改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が道を行くニックス

ドラフト2日目が終わりました。結果は予想に全く反するもの。感想は,,,ビミョーですね。


【2巡41位はNTのT・Troup】
2巡41位は,今朝方の投稿で「2巡じゃ早すぎる」として候補から外したNTのT・Troupでした。w
指名順を迎えたところで,J・クラウセン,C・マッコイ,C・ブラウン,B・キャンベル,S・キンドールが残り,NTとしてもTroupより評価の高かったT・コーディ,C・トーマスが残っていました。そんな中で指名したのがTroupで,おそらく30位以上のReach指名だと思います。
Troupは,314ポンドの巨体,長いリーチという身体に恵まれ,ギャップを潰すスペースとパワーがありブロックを引きつけることの出来る典型的な置き石系NTのようです。ランに対して非常に強く,ランスペースを消す能力は非常に高く評価されています。
また,メンタル面で非常に優れており,4年生の時はキャプテンを務めるなどリーダーとしての資質も十分。また,非常に練習熱心でホイッスルが鳴り終わるまで手を抜かないプレーをするまじめな選手です。
一方で,スタミナ不足と絶対的な身体能力には欠ける点がマイナス評価されており,特に横への動きとパスラッシュが課題とされています。

個人的にNT指名は無いと思っていました。初日にD・ウィリアムズのトレードアップを画策したという話を受けて,「2巡はNTか?」と思ったものの,やはり他のニーズを考えると「ないな。」というのが私の結論で,3巡であればあるかなというレベルでした。
Troup指名はおそらく,ポジション,選手とものBPAでしょう。USCのC・ブラウンがチームから非常に高い評価を受けていると聞いていましたので,ブラウンで決まりと思っていたのですが,そもそもOTにニーズを感じてなかったようにも思います。本気でD・ベルとJ・メレディスで何とかなると思っているのでしょうね。。。大丈夫かいな。
で,NTの中でTroupを選んだのは,これも総合的に一番評価が高かったという単純な理由でしょう。選手としての現時点での能力はコーディの方が高いと思いますが,性格面でTroupを評価していたのだと思います。練習嫌いで体重管理に苦しむ可能性のあるコーディを嫌ったのでしょう。



【3巡72位はDEのA・カーリントン】
3巡は意外や意外なDEのA・カーリントンです。DEはOLBへのコンバート込みの選手であれば,ニーズでしたが,カーリントンは3-4DEタイプです。パスラッシャーのようですが,285ポンドと4-3であればDTでもイケる体の大きさと40Yが4.9前後というスピードではOLBは無理でしょう。
特徴は,未だ成長中というサイズと一歩目の速さでのパスラッシュ,また,ブロックをパンチ一発ではねのけたりランにも負けないパワーもあるとのことで,非常に高いレベルでバランスの取れた選手のようです。
一方で,マイナーな学校でプレーしていたこともあって,技術的にはまだまだで,集中力などのメンタル面でもまだまだ成長が必要ということ。現時点でも,パートタイムでそこそこ働けるが,プロで先発に定着できるかは今後の成長次第とのことです。
カーリントンは,SFに1巡指名されたM・Iupatiを練習でボコボコにするなどシニアボウルで非常に高い評価を受けたものの,コンバインでは評価を下げてしまいました。しかし,プロデイでは再び良いところを見せ,特にコーンシャトルの動きなど,フットワークが優れている点について高い評価を受けていたようです。

この指名順でも,C・マッコイやE・グリフィンなどが残っていました。そんな中で彼を指名したというのは完全なBPAということでしょうか。



【明らかとなったニックスの方針】
今日の指名でニックスのフィロソフィーが明らかになったと思います。まず一つ目に,名前に左右されないこと。これは,ESPNのT・グラハムが指摘しています。つまりは,クロウセンやマッコイなど,名の売れた選手やValue気味の選手が残っていても,要らないものは要らないと全くぶれないということでしょうか。良い言い方をすればフィロソフィーが確立しているということですが,悪くいえば頑固,柔軟性がない,ということでしょうか。ただ,この点についてはまだ1年目ですし,今後どうなるかわかりませんが。

また,これはダメだと思えばいくらValue気味でも獲らないという姿勢にも見えます。これまでの指名はいずれも4分以内で決めており,迷うことなく指名しているのが分かります。まあ,逆に言えば,トレードダウンなどを探るなど戦略的な部分は期待できないといういうことになりますが。

また,人間性重視ということもあるようです。特に練習熱心で謙虚な選手を気に入っているように見えます。そして,これは今年に限るかもしれませんが,ポジションに限らないBPAを重視するという面もあるようです。Troupの指名は,ニーズ的には有りですが,カーリントンは全くニーズのない3-4DEです。大きく批判を受けても仕方がない指名です。

どうも,師匠であるB・ポリアンやA.J.スミスに似てますね。おそらく,これでこれまでやってきて成功したという信念があるのでしょう。

【2日目Pickの評価】
今日の時点での評価は,はっきり言って平均以下です。明らかにポジションニーズが低かったり無いポジションを指名していますし,しかも選んだ選手も指名するのであればもっと低い順位でも出来たはずです。トレードを画策して失敗したのか,そもsも考えもしなかったのかは不明ですが,もう少しやりようがあったようにも思えます。
ただ,ドラフト自体そうですが,特にこの指名は数年後でないと評価できないと思います。今は,ニックスらの千里眼を信じるしかないでしょう。

【3日目に向け】
3日目は4巡指名権からのスタートです。指名権は,4,5巡が一つずつ,6,7巡が二つずつあります。ただ,4巡以下となると殆ど即戦力を期待するのは無理ですから,ポジションに関わらずBPAで攻めて欲しいです。ここまで来れば,QBも指名する必要ありません。今いる3人で勝負し,ダメならば来年指名すればよいです。
OTもおそらくベルらに自信,少なくとも今シーズン試す価値はあるという印象を持っているのであれば,どうしても指名する必要はありません。
ただ,そんな中でも予想が立てやすい4巡でいえば,TEに良い選手が残っているように思えます。特にフロリダのA・ヘルナンデスやBYUのD・ピッタはレシーブ力のあるTEです。数も足りないポジションですし指名を期待したいと思います。
ところで,今日の指名結果を受けてですが,明らかにDEが多すぎます。ニックスは,あくまで先発は,NTはK・ウィリアムズ,DEはストラウド,D・エドワーズ,S・ジョンソンと言っていますが,1,2人は不要です。整理を考えても良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2巡、3巡は意外な指名でしたね。
特に3巡でDEを指名したのには驚きました。
OTはベルでいくとしても、怪我上がりなのでベテランでもいいのでデプス補強は必要でしょうね。

1巡のスピラー指名も驚きだったのですが、「プレーメーカー」・「人間性重視」という点では納得がいきます。
だいなすてぃさんが仰るとおり、A.スミス、マゲ、リンチと高順位で指名したRB(T.ヘンリーもか)が定着していないのは痛いですが、マゲ、リンチとは比べ物にならないくらい人間が出来ているスピラーには大きな期待が持てます。

ニックスのドラフト方針、嫌いじゃないです。
特に人間性重視という点は非常に好感が持てると思います。


4巡以降でも意外と掘り出し物があるので、最終日も期待ですね。
(実際、BUFも結構活躍選手がいるので)

最終日が終わっての総括も楽しみにしています。

| べねと | 2010/04/24 22:33 | URL | ≫ EDIT

今年のドラフトも終わりました。しかしまあ,最後まで意外な結果でしたねw
ただ,今のところ,下位で指名した選手は結構評判が良いみたいです。まあ,あくまで”素材としては”ということで,これからチームの育成能力が問われるでしょうね。
ただ,方向性は間違っていないと思いますので,今は新フロントを信じましょう。

| びるずだいなすてぃ | 2010/04/26 23:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/554-20097e51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT