改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一人負け犬状態

おいおい,ロッカー頑張れよ。。。


Week5のJax戦は,序盤,相手のファンブルやインターセプトからのチャンスを活かし10点を先制するも,その後は,相変わらず守備がJaxのラン攻撃を全く止めれず着実に加点され続けられる。途中,攻撃が何とか食らいつくも,最後は一気に引き離され,最終的には36-26の敗戦。1985年シーズン以来の開幕5連敗となった。

【オフェンス】
この日は,ラン攻撃が好調。序盤からFreddieのランが結構出ていました。Fitzのパス攻撃も先週ほど酷くはなく,それなりの形にはなっていましたがOLが相手のラッシュを止めれず反則も連発し,大事なところで加点できませんでした。
まあ,26点取っていますし,今の陣容では良くやった方でしょう。しかし,大きな疑問はランオフェンスをあまりにも簡単に捨てていること。
1Stダウンでランが止められたら,セカンドダウンは直ぐにパスで稼ぎ返そうとするのはあまりにも情けない。
今季はランヘビーで行くのではなかったのか。早めにポンポンと点を取ってリードしないと,今の守備では逃げ切れないということかも知れないけど,今,勝てるとしたらランで押しまくってボールコントロールするしか方法はないと思います。ブレまくりのチャンのオフェンスプランには大いに疑問を持っています。

【QB】
この日のFitzは,20/30,220Y,3TD,レート121.5とキャリアハイの数字を残しました。しかし,数字ほど良いという印象はゼロ。その理由は,パスの殆どを2本差となってから稼いだこととパスのコントロールがあまりにも雑すぎるということ。レシーバーの上手いキャッチに何度も助けられていました。また,いつものような粘りのあるスクランブルも見られませんでした。ひょっとしたらコーチ陣に無茶なスクランブルを止められているのかも知れません。

【RB】
原人が抜け,先発にはFreddieが昇格。この人のランは何故か抜ける。飛び抜けてスピードがあるわけでもなく,カットバックが鋭いわけではない。それでも抜けるのはおそらく,今のOLとのブロッキングの相性がよいのでしょう。特に,アサイメントブロックでは,堅実に決められた穴を抜けている印象。そういう意味では,OLのランブロックはよく頑張っていると思いますが,昨年のあの酷い状態でも抜けていたので,これを以てOLユニットの力が上がっているとは言えないと思います。
一方,それとは逆にスピラーが,このブロックにはまっていないのが気掛かり。この日も19Yのロングゲインを1回記録して,Avgは6.2となっていますが,この1回を除けば4回12Yという数字です。彼の魅力はなんといってもキレまくりのカットバックでしょう。19Yランもカットバックを利かしてのカウンタープレーが上手くはまったもので,これを上手く活かすとなれば,Freddieの時とは違うスキームが必要となります。今のOLはなんだかゾーンブロッキングを苦手にしている感じですので,早いうちに手を打たないととんでもないことになるかも知れません。

【WR/TE】
Fitzによるパス散らし作戦で,この試合も7人がレシーブを記録しました。印象としては,可もなく不可もなくですが,ユニットとしては一番頑張ったユニットでしょう。
パリッシュはすっかり勝負強いレシーバーとしてのキャラが定着してきました。また,Stievieも難しいTDをレシーブしたり,上手くカバーをかわすなど成長の跡が見れます。主将の時とは随分と違いますね。おそらくFitzとの信頼関係の方が強いのだと思います。
TEでは,Stuperが課題とされているパスプロで思いっきりカンプマンを漏らすなど,印象は×。なんだかレシービングタイトとしても中途半端ですし,今のままなら,レシーバーとしての成長を見込んでのS・ネルソンを使う方がよいでしょう。ちなみに,ネルソンは今週から出場停止が解けて出場可能でしたが,夏に受けた手術の影響でRoster登録が見送られています。w

【OL】
最近,力を上げたと評判のOLユニット。確かに,昨年ほど一方的に当たり負けするシーンは少なくなりましたが,個人的には,そこまで力を上げたという印象はありません。この日の試合もそんな感じ。
時折,「おおっ!」というダウンフィールドでのブロックを見かけるのですが,まだまだ,どのプレーも安定して,そこそこ進むという感じではありません。とはいえ,ランブロックは比較的,安心して見れるようになりました。あとは,コンビネーション力をあげれば,もっと良くなるでしょう。
一方のパスプロは相変わらず酷いですね。昨年のような一方的なブルラッシュで押し込まれるというシーンこそ少なくなりましたが,少し工夫をされたパスラッシュには殆ど対応できません。
一番成長したと言われているベルも,横への動きは相変わらず鈍く,スピードラッシャーには全く対応できないでいます。おそらくこの人はLT向きではないのでしょう。RTで使えばもう少しましなプレーが出来ると思います。
そのRTのC・グリーンは問題外。大事な場面でペナルティーはするわ,ラッシュを漏らしまくるわ,使い続ける意味が分かりません。新人のC・ハワードやK・Urbikを使えないのでしょうか?
ハワードは,途中,ベルの替わりにLTに入っていて,こちらもプレーとしてはよくありませんでしたが,まだ成長期待という意味では我慢できます。

【ディフェンス】
・オフェンス以上に深刻なのがディフェンス。この日も36点を許し,これで4試合連続の30失点オーバーで,これはフランチャイズ史上初だそうです。

・とにかく,プレッシャーをかけれない,タックルが確実に決めれない,ゾーンは常にがら空きと,こりゃあ,そうなっても仕方がないという状況。
ちなみに,パスDはリーグ11位という数字を残していますが,これは相手がラン偏重で攻めているためで,数字としても相手の1試合あたりのラン機会がリーグ最多,パス機会がリーグ最少と数字がしっかり証明されてしまっています。

・これだけ,数字がハッキリ出ているのに止められないのは,全てにおいて実力不足としか言えないでしょう。更に言えば,DCのG・エドワーズの能力に疑問を感じます。
特に,今日なんかはMJDを中心のランで来られるのは素人でも分かるのに,216Yも走られるというのは,選手の能力不足があるとしても,ここまで酷いはずはなくコーチが無策としか言いようがないです。

・特に酷いのが,だだ漏れのゾーン守備。特に,気になるのはパスを決められるだけでなく,直ぐにタックルにいけず,RACで稼がれているシーンが多いこと。ゾーンDなんで,ある程度のパスが決まるのは仕方がないにしろ,そこから稼がせないのが特長なわけで,これが出来ないというのは既にゾーンDの役割を果たしていないと言えます。
昨年までは,通されてもそれはしっかり出来ていただけに,選手に問題があると言うよりもスキームや選手配置に問題があるとしか言えない。
曲がりなりにも過去4シーズンにわたり短波2を導入していてゾーンD慣れしている選手が多いはずで,それを財産で何とか出来るはずなんだけど?と思ってしまいます。さすがにここまで酷いと,3-4守備の導入中だという言い訳は出来ないと思います。

・また,それと並んで酷いのが,カウンターなどの逆サイドに展開するプレーを殆ど止めれないこと。どの選手も相手のファーストインプレッションに簡単にリアクションして反対サイドががら空きになっています。昨年までもその傾向が強かったのですが,今年は更に酷い状況です。おそらく,どの選手も本能のままプレーし,その後の展開などをな~んも考えていないのでしょう。一人でもちゃんとカバーしていればまた少しは展開が変わるはずです。このあたりも,本来ならコーチが修正・指導しないといけないと思います。


いわゆるドラフトボウル第1弾になると思っていた試合でしたが,両者の力の違いを感じました。JAXファンの皆さん,ごめんなさい。m(_ _;)m
今週の試合で,同じく全敗だったDetが大勝しました。また,Bufと同じく1チームに対しての連敗記録を作っていたOakがS.Dに勝ち,記録を止めました。
一方のBufは酷くなる一方で,リーグで一人負けの状況になりつつあります。ファンやメディアも騒ぎ始めていますが,今のチーム状況はシーズン全敗してもおかしく無いレベルにあると思います。

しかし,私はこれはこれで良いんじゃないかと思っています。10年以上プレーオフ出場を逃していますが,これまでは結果的に5割近い数字を残し続けてきたことで,逆に中途半端な状況にあったと思います。ここまで落ちれば,今度こそ,爺の目が覚めないとおかしいでしょう。(90以上のご老人に期待するだけ無駄かも知れませんが。)

チームはFA補強を完全に否定していますし,劇薬となりそうな大物HCの招聘も昨オフで非現実的であることはわかりましたので,おそらくこれから最低でも3年間はドラフトでのTop5を得るような成績になると思います。この間に獲る新人選手を確実に戦力にするというのがチーム再建の最低限の条件だと思います。そのためには,Bust生産工場であるT・モドラクを早期に解雇しろと言いたい。毎年のように上位指名選手を外しまくるということは,中々できる芸当ではありません。

とりあえず,来週はByeですね。この間に何らかのテコ入れがあるのでしょうか?偶然にもトレード期限を迎えます。原人放出の記者会見でニックスが「我々は出来るだけ多くのドラフトピックが欲しい。」と話していますし,エヴァンスら主力選手のトレードはあり得るのではないでしょうか。
また,コーチ陣もHCの交替はないでしょうけど,ACは分かりません。いっそのこと,チーム売却の話でも出てこないかな。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に全敗ありそうですね。
ターンオーバーが+3で勝てなかったらどうやって勝てというのか。。。

ランディフェンスは本当に酷い。
ここまで山本リンダ状態になるとは思ってもいませんでした。


私も今のバフは三年の「中期経営計画」という目で見守っています。
三年経てば私もちょうど40という節目を向かえるので(笑)
早く来年の4月が来て一時の「ワクワク感」をもたらして欲しいものです(爆)

| べねと | 2010/10/11 17:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/593-2b8898df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT