改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アーリーエントリー

個人的に残念なことが。。。
ここ数年,東京ディズニーシーのクリスマスシーズン恒例イベントだった「キャンドルライトリフレクションズ」が今年を持って終わるそうです。

管理人も4年前の冬,当時付き合っていた女性と行って目の当たりにして,あまりの素晴らしさに身震いし涙してしまいました。(マジです。)
いつかもう一度行ってみたいと思っていましたがフィナーレを迎えるということで,残念至極。




などと,たまにはこんなことも言ったりして。。。
さて,今日は暇つぶしに来年のドラフト下級生候補者のアーリエントリーに関する話題。特にBufの指名に影響が出そうな選手について。
最近HCネタ目当てで入ったESPN Insiderに書かれているM.KiperやT.McShayのブログがネタ元の中心です。
えっ?Game Dayだろって?では一言だけ,「Go!Phins!寒さに負けるな!」

【QB】
1.J.クローセン(ノートルダム)
師匠のC.ワイスが既に解雇決定的と言われており,後任にはB・ビリックの名前も挙がっていますが,システムが大幅に変わるのは間違いないので,アーリエントリーはほぼ決定的なようです
先日,レストランでファンにシバかれたり,シカゴにある自宅を売りに出すなど,他にもプロ入りを決意したとされる要因が色々あるようです。
ちなみに,クローセンはカリフォルニア出身,先日,ケリー師匠が「カリフォルニア出身のQBは獲るな」と言っていましたが,どうでしょうか。
個人的には,性格に難があるようですが,ワイスの元,しっかりとしたプロ仕様のオフェンスを学んでいることと,プロトタイプQBに求められる能力は持ち合わせているので,一番欲しいなとは思っていますが。

2 S・ブラッドフォード(オクラホマ)
既に,アーリエントリーする宣言したますので,確定。最近,再び人気が高まってますね,あくまでファンレベルですが。
ネクストマニングとか言われているので,指名順位がTop5からこぼれた場合には狙いたい選手。

3 J・ロッカー(ワシントン)
Top3の中で唯一アーリエントリーの可能性がないのでは?と言われてます。
現時点でプロ入りするか未定で,HCさえ「分からない」とのこと。今後については,シーズン終了後,親やコーチと相談して決めるようです。

彼については,T.McShayがアーリエントリーするかと留まるかについて,考慮すべきことについて書いていました。ざっと,とりあげると。
【何故プロ入りか?】
①リスクマネージメント
2年前のB・ブロームや今年のS・ブラッドフォードのように,アーリエントリーせず大学に残った場合,怪我や不振が理由で評価を下げる場合がある。そうなれば,契約金などが大幅に下がる場合があるし,入団後のチャンスも減るということになる。特に彼が所属するワシントン大学はOLが非常に弱い。しかも,彼のプレースタイルはスクランブルなどを果敢に行うというもの。よって,ブラッドフォードのように怪我の可能性も高く,健康であり評価が高い内に入った方が良いという指摘。

②2011QBクラス
後で紹介するR・マレットやスタンフォードのA・Luckなど,2011年にも優秀なQBの候補がいて,彼ら以上の評価を得れるかどうかも考えなければいけない。もし,クローセンやブラッドフォードよりも評価が高いのであれば,今年に入った方が良いという指摘。
ただし,ロッカーについてはファンやメディアの中での評価は高いものの,プロのスカウトの評価はそれほど高くないという指摘もあるようです。

③新人年俸の更なる抑制
以前にも紹介しましたが,2011年以降は,更に新人の年俸に縛りがかかる可能性が非常に高い。そうなれば,いくら来年頑張って株を上げても,今年に比べてミリオン単位のお金を損する可能性もあるとの指摘。

【何故大学残留か?】
①経験
ロッカーのプレーには,まだ波が大きく,試合でのパフォーマンスも良し悪しがはっきりしている。よって,パサーとして安定度を増すために,HCのS・サーキシャンからプロ仕様のオフェンスを学ぶことは決して無駄ではないという指摘。

②評価
仮に,前述のとおりにプロの評価が高くない場合,もう1年大学で実績を積めば全体1位も夢では無いという指摘。また,大学には,Chris Polkという将来のドラフト上位指名が予想される新入生スターRBがいて,彼のさらなる成長がロッカーの成績にもつながるだろうし,OLユニットの殆どが来年も大学にいるため,今年以上に成績が残せる可能性が高いというもの。そうなれば,そもそもの契約金の金額が変わることになるという指摘。

4.R・マレット(アーカンソー)
最近,著しく評価を挙げている選手。特にファンの中での評価は鰻登りで,Top10に入っているところも多いです。ただ,現在のところ,メディアでは”Sleeper”扱い。たしかに強肩などのツールは揃っていて”伸びしろ”は他の候補に比べても高いようですが,実績が少なすぎるのがネックのようです。

彼のアーリーエントリーについて,大学のペトリーノOC(息子の方)が「残った方がよい。プロ入りの話すら本人としてない」とのことですが,一方で,本人は前に所属していたミシガンから転校した理由を「(ミシガンが新HCのR・ロドリゲスのもと,スプレッドオフェンスの採用を決め)プロ向きのオフェンスチームに行きたかったため」としていて,同じく候補だったオクラホマ大についても「ブラッドフォードがいる」「(プロスタイルではない)スプレッドオフェンスを採用している」ということでアーカンソーを選んだという経緯があるようで,どうやら本人のプロ志向はかなり強い模様。ただ,今年ブレークしたのは,そのスプレッドオフェンスでのようです。

あとは,本人次第。前述の「2010と2011のドラフトの違い」については,特にQBが影響を受けるといわれていて,ロッカーとマレットが一番影響を受けるのでは?と言われていますし,現在の評価が高いようだと,昨年のサンチェ(NYJ)のように,コーチの反対を押し切って,というのもあると思います。
また,先に挙げたペトリーノJr.自体が他の大学のHC就任が噂されていますので,このあたりも影響するでしょうか。親父がいるので関係ないかな,

【その他】
1 D・ブライアント(WR,オクラホマ州立)
既に,アーリーエントリーする宣言しています。ちなみに,チーオーの抜けることが確実ということで,Bufの指名予想をするMockもありますが,無いでしょうね。未練がGMにならない限り。

2 J・グリシャム(TE,オクラホマ大)
手術で今シーズン棒に振っていますが,彼も同僚のブラッドフォードと同様,プロ入りを宣言しています。ただ,彼の場合はアーリーエントリーというカテゴリーではなく,Seniorですが,もう1年大学に残れる可能性があったのを放棄したようです。
ちなみに,一部では「TEとして,10年に一人の逸材。J・ショッキーより上」なんて評価されています。本来であれば,欲しい選手なんですけどね。TEを獲ってる余裕は今のBufにはありません。

3 G・マッコイ(DT,オクラホマ大)
Redshirtを経てのJuniorなので,昨年もアーリエントリーしようと思えば出来ました。そういうこともあって,「あれ?Juniorだったの?」という感じです。
彼自身はアーリエントリーするかどうかを明言していませんが,メディアはほぼ「100%する」としているようです。その理由として,「本来であれば,昨年出来たはず」「今年,同僚のブラッドフォードとグリシャムを見て,健康なうちにプロ入りした方がよい」ということです。
ちなみに,Mockを見ると,Bufの彼指名が一番多いです。おそらく,ランDの酷さと一部で全体1位の評価もあるということでのBPAでしょう。
個人的にはDTは優先ポジションではないですが,DEも出来そうですし,彼をスルーするにはあまりにも惜しいので,この指名には納得。

4 E・ベリー(S,テネシー)
ネクスト江戸リードと呼ばれて,実は全ポジション通じて今年一番の評価を受けていそうな選手。Bufの指名は無いと思いますが,彼がエントリーするかどうかでBufの指名にも影響でるのは間違いなく,非常に気になります。
自身のエントリーについて,現時点では「決めていない。簡単には決めれない」としています。ただ,ベリーをTop3に挙げているM.Kiperは(アーリーエントリーをしなかった)先輩のP・マニングを引き合いに出し,「彼の評価は既に頂点に達していて,これ以上あがることはない」としていて,彼の宣言を確信しているようです。
また,彼の父親は軽い障害を持っていて,替わりに働いている母親も最近の不況で仕事を解雇されるなど,経済的に厳しい家族を助けるためにもプロ入りするんじゃないかと言われています。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/493-11cb5c03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT