改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いやはや,ボヤいてみるもんだ

どうやら,HP開設後もこのジンクスは続いているようですなw


昨日,gdgdボヤキトークをした途端,FA契約成立!しかも,二人!しかも,二人とも先発候補!しかも,二人ともアラサー!・・・・ってこれはいいですか。。。

いやいや,めでたいめでたい。けど,まだまだたのんます。次はWRかTEで。

【A・デーヴィス】
まず一人目は,Denを先日クビになっていたILBのA・デーヴィス。ファーストネームは「Andra」と書きます。なんて読むかですが,長らく在籍したCleでは,「野犬留置場」のmentaiさんは,「アンドレイ」と呼んではりました。で,私はずっと「アンドラ」と思っていました。けど,実はフツーで「アンドレ」で良いようです。

で,そのアンドレカンドレは今年で31歳になるおっさんLBですが,昨年も全試合に先発出場し,D.J.ウィリアムス,B・ドーキンスに続く90タックルを決めており,衰えている感じはありません。
しかも,チームお抱え記者のC・ブラウンによれば,カンドレのタックルは,平均で,スクリメージから2Yの地点で決めており,これはILB/MLBの中ではリーグベストとのこと。足はそれほど速くないものの,とにかくプレーへのリアクションと判断能力が抜群で,早くにキャリアーを見つけて潰すことが出来る選手のようです。ただ,逆にパスカバーは苦手にしているようで,昨シーズン,彼がカバーしている選手に17回投げられて14回のパスを決められており,Intはゼロ,パスDもたった1回で,彼に対するプレーでの相手QBのレートは103.2になるらしいです。ただまあ,これはこれでILB/MLB的には平均くらいみたいなんですが。。。

ちなみに,実はこの数字で言えば,Pozはリーグベストのレート47.4を記録しており,被パス成功率でもL・フレッチャーに続くリーグ2位の成績(800スナップ以上のプレーをした選手に限る)を残すなど,パスDでPozは非常に優れた数字を残しています。

さて,カンドレの話に戻ると,典型的なランスタッファーILBで,その点ではかなり優秀なよう。ILBは当初,PozとKawikaでほぼ決まっていましたが,Kawikaの怪我からの回復具合もあり,カンドレの方が優位なような気がします。
昨日,HPでBuf版3-4はクリムゾンタイド方式になるということをお伝えしましたが,それによるとILBの役割はまずはランストップ重視ということですし,そうなるとランストップではカンドレが上,しかも3-4の達人であればかなり優位だと思います。
また,カンドレの契約は2年のようで,合計でも4.4Mと先発とも控えとも思えない待遇で,先発は確約しないも,先発として使うという想定もしているでしょう。
KawikaはOLBへの起用も考えられますが,ショーベルがプレー続行で,迷貧もOTAで使えるとなれば,Kawika放出なんていうこともありえるかも。
何年か前のJ・Gildon(元PitのオールプロLB)みたいに鳴り物入りで入ったが,サマーキャンプで切られるなんてことのないよう,カンドレさんには頑張ってもらいませう。

【D・エドワーズ】
二人目は,こちらも貴重な3-4の経験豊かなD・エドワーズ。昨日寝る前までは全く名前も挙がっていなかったところ,朝起きてみると既にBuf訪問中で,一度は交渉が決裂しBufを離れたという話が流れましたが,それが一転契約にこぎ着けたとのこと。まあ,詳しくはHPをご覧ください。

ドワンは,守備帝国Balで長い控え生活の後,かのT・プライスから先発を奪取,2008シーズンを怪我で全休するも,昨シーズンは再びプライスから先発を奪取しています。
ラン守備が得意な典型的な3-4DEで,Bufにはいないタイプです。契約は完全な先発待遇ですし,Sp・ジョンソン,ストラウドと比較しても先発に近いと思います。
なんと言っても守備では常にハイレベルな成績を収めるBalで,プロボウラーのプライスからポジションを奪ったというのは,実力もかなりのもんでしょう。
問題は,健康面でしょうか。先に訪問したSeaとDenでは,ネガティブにとらえられていたようですし。

個人的には,ドワン>ジョンソン>ストラウド,の順のような気がします。ドラフトでNTを指名した場合は,これにK・ウィリアムスが加わる可能性もあり,3-4DE争いが一気に激化してますねえ。このうち,一人は見切られるような気がしますが。。。


二人とも,前政権では嫌っていたベテラン選手の登用で,このあたりも首脳陣が変わってベテランの重要性を再認識したということでしょうか。単に今年の市場にはおっさんしかいないというのが真実でしょうけど。

ちなみに,カンドレはM・ハガン,ドワンはJ・バナン,というBuf出身者に「Bufはエエデ!」と強い推薦を受けていたとのことで,先日のJ・ケネディもPatから同じようなことを言われていたし,どうも我がチームは所属経験者には好かれとりますね。

とにかく,この調子でたのんます!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/536-ff59fabf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。