カレッジでスプレッドオフェンスに慣れ親しんだスキルポジションの選手は使えないという定説がありますからねえ。

まあ、土台から作り直すという意味では②の大きなチャンスではあるのですが、ファンとしては一刻も早い再建を願うので、①の方が良いと思ってしまいます。

次に③と④ですが、理想はやはり③でしょうけど、現実的には④ですねえ。すくなくとも、うちのようなドラフト中心で作り上げるしかないチームは、③だと、そろえ直している間に、FA退団波が来そうで、自転車操業になりかねず、そこまでの余裕は無いですねえ。
そういう意味では、④しか選択肢はありえませぬ。
また、ケミストリーという意味でも、③でやろうと思えば、ツナクラスのカリスマが無ければ厳しいんじゃないかなあと思っています。

ということで、理想としては、②+③でしょうけど、現在では、それはよほどのコーチ&フロントでないと無理ではないかと思います。
で、現実的には、現在ある素材(④)を、上手く調理できる腕を持つシェフ(①)を選ぶということが一番ですねえ。
まあ、Ligerさんであればお分かりでしょうけど、結局、そのシェフを誰にするかを選ぶ人間が一番重要であって、うちやDetさんのように、GMに苦労していたり、オーナーが頑固なチームというのは、その店が全く繁盛することはないんではないでしょうか?

てことで、爺、お前が一番悪い。

| びるずだいなすてぃ | 2009/10/16 20:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/457-9cf3c6a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。