改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

来週からオフシーズンプログラム

このほど,月別のアーカイブを設置しました。これを機に昔の記事を斜め読みすると,好き勝手言っている恥ずかしい記事ばかり。テキトーぶりは全く変わっていませんでした。

あと,笑えたのがFC2に移転した直後の記事が長期低迷のことを色々と語っていたこと。

その時からチームが全く変わってねえじゃねーか(爆)。毎年同じことを期待して,落胆して,愚痴っている。いい加減,こんな状況は卒業したいわ。。。


来週の月曜日から,いよいよオフシーズンプログラムがスタートします。まあ,今回のはコンディションプログラムということで,練習は軽めですし,それほど参考にはなならんでしょうが,新コーチ陣で臨む初めての練習,攻守ともに新しいスキーム導入となるので,色々と注目したい点があります。

1 QB3人衆への品定めは?
マクナブのトレードを打診するなど,チャンが今のQBで覚悟を決め切れていないのは明らか。これまでの流れからして,ドラフトでQBを指名する可能性がかなり高いです。
ドラフト前にチームにいる現有戦力を見る唯一の機会ですし,チャンをはじめコーチ陣がどのような印象を持つかが注目されます。今回のワークアウトで今の3人じゃ戦えないと考えれば,一気にドラフト指名やトレードでのベテラン獲得の流れが出来そうです。

少なくともプレーブックは渡しているはずで,この数ヶ月で何処までそれを習得しているか,これまでのトレーニング状況,インタビューなどで評価することになるでしょう。
ちなみに,チャンは先日の記者会見で,ドラフト前にQB問題が解決することを望んでいると言っています。これは,今の3人から抜ける選手が出てきて欲しいという希望なのか,トレード成立を期待しているのか,ちょっとわかりません。

2 リンチとの初対面
トレードの噂が絶えないM・リンチとコーチ陣が初対面となります。チャンはドラフトでRBを指名することを示唆しています。しかも,今いる二人とは違うスキャットバックを所望と言うことで,そうなれば遅くても中位では指名することになるでしょう。場合によっては,先発級RBを3人抱えると言うことになりますし,今のチーム事情がそれを許せるのか,ということになります。

リンチの今後について,チャンは明言を避けていますが,他の選手に比べ「必要度」についてトーンダウンした感じですので,トレードの可能性も十分にあります。今年のドラフト上位で,RBを取り損ねたチームが2日目とかにトレードを打診してくるかもしれません。場合によってはトレードアップの要員に使うかもしれません。
個人的には,おそらく3巡以上であればトレードに応じると思っています。また,2巡+リンチ,または3巡+リンチ,など上位指名権のトレードアップを狙うパッケージに使われそうな気もしています。

今回の練習で,チームに必要不可欠な選手とコーチ陣が感じるのか。特にインタビューやオフの過ごし方など,メンタル的なところが評価されることになると思います。もし,不要となれば,トレード放出が加速するでしょう。
個人的には,プロボウルにも出て能力的には問題ないし,ドラフト1巡指名している選手なので,残ることが一番だとは思っていますが。。。

3 パーソナルワークアウトの結果
我らがA・メイビンが,熱心にオフのワークアウトに取り組んでいたといるという話が報道されていましたが,Twitterでこの1ヶ月で10ポンドのバルクアップに成功したことを明らかにしています。
http://tweetphoto.com/15922401
写真を見る限り,昨シーズンより胸から上が太くなったような気がします。ただ,OLBとしてはまだ少し細いかな,という印象も受けます。昨年もコンバインからプロデイまでの1ヶ月の間にバルクアップに成功しており,40Y走で劇的なタイムアップを果たしています。
http://blog.pennlive.com/bobflounders/2009/03/medium_maybin_before_after.jpg
しかし,それがドラフト用のアスリート仕様の体作りをしてフットボール選手の体ではなかったという批判も浴びていました。
今度は,その失敗をしていないことを期待しましょう。こちらも,今年はやってもらわないといけない選手ですから。3-4OLBでダメならば,もはやバスト認定されてしまうのは間違いありません。バルクアップ後のメイビンがどのような動きを見せるかを注目したいです。

しかし,それ以上に注目するのはNTに入る予定のK・ウィリアムズです。昨シーズンは300ポンドちょいでプレーしていましたが,NTに入るのであれば,あと20ポンド近い増量が必要と言われています。しかも,横幅をもっとつけることも。彼がどのような姿で現れるのか。ウィリアムズの状態如何ではドラフトでのNT指名が必要となります。
DLで一番のタレントですから,彼が使えないということになれば,こちらもトレード要員となる可能性もあります。トレードであれば,プロボウルの補欠にもなり,金額的にもまだ安い今が一番の売り時だと思いますので。

あとは,先発定着を期待しているOLのJ・メレディスや1シーズン仕事をしなかったWRのJ・ハーディも,このオフにどれだけ練習をしていたか注目したいです。

4 怪我人の回復状況
昨シーズン,23人ものIR入りを記録したチームで,これらの選手のうちどれだけの選手がサマーキャンプに間に合うかにより,ドラフト戦略も変わってきます。特に,T・エドワーズ,D・ベル,E・ウッド,D・シューマンら,飛躍が期待される若手選手の回復状況はドラフトだけでなく,未だ続くFA戦線でも大きく影響しそうです。このうち数人は練習は無理でしょうが,元気な姿を見せて欲しいところ。ちなみに,マッギーとKawikaは,まだ完調ではないようで,欠席となるかもしれません。

5 A・ショーベルは来るのか?
現在,引退を熟慮中のショーベルですが,未だ結論は出せていないようです。チャンは,期限を区切るようなことはしないと言っていますので,まだまだ結論は出ないと思います。おそらく,今回は欠席でしょう。

6 3-4移行で微妙な選手
3-4への移行で,明らかにフィットしないと思われる選手を残しています。先に挙げたウィリアムズの他にも,DTではJ・マッカーゴ,LBではK・エリソンとN・ハリス。このあたりの選手をどのように扱うのか。今回で結論は出ないかもしれませんが,LBの二人はカレッジ時代にプレーしたSへのコンバートなどが決まるかもしれません。

7 新加入選手
FA3人衆よりも気になるのは,future free agentで獲得したNTの二人。期待はしていないけど,もしや?という夢はあります。

今回のワークアウトは,新コーチ陣との顔合わせというだけでは終わらないような気がしますね。特に,これまでのオフの過ごし方やインタビューで品定めがされると思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/540-cbf4bdb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT