改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう完全にドラフトモードですねえ。

既にFA市場は,クローズですか。Rosterに4人しかいないWRとか,使えるのがS・ネルソンしかいないTEのデプス埋めだけでもしてくれと思ったのですがね。このあたりはドラフトでも中位指名でしょうから,とりあえず現状の選手で我慢ですか。


先日,オフェンスのオフシーズン中間査定をしましたが,今回はディフェンス編。FAクローズで今更ですが。

【DL】
4-3→3-4となり,再編成するユニット。昨シーズンまでの成績が全くアテになりまへん。
まずは簡単なところからのDE。FA市場スタート前からDTからDEに移りそうなのが,いっぱいでとりあえず,全員を試して3-4DEの適性を見ようと思っていたところ,FAでD・エドワーズを獲得。まあ,SeaとDenでのフィジカルチェックに引っかかった欠陥品だとか,ハロー永田やその他多くの強力守備の皆様方の恩恵を受けていただけという指摘もありますが,少なくともBufの現状の中では一番信頼できるでしょう。金額的にもまずは,コイツが先発をしなきゃあ話にならない。で,もう一枠。フツーに行けば,ストラウド御大でしょうけど,昨シーズン,Sp・ジョンソンの成長を著しく感じています。契約的にもそろそろ活躍してもらわないかん選手です。
ストラウドかジョンソンかということで言えば,彼らに求めるのがラン重視かパス重視かによって違うでしょう。ラン重視であればストラウド,パス重視であればジョンソンということになります。
まあ,つまりは,それだけ選択肢が多いってこと。3-4初体験の選手ばかりですが,実力的には問題なくこなすはずです。横への動きに衰えを指摘されているストラウドもこれまでよりかは一方方向への動きが多くなりますし,縦への突進力はまだまだあるわけですから,とりあえずなんとかなるでしょう。ただ,他の選手の成長次第ではサマーキャンプでバッサリなんてのもあり得るかのしれません。
そういえば,マッカーゴはどうする気だ?

次は問題のNT。コーチ陣は,現在の陣容でそれなりに勝算があるのか,もしくはドラフトでの補強を考えているのか,結局FA市場では全く動きませんでした。市場に人材がいなかったのは確かですが,J・ウィリアムスとかM・ケモイアートゥなど,どうしてもFAで補強をしたかったのであれば,声をかけるだけでもしたら良かったと思うのですが,怪我持ちで高齢な選手はいらないということだったのでしょうか。
とはいえ,今の陣容で果たして誰が?という疑問。
とりあえず,このユニットで一番のアスリートであるK・ウィリアムスを起用予定で,昨シーズン終了直後に何人かR・ダンカン,R・ハーベィという巨漢DTを補強しており,彼らも試すことになるでしょう。とはいえ,昨シーズンまでのウィリアムスは明らかにNTタイプではなく,残る2名も所詮他チームから要らないと言われた選手で多くは期待できません。
ということで,ドラフトとなりますが,個人的にはドラフトでの上位指名はあまり考えていないのではないかと思います。というのも,それをやってしまえば,ウィリアムスのチームでの存在価値が無くなるからです。
仮に,ドラフトで獲ったNTを先発で起用することになれば,ウィリアムスの行き場が無くなり,昨シーズンプロボウラーの補欠にまで成長したウィリアムスを飼い殺してしまうことになるからです。逆に,ウィリアムスが使えるとなれば,ドラフトで指名した選手の行き場が無くなります。ローテならまだしも,そのような選手を上位指名している余裕は今のチームにはありません。コーチ陣はウィリアムスをNTで使うことを念頭に考えているか,ドラフト前後で彼をトレードに出すか,どちらかでしょう。NTを上位指名するのは後者の時だけだと思います。まあ,3巡で良いのが残っていれば話は別ですが,2巡までの指名はないような気がします。
ただ,今年のDTは史上まれに見る豊作らしいので,そんなにトレードでは良い商売は出来ないでしょう。
ですので,今年1年はウィリアムスのNT適性に賭けるしかないと思います。

まあ,正直なところ,NT目指して体重増やしたは良いが,結局フィットせず,来季再びDEコンバートでドつぼに,なんていうことになりそうで怖いのですが。。。

【LB】
まずはILB,カンドレが加わったことで,俄然,競争が注目となりました。まあ,詳しくは前回の記事をご覧ください,と手抜き。とりあえず一言いうと,多分,Kawikaは切られる可能性が高いですね。OLBで何処まで使えるかでしょうけど,あんまりそういうタイプでなさそうですし。個人的に好きな選手ですが,今の感じではカンドレが使われそうな予感がします。
次にOLB。とりあえず,昨シーズンまでDEだった選手が全て流れてきています。ショーベル,ケルセイ,迷貧,C・エリスと。あとは,昨シーズンからの居残り組のN・ハリス,K・エリソン。しかし,居残り組二人は明らかに3-4での先発OLBを出来るようなタイプじゃないでしょう。パッシングダウンなどでのスロットLBという感じでしょうか。

ここもNTと状況は一緒で,とりあえず候補者はおり,この中からの適任を見つけることになるでしょう。少なくともドラフト上位での指名は考えにくいです。個人的には,ショーベルと迷貧でよろしく。ケルセイはとてもじゃないけど,こなせるとは思えないし,C・エリスは宝くじみたいなもん。
ショーベル引退を考えるとおぞましいことになりそうで,考えたくもありませぬ。一部では,パスラッシャーをドラフト1巡で指名する可能性もあるということらしいですが,さすがにそれはないでしょう。
それをしないためにも,ショーベルには引退するであればドラフト後にしてください。ちなみに,迷貧はDEよりかはフィットしているのは間違いないでしょうね。DEでは,全くOLを抜く技術も気配も無かったし,スピードで抜くしかないでしょう。現在,一生懸命バルクアップに励んでいるという報道がされており,まずはOTAで新ボディを拝見したいところ。
しかしまあ,フロントセブンは来シーズンはサバイバルって感じでしょうか。そんな「生き残り」「勝ち抜き」なんてレベルの高いモンじゃなく,「誰が3-4にフィットできるのか」「誰が2011シーズン以降も使えるのか」という低レベルなものになりそうです。

【DB】
まあ,ここは補強の必要ないでしょうねえ。というか,そんな余裕もない。毎年のようにCBは下位で指名していますが,今年はそれすら必要ないと思います。

まあ,唯一問題となるのはやはりSSでしょうか。先日,チャンが「誰だ?ウィットナーをトレード候補というのは?」と彼のトレードを完全否定していました。個人的には。3巡以上でのトレードが望めない現状では,給料も安くキャップ的にも問題のない彼をトレードに出す必要はないと思っています。QBなどと違って選手が被っても問題のないポジションですし。まあ,いずれにしてもドラフトでの指名はないポジションでしょう。
冷静に考えれば,G・ウィルソンと長期契約が出来ていない今,ウィットナーを切る理由もありませんし,単に全体8位に見合った働きをしていないというのは切る理由にはならないでしょうね。



結論とすれば,あらら,守備のドラフト上位指名はないということになっていまいました。。。数もいるので,デプス指名もNT以外は不要かと。
ただ,フロントセブンは満足行くような戦力とも言えないので,あくまで今年のドラフトでBPAとするのであれば,DL,LBは上位指名はあるでしょうねえ。と単に,予防線をはっているだけですが。

訳わからん結論となりましたが,とりあえず3-4守備の経験者をキーとなる1,2列目にそれぞれ経験者の先発候補を獲ったことで,それなりに形になりました。残りは今いる陣容でのスキーム構築をするか,もしくはスキームにはまる選手を今年1年で見極めるかという年になりそうです。今年は,オフェンス中心のドラフト指名となるでしょうね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/537-5448c3bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT