改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポジション別雑感【TE】

あぅ,今年の夏休みが終わってしまった。。。


今日はTEについて。WRと一緒にしようかとも思いましたが,WRが長すぎてしまったので,別にしました。

【現デプス】
今日発表された今季初のデプスは,やや意外な結果になりました。
キャンプ前は,一番厳しい立場にあったJ・Stuperがなんとトップ。キャンプでのチャンのコメントから高い評価を受けているのは分かっていましたが,昨年開幕先発のD・シューマンがいて,期待のS・ネルソンと新加入のM・マシューズも良い評価を受けているとの報道がされていたので,まさかStuperがトップとは思いませんでした。
それに続くは,ネルソン,マシューズ,シューマンの順です。
ただ,いずれの選手もそれぞれ持ち味が違うので実力差というよりも戦術的なものかも知れません。

【万能タイプのStuper】
Stuperは,N.Eを経てBufに入団して3年目。昨年プレシーズンで活躍して開幕Rosterに残りました。そして,シーズンではシューマンやネルソンの怪我もあって1年間Roserに残り先発も2試合経験しています。
元々,レシービングタイトとして評価されていたものの,ブロッキングも向上しているとの評価を受けていて面白い存在となっていました。
ディープにもそこそこ走れるようですし,レシーブではネルソン,ブロックではマシューズに劣るものの,バランスはユニット1と評判です。
ランヘビーのオフェンスを採用するものの,頼りになるレシーバーを1枚でも多く欲しいチャンには魅力のある選手でしょう。少なくともDepthには残りそうです。

【WRでも使えるネルソン】
キャンプで素晴らしい評判しか聞こえてこなかったネルソンがデプスのトップを取れなかったのは意外でした。「チャンがネルソンの才能にベタ惚れしている。」「ネルソンの存在が戦術を変えそうだ」「ネルソン中心のパスオフェンスを考えるかも知れない」「ファンタジーでのスリーパー」などなど。。。
まあ,キャンプでの評判なんてこんなモンなんでしょうけど。

とはいえ,昨年もサーカスキャッチを何度も決めたり,WRばりに縦に抜ける能力を披露したりするなど,やはりレシービングタイトとしてのポテンシャルはかなり高そう。ランブロックでもまだまだなものの,積極的に行う姿勢が見れましたので,入団当初指摘されていたTEの格好をしたWRというものからは随分御成長sちぇいると思います。

とはいえ,ランブロックではマシューズやStuperに一日の長があるので,ここはこれからの成長待ちを長い目で見るしかないと思います。
結局,今季ネルソンが先発に定着できるかはやはりレシーブが何処まで安定するか。そのためには課題とされているルートランで向上する必要ありで,昨年のような故障渦も許されないでしょう。

キャンプでは,エヴァンスに続く第2ターゲットの可能性を指摘されており,TEだけでなく,WRポジションにセットしたりシフトするなど幅広く使えるとチャンもネルソンを幅広く使う気満々の様子です。
ただそのためには,昨年のように落球やファンブルを繰り返しているようでは,その期待に応えられないし,戦術もかなり制限されるはずです。
今年のオフェンスが機能するかどうか鍵を握る選手なのは間違いないです。

【ブロック力が魅力のマシューズ】
今年加入のマシューズもキャンプでは評判が良いです。特に定評のあるランブロックではやはり他の選手よりも一日の長がある。
昨年はN.EやDetにいたようですが,NYGがSBを制覇したときの先発TEで強力ランオフェンスでの実績もあります。
マシューズは,ジョージア工科卒で,チャンが始めてリクルートした年に獲った選手で4年間指導歴がありますので,いわゆる子飼いの選手です。ですから,チャンのオフェンスは分かっているでしょうから,この点も魅力です。
ただ,課題のレシーブはやはり心許なく,落球も目立っているようです。
現時点ではランヘビーオフェンスに大いに貢献してくれそうですし,寒いところでのプレー経験もあるのでチーム事情には最も適った選手かも知れません。

【主将と相性の良いシューマン】
怪我からの復帰となるシューマンの話はあまり報道されていません。昨年開幕時にブレークの予感があったもののあえなく怪我でシーズンエンドとなってしまい不運としかいいようがありません。
離脱までは主将のメインターゲットとなっていましたので,もし怪我がなければ,チームオフェンスも主将の成績も変わったかも知れません。
ただ,シューマンがチャンのオフェンスに適うかは未知数。元々,TEとしては小型でHバックタイプのシューマンはブロックは殆ど期待できず,フィールドの縦にも横にも幅広く走り込めるのが魅力な選手です。
とはいえ,ネルソンほどのスピードとフレームがなく,チャンが正当派TEを好きという点でも厳しい。
残されたセールスポイントとしては主将との相性の良さとショートでの堅実なレシーブでしょうか。
個人的には好きな選手で頑張って欲しいのですが,なかなか立場的には厳しいと思います。
FBが心許ないですし,ブロック力を磨いてレシーブも出来るFBとして使えないモンでしょうか。


てな感じ。個人的印象としては,願望も込めて先発ネルソン,ランオフェンスと2TE要員としてマシューズ,堅実なバックアップにStuperという感じでしょうか。既に練習生に戻れないシューマンは切られるかも知れません。
究極デプス要員のJoe Klopfensteinは今年も多くは期待できないでしょう。

チャンはTEを重視する傾向があるようですから,チーム史上初めての本格派レシービングTEが誕生することを期待したいと思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も先発はネルソンと思っていました。
またシューマンには、期待していたのですが・・・

ところでデプスチャートはどこに行けば見られるのでしょう。
発見できません。

| ふぁーがさん | 2010/08/11 17:20 | URL |

デプスチャートはコチラですね。
http://www.buffalobills.com/team/depth-chart-list.html

QBですが,Fitzよりブルームの方が上という報道もされているのですがどうなんでしょうか。
スピラーも原人より上だった気がします。


| びるずだいなすてぃ | 2010/08/12 06:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/569-fd5fdfde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。