改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【結論】クラウセンを獲らんかい

開星高校の監督,そりゃいっちゃいかんだろうと思いつつ,いいたくなる気持ちもわかる。しかし,やっさん風のあの普段着の方がインパクト強すぎる。。。高野連との空気の違いが笑えます。


BufファンにとってのフランチャイズQBと小生の嫁候補は,何となく似てる。
ここ数年,出会う女性出会う女性に,今度こそはこれが将来の伴侶になるだろうと思うも,しばらくすると結局はそれは妄想に過ぎなかったということに気がつく。ひょっとしたら,BufのQB探しが終われば私の嫁探しも終わるかもしれないと最近,何故か思う。
ただ,ツレにいわせてみれば,「いつまでも夢を持って探せるおまえは羨ましい」とな。
しかしまあ,兄者とかブリーズを嫁に持つ男はそんなことはいわんだろう。結局,ワシの周りには「確かにいい女だが,何故かむかつく。」T・ロモだとか「良いときは良いが悪いときは悪いので,正直疲れる」J・カトラーだとか「確かに良いんだが,何か地味」なC・ペニントンしかおらんということだろうか。(実は一番堅いのはなんだかんだの熟女(Min#4)ということになるのかもしれませぬが・・・。)
まあ,直にアラフォーとなる小生にとっては,このような女性でも十分羨ましいのだが。。。ちなみに今は,どれも「なんだかな~あ」という3人から選べといわれております。あ,これはBufのQBの話ですよ。

とまあ,こんな話はどーでも良いのですが,来たるべくドラフトに向けてやはり最大の興味はBufのドラ1。巷のMockでは,LTだのNTだのと予想されていますが,ファンの間で圧倒的に支持されているのは,NDの悪童くんJ・クラウセンです。
私自身も,この選手は高校生の頃から名前を知っている選手でシーズン中は,「なんとか手に入れねえかなあ」と思いつつも,いろいろなネガティブキャンペーンに触れるにつけ,どうなんじゃいということになり,果てにはT・McShayに「JP2世」なんて名付けられた日にゃあ,「やめとこ。ここは一つ堅実にLTで。」などと思っておりました。
しかし,どうも,この悪童くんは毎年何人かはいる「ドラフト直前になり評価が急降下するQB」とはちょいと違うような気がする。

ちなみに,最近こんなものを見つけました。→http://walterfootball.com/jimmyclausenhate.php
まあ,非常に長文で私自身も斜め読みなのですが,要するに「クラウセンに対する批判は何の根拠もないもので,彼がTop10指名を受けるに値するQBであることは間違いない。」「クラウセンは,在学中,周りの選手に恵まれなかった。特にランオフェンスは酷かったし,OLもヘボかった。そんな苦しい状況であれだけの成績を残したのは能力が高いということで,能力の極限まで使っていたという指摘は的外れだ。」「クラウセンは確かに横柄な態度を見せることがある。しかし,P・リヴァースやJ・カトラーはどうなんだ?T・ロモもそうじゃないか。」「ヤツがシカゴでファンに殴られたのは,ガールフレンドをしつこくからかわれたからだ。自分のガールフレンドをちょっかい出されて立ち向かわないような男は男じゃねえ。」ということのようです。

なんだかクラウセンってメディア受けしていないのは確かなようで,他にも,背が低いだの,肩が弱いだのと言われていますが,身長は6-3と十分でこれはA・ロジャースより高い。で,肩の方も弱いという部類でなく,ピンポイントでレシーバーめがけて瞬時に投げれる豪腕というわけではないというもので,少なくともディープには投げれる強さはあるしブラッドフォードよりかは上です。
実際,大手のメディア評論家で彼をTop10以下(まあ,実際にはBufが指名しないとなると30位のMinまでスリップするようですが)での指名を予想しているのは,McShayくらいなもんで,多くは4位のWasとか6位のSeaなどの予想をしています。

また,彼のウリは,土壇場に強いという目に見えないところでもあります。あくまで個人的な体感ですが,能力的には問題なく将来のスターQB候補でしょう。少なくともJPと比べるのは失礼ではないかと。あとは,プロ入り後の育成次第でしょうが,それは彼に限ったことではないでしょうから。

で,小生の結論から言えば,「頼む,獲って,獲ってくれ~♪」(By「頼む,原田,立って,立ってくれ~!(長野五輪))。
その理由はというと,「こんな能力もあり,スター性もあるQBを目の前にしてスルーするわけにはいかねえ。」ということ,今後,このようなチャンスが巡ってくる可能性があるとも思えない(まあ,全体1位を獲れば簡単なことですが。)。

さて,前置きはこれくらいにして。Bufにクラウセン指名の可能性があるかどうか。
まずは,Buf的な視点から。クラウセンとはコンバインで面談済み,この時どのような印象を持ったかは知りませんが,興味のあることは間違いないでしょう。なんでも,チャンはNDのOCと親しい間柄にあるようで,クラウセンとは以前からの知り合いとからしいです。
ニックス,チャンともにQBについては,「今いる3人で誰が先発とは決めておらず競争だ。」「場合によっては,今後もう一人加えることになるかもしれない。」と発言。要するに,今の3人から誰かを決めるとは言っていない,ということでしょう。今日になって,元Detのペッペさんが「Bufに行きてえ(あそこなら先発のチャンスがあるし)。」などと発言したらしいですが,FAやトレードでの追加というのは考えにくいです。
マクナブ云々を未だに言われてますが,ドラフト重視のニックスがドラフト上位指名権を渡して彼を獲得することは考えられまへん。となると,ドラフトでの指名ということでしょう。チー坊,マッコイ,J・スケルトン,J・ブラウンという中位指名候補者に興味を持っているようですし,QBを上位指名をする可能性は高いことは明らかです。
あとは,他のポジションとの兼ね合い。ニックスはドラフトにおける優先補強順位は「OT」としています。彼の言葉を信じるなら,OTが1巡指名ということになると思いますが,今年の場合,2巡でもOTに優れた選手が残っていそうな感じです。特にIndianaのR・Saffordは評価が高いです。Saffordをカレッジで指導していたB・ジョンソンは今年からOLのアシスタントコーチとなっていて,繋がりもあります。また,USCのC・ブラウンなんかも2巡まで残っていそうな感じです。となれば,無理に1巡でOTを指名する必要はなくなります。

個人的には,OT以外の1巡指名はQB以外はあり得ないと思っていますので,このあたりの判断をどうするかでしょうか。ただ,クラウセン欲しさにトレードアップというのはしないでしょうね。トレードアップする場合は,Wasの前に行く必要があり,そうなれば2巡一つとかではすまないでしょう。ドラフト重視を打ち出しているニックスがPickを浪費するとは思えません。
ただ,一方でニックスは,今年エントリーを回避したJ・ロッカー(ワシントン大)にベタ惚れしているという話もあります。チームお抱え記者のC・ブラウンは「ニックスはロッカーを来年指名するためにあらゆる手段を考えるかもしれない。」と言っています。また,彼にとってはホームフィールドであるSECにはR・マレットもいます。彼らを確実に来年のドラフトで指名するために,逆に今年の1巡を投げ出して来年の1巡を獲得するということも考えられます。
まあ,クラウセンを何処までチームが評価しているということですが,これについてはドラフトまでにある程度わかるかもしれません。まあ,実はのこの点が一番気になってはいるのですが,クラウンセンは今年の候補者の中では,数少ない”モバイルQBじゃない方”のようですし,モバイル系QB起用を得意とするチャンが魅力を感じるかですかね。

次に他チーム的な目線から。Bufの前に指名権を持つチームでQBを指名する可能性があるのは,Stl,Was,Sea,Cle,Oakといったところ。このうち,Stlはブラッドフォードを全体1位指名するのは間違いないようで,まず消えた。次にあるのはWas。Wasはコンバインでクラウセンをインタビューしています。また,クラウセンはWCOスタイルをカレッジで学びましたし,この点でレヴァレッジには魅力でしょう。しかし,一方でC・サミュエル引退後,埋められていないLTに絶対的なニーズを持つと言われています。
そんな中,Wasは先週末チー坊をワークアウトしたという話が伝わっています。仮に,Wasがクラウセン指名で固まっているのならば,今の順位であれば確実に指名できるはずで,このような必要はないでしょう。他の2巡候補者を試し,いけるようであれば,1巡はOTで,2巡にQB指名という可能性を考えているのかもしれませんが。。。いずれにせよ,Wasがクラウセン指名で固まっているということはないでしょうね。Stlがブラッドフォードを回避すれば間違いなくブラッドフォードでしょうけど。
SeaとCleはおそらく指名はないでしょう。Seaは高い指名権と引き替えにホワイトハーストを獲得しましたし,QB指名があるとすれば2つ持つ1巡の二つ目(14位)ではないかと思います。一つ目では間違いなくLTかスピラーだと思います。
Cleはホルムグレン自ら否定したので,まあないでしょう。Oakは読めないので何とも言えません,普通に考えれば無いと思いますが。
で,他の可能性があるとすればトレードアップですが,今年の場合,Top10以下のチームでQBニーズのあるところはないようです。Minが唯一の候補ですが,30位からTop10まで上がるのは至難の業だと思います。

ということで,Bufの指名順位までクラウセンが残っているかどうかはWas次第でしょうか。ただ,一番鍵を握っているのはオクーン指名の可能性があるDetだと思います。Detがオクーン回避であれば,Wasがおそらく拾うでしょう。逆にオクーン以外のOTとなれば,全体4位という評価に値するOTがいるかどうかは微妙なところです。

QBの上位指名というのは確かにギャンブル度は高いが,勝てば大きい。そもそも,BufにとってBustなんか当たり前じゃねーか。仮に負けても,次を獲ればいいということ。
ここ10年間の低迷はいろいろな要因がありますが,まとめてみると結局は,「フランチャイズQBがいないこと」で,更に言うなれば,「QB補強を真剣に考えなかったこと」に尽きます。ニックスとチャンならそれがわかっていると思いたいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/538-8a0c465b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT