改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レイレイ,恥をかかなくて良かったね。

今日の試合,(予定通り)寝過ごして午前5時過ぎに起床して,GAMEPASSで追っかけ観戦していたのですが,ちょうどOTに入った頃,ふと,GAORAのPatsとS.Dの試合を何気なく見ていると,AFC-EのStandingがテロップで流れてしまい。。。
「ククッ,何度見てもAFC-EはBufの一人負けじゃねーか。おや?0-6?なにーーーーー,やっぱり負けてもたのか~。」
ということで,サヨナラFGはかなり冷静で見れました。

しかし,一つだけ言っおくと。第2Q終盤のR・コーナーのインターセプトはどうやって見ても成立じゃねーか。そして,最後のネルソンのファンブル。速く笛を吹きやがれ。


いやいや,それにしても,お見逸れいたしやした。AFC最強とも言われるBal相手にOTまで持込み,さらに2000年代最強と言われる守備相手に34点も取っちゃいました。

試合は金曜日にG+でやるみたいなんで,それを見てから感想を書きたいと思います。今日は,この試合で残した数々の記録について。

【チーム関連】
・Bufがこの試合で獲得した1試合506Yは,2000年代に入ってBalが許した最も多いヤード。ちなみに,フランチャイズ史上8番目に多いヤード。

・同じく1試合506Yは,負け試合における最多ヤードのフランチャイズレコード。

・1試合でのサードダウンコンバージョン11回成功は1999年以来最多。

【Fitz関連】
・Fitzが今日稼いだパスヤードは,374Yでもちろんキャリアハイ。BufのQBとしては2006年のJP以来の1試合300Y超えで,実に59試合連続の300Y以上パス無しの不名誉な記録を遂に止めた。

・Fitzは2週連続で3つ以上のTDパスを決めたが,これは1990年のケリー師匠以来の記録。もちろんそのときのチームは2連勝している。

・Fitzは,昨年のWeek14から7週連続でTDパスを決めている。ちなみに,チーム記録はD・ブレッドソーが2002年に記録した10試合連続。

・Fitzはこの試合で4つのTDパスを決めたが,Balが4つ以上のTDパスを決められたのは2007年のWeek14のP・マニング以来初。

・Fitzのこの試合終了後のスタッツ。パスレート102.0はP・マニングに続くリーグ2位。ちなみにマニングのレートは103.4。パスTD数とパス成功1回あたりの平均ヤード7.6は,ともにリーグ6位。パス成功率63.3%はリーグ10位。

【レシーバー関連】
・S・ジョンソンが決めた158Yと8キャッチはともにキャリアハイ。

・S・ジョンソンは,4試合連続のTDレシーブを決め,これは2006年にL・エヴァンスが決めて以来の記録。ちなみに,チーム記録はE・モウルズとE・Dubenionが持つ5試合連続。

・L・エヴァンスはこの試合で3つのTDレシーブを記憶したが,2005年に1度決めており2度目となる。過去に2回以上1試合3TDレシーブを決めたのはエヴァンスがチーム初。

・2選手が100Yレシービングを決めたのは,2006年Week3のR・パリッシュ&L・エヴァンス以来。ロードとなると,2002年のP・プライス&J・リード以来。


こんな感じです。ここ数年で作っていたオフェンス部門での不名誉な記録に色々と終止符が打てました。特に気になっていた300Yパス無しの記録が止められたことが一番嬉しいですね。しかも,相手が史上最強守備チームとも呼ばれるBalですからね。これはチームへ大きな自信になるでしょう。

今季のオフェンスは立ち直る傾向にありましたが,これを結果として出せました。OLも悪くなかったし,Fitzがこのままの調子でいけば,チームのドラフト戦略も大きく変わると思います。

それに引き替え守備は止まる気配がないですね。今の陣容では限界であるのは間違いないと思いますが,若い選手も多いので一人でも二人でも来年以降への光を見たいですね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/597-0da0a881

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT