改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

M・ロンバルディの発言を思いっきりファンタジーしてみる。

HP開設しました。
http://www.eonet.ne.jp/~wide-right/
掲示板も始めましたんで,是非来てやってください。


BufのHC問題は,日々混迷を深めていますが,そんな中,NFL NetworkのアナリストであるM・ロンバルディが「Bufは既に心に決めた人間がいる。」という発言をしました。
http://www.eonet.ne.jp/~wide-right/HCSearching.html
今日は,これについて,思いっきりファンタジーをしてみたいと思います。
(※なお,この話を個人的にはかなり眉唾で見ていますが,とりあえずファンタジーということで,真実云々には触れません。)

【ロンバルディの発言】
ロンバルディは,その時の会話でこんな事を言っていたようです。
①Bufは,これまでにL・フレージャー以外にも何人もの(候補者となる)リーグ関係者と話をしている。
②チームは既に決まった人間がいる。
③チームは,最終的な判断をする段階に来ており来週早々には決断することになるだろ。

【新HCの条件】
GMのB・ニックスは,新HCの条件として,①HC経験者が望ましい②(態度で引っ張れる)真のリーダー③組閣力がある,を挙げています。これを前提に進めます(まあ,最近の様子を見ているとブレまくりですが。。。)

【Who is this?】
では,このMr.Xが一体誰なのかというのが最大の関心事ですが,候補者を分類別で見ると,考えられるのは①現在他のチームでコーディネーターをいている人間②現在フリーな人間③カレッジの人間④CFLまたはUFLに在籍する人間⑤P・ヒューエルでしょうか。
①は,フレージャーやリヴェラ,②カウワーやビリック,③はJ・ハーボーやP・キャロル,④はM・トレストマンやJ・ハズレットなど。
で,この中で真っ先に消えるのは①ではないかと思います。ご存じのように,他チームの人間にインタビューする際はそのチームの許可が必要となります。BufのHC探しは”ステルス”状態で行われていますが,その中でもフレージャー,リヴェラ,R・グリム,C・キャメロンなど①にあたる人間との接触状況は殆どが報道されており,これを隠密に行うというのは事実上不可能だと思います。
ですから,これまでにインタビューをしているフレージャー以外の人間ということはないでしょう。そして,そのフレージャーにしても,先に挙げた条件には全く合致しませんし,またニックスは記者会見で,「タンパ2はBuffaloの地には合わない」とタンパ2を捨てる発言もしていますので,タンパ2マインドのフレージャーは無いと思います。はっきり言って,ヒューエルと何が変わるんだ?という気もしますし。
じゃあ,なんでわざわざミネアポリスまで行ったんだという疑問は残りますが,とりあえずByeなんで会っておこうという感じでしょうか。ミーハーなブランドンが考えそうなことではありますが。。。仮にそうなのであれば,申し入れもいなかったリヴェラは全く興味がないということでしょうか。

次に消えるのは,⑤でしょうか。なんか,ヒューエルはChiやらNYGやらと異常に人気が高いですねえ。個人的にはHCでダメと言うよりもDCとしてもダメと考えているので,かなり意外です。まあ,「怪我の中でも頑張った」という点は確かなのですが,逆に言えば,それなりにヘルシーな場合の実力が全く判りませんです。
まあ,恕論が辞めてからかなりブリッツコールが変わりました(良い方向に)んで,恕論の影響を受けていたということは言えるのでしょうが,マインドであるタンパ2とは真逆のプレッシャーDで良くなったというのは,皮肉な話で。。。ところで,CHIはタンパ2を彼に任す気なんでしょうかねえ。止めといた方がいいと思うけどなあ,余計なお世話ですか,LTDさん。
話はずれましたが,ヒューエル本人はBufとのミーティングはかなり良い感じだったと言っていますが,まあ余程のどんでん返しがないとないでしょうねえ。

残るは,②~④ですが,ここからはかなりのファンタジー。まず消したいのは④。とにかく名前の上がる人間は,トレストマンを除いて,「むむむ」という感じの人たち。J・ファッセルとかJ・ハズレットとか。トレストマンについては,大穴ではアリだと思います。本人は「俺はCFLが好きだ。」と言っていますが,チームとカナダの関係を考えると全く消せないということはないと思います。最近になって,再びOakの候補として名前が挙がってきましたし。まあ,実際に他リーグの人間に触手する場合に所属チームの許可がいるか不明ですが,やはりこの場合でも①と同様,全くの秘密裏に行われるということはないと思います。
で,問題は②と③。
まず先に③ですが,これはもう考えられるのはひとりだけです。
先日,PTFのM・フローリオが「Bufの隠しダマはスタンフォードのJ・ハーボー」という報道をしました。
ハーボーは,現役時代はChiやIndなどで活躍し,「キャプテンカムバック」との呼び名を持つど根性QBです。3年前からスタンフォード大のHCを務め,低迷していた同校を今シーズン,久しぶりのボウルゲームに導きました。また,USCにボロ勝ちするなどでも評価をあげました。
ハーボーはスタンフォードと2014年まで契約を残していますが,BalでHCを務める兄の影響か,昨オフにNYJのHCインタビューを受けるなど,NFLへの復帰の意欲は強いとされています。
で,そのハーボーとの接触は大きな報道がないので実際に行われたか不明ですが,SeaとP・キャロルの様子を見ても,カレッジの人間と裏で接触を図ることは制限も不可能でもないようです。よって,ハーボーがMr.Xであるという可能性はあり得ます。
ところで,ハーボーといえば,ケリー師匠が引退間もなく解説者をしているころに,師匠からチキン呼ばわりされことに激怒して,サイドラインで見つけて師匠にパンチを浴びせたということがありましたねえ。たしか,ハーボウは殴った手を骨折したような記憶が。。。へタすりゃ,数年後にはオーナーの一人とHCという関係になりますが大丈夫なんでしょうか。

そして一番の注目は②。これまでの様子だと,カウワー,ビリック,マーティの3人以外はないでしょう。いずれの人間もニックスの挙げる条件にぴったり合致します。
この3人のうち,既にカウワーと接触を持ったのは明らかですが,ビリックとマーティは「コンタクトは今のところ無い」としています。
で,カウワーは,まず無いと思います。というか,レヴァレッジの時と同様,変に期待してダメだったときのへこみ具合を考えると,”考えないことにしている”状態。まあ,色々とニュースは出てますので,第三者的には楽しいですが。

少しアゴのみのファンタジーをすると,おそらくアゴは,「プレーオフチームの中でHCの枠があくのを待っている。または,大本命のCarでフォックスが辞めるのを待っている」状態だと思います。で,Bufについては,あまり気は進まないが,現場に戻りたいという意識をなかなか捨てられずに引っ張っているという感じでしょうか。ただ,プレーオフチームで結果次第でHCが切られそうなのは,Dalくらいなもの。ただ,あまりにもアゴとDalのイメージが合致しない。チームカラー,フランチャイズ,プレースタイルいずれも。そしt,JJという大きな障害があります。実際,アゴと仲の良いP・カーワンが「カウワーがDalに興味を持っているとは思えない。」と語ったとかで,Dalとアゴが繋がるという見方は殆どありません。まあ,あとはCarでしょうか。最終的には,Bufだけの選択肢となりどうするか,ってことでしょうけど,CBS残留が一番可能性が高い相変わらず考えています。
ちなみに,カーワンは同時に「カウワーは,おそらくピッツバーグと似たフランチャイズでコーチをすることになるだろう。」と言っていたらしいですが。。。

さて,話を本筋に戻すと,仮にMr.Xがビリックかマーティであるとすれば,どちらかが嘘をついていることになります。また,既に話が佳境に迎える段階で,フレージャーだのにインタビューに行っていることを考えるとBuffaloに対し,理解を示しているということになると思います。
わざわざ嘘をつき,Buffaloに他の候補者との両天秤を認めている,それだけの関係があるのはどちらかというと,,,,改めて言うまでもないと思います。

【結論】
ということで,Mr.Xの大本命はM・ショッテンハイマー,この人でしょう。で,対抗はJ・ハーボー,で全くの大穴でM・トレストマン,ということで。
結局のところ,このダラダラと書いたファンタジーは単に,私の「マーティ待望論」を言いたいだけなんですが。。。
まあ,終わってみれば,K・ギルブライドという大オチもありえないか心配ではあります。そうなりゃ,さすがにファンはやってられんでしょうなあ。

で,結局この話は,ありえねー。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/519-85e45afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT