改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エヴァンスの将来

3-5ステップののドロップバックで,あれだけ180°色々なところに投げ分けれるR・マレットはパサーとしてやはり魅力。特に,あの肩の強さはBuffaloの地でも十分。思ったよりも動けるし,この点ではD・ブレッドソー2.0というのはちょっと違いますね。

ただ,この選手は多分,300Yパスを連発しても,シーズン30TDを当たり前に決めても,最終的にはQBレートが80台を超えるような成績は残せないんだろうなあ。そういう意味では,まさにブレッドソー2.0か。

巷では,「チャンはモビリティのあるQBが好み」なんでマレットは合わないなんていう声は聞こえるけど,スキームがないのがチャンのフィロソフィーだと思うし,B・ニックスの造詣の深いSECの選手なんで,可能性はないとは思わないですけどね。

ただ,彼を獲るのであれば,今のOL陣では厳しいなあ。最優先でランを無視した重量級OLを創り上げるのは必須だと思う。


今オフ,騒ぎが最も大きくなりそうなのがエースレシーバーであるL・エヴァンスの去就です。

今季のエヴァンスは,シーズン通して終始ふるわず,プロ入り最低のレシーブYで,ついには,プロ入り初のIR入りをしてしまいました。
今季のWRは,それまでの人材不足が嘘のように,ブレークしたStievie,レシーバーとして開花して怪我まではFitzのフェイバリットターゲットとなっていたR・パリッシュ,限定的な使われながら将来性を感じさせたD・ネルソン,D・ジョーンズ,N・ルーズベルトらFA新人トリオの活躍があり,一気に充実したユニットとなりました。
そんな中で,唯一取り残された感じのエヴァンス。トレードのタマになる数少ない選手で,高順位ドラフトピックを増やしたいというファンの中では,既にエヴァンスのトレード価値を探るような書き込みなども多く見られます。

エヴァンスが今シーズン,不振だったことについては,T.O退団により複数のカバーが集中していたこともありますが,個人的な印象としてはエヴァンスとチャンオフェンスの相性が良くないように感じています。
元々,小型の典型的なディープレシーバーで,レシーブ力自体は平凡なエヴァンスにとって,短いタイミングパスからRFAを稼がせたり,ムーブ,フットワーク,プレーアサイメントでスペースを作り,そこにパスを投げさせるチャンオフェンスとFitzとのプレースタイルとは,相性が相当に悪いように思います。
また,エヴァンスが一番特徴を活かせていた,縦に抜けてロングパスを決めるというプレーも,チャンの場合は。スピードで抜くよりも,ネルソンやStievieの高さやフィジカルでミスマッチを生み出して決めるという感じですので,彼のスピードを活かせることはこのオフェンスでは無理のような感じに見えます。
数字としても,エヴァンスのレシーブ数は,1試合平均3回にも届きません。

エヴァンスとの契約は2012年まで残っています。サラリーも年平均4M(ロスターボーナス含む)とあのクラスではそれほど高くないので,探せばそれなりに商談相手は見つかりそうです。
ただ,今年で30歳になる年齢,オールラウンドレシーバーではないこと,スキームとの相性にムラがありすぎるように思えることなどで,1巡なんてまず無理ですし,よくて3巡くらいかなと思っています。

チャンは,シーズン終了後の記者会見で,エヴァンス退団の可能性について,肯定も否定もせず,その可能性を残しているように見えました。おそらくWRユニットの充実に手応えを考えているのがその理由だと思います。既に,彼の中にエヴァンスの存在価値がそれほど高くないのは間違いないと思います。
また,GMのB・ニックスは常々,「チーム作りはドラフトから。そのためには一つでも多くドラフト指名権が欲しい」と語っていますので,少しでも商談になるのであれば,話を進める可能性も高いです。

長きにわたり,エースとして低迷するチームで黙々と仕事をこなすエヴァンスへのファンの想いは,そんな簡単には語れません。とはいえ,今はそんなことを言っていられない状況で,チーム再建にプラスになるのであれば,どんな選手であれ,出してしまえ,というのがファンの正直な気持ちだと思います。

個人的には,ドロップ癖,ファンブル癖があるStevieが,来季以降,エースレシーバーとしてやれるかはかなり懐疑的ですし,それ以外のレシーバーもまだまだ未知な部分が多く,所詮下位指名やFA上がりという思いもあるので,信頼の置けるエースレシーバーは欲しいのが本音。
ですから,A.J.グリーンが,前評判通りR・モスやC・ジョンソン(DET)クラスというのであれば,指名は十分アリだと思うのですが,エヴァンスに関していえば,今のチャンオフェンスで彼が再びエースクラスの仕事をするというのが想像できません。であれば,残す理由も無いと思いますし,好条件でのトレードが見込まれるのであれば
トレードという選択肢は十分アリだと思います。

ただ,その場合は機を逃してはいけないと思います。今オフ途中にあった原人トレードは,早い時期にもっと良い条件での話があったけど,原人キープに拘ったため,機を逃し,結果的にそれより悪い条件でトレードすることになったという経緯が明らかになっています。
今シーズンはチャン&ニックスが共に一年目で,現有戦力の見極めをする”トライアウトシーズン”だったので,ポジション内で多少のだぶつきがあっても,簡単に切るようなことはしなかったのですが,既にそれは終わっているはずで,このオフは本格的にリストラと補強をすべき時だと思います。

ニックスは,主将やFAで獲得したC・グリーンも使えないと分かればバッサリ切りましたので,このオフは激しく動く可能性はあります。その中にエヴァンスが含まれていても不思議ではないでしょうね。

間違っても,自らカットするということだけはしないように。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログ再開お待ちしておりました。

悲しいかな、これからドラフトまでの時期が今のBufファンの一番の楽しみでありますので、テンションが徐々に上がってきています(爆)

マレットですが、個人的には「アリ!」だと思ってます。
と言いつつ、シュガーボウルしか見ていないのですが…。
でも、個人的には好きなタイプのQBです。
(今のBufにフィットするかは全く考えておりません…)

ドラフトはトレードダウンでDE&マレット指名は如何でしょうか?
まだまだ時間があるので、かなりの妄想レベルですが(爆)

エヴァンスは、できれば残って欲しいのですが。
正直、S.ジョンソンはまだ信頼しきっていませんので。

| べねと | 2011/01/08 20:57 | URL | ≫ EDIT

べねとさん,おひさしぶりでございます。中断,大変申し訳ありませんでした。今後もボチボチやっていきますので,ヨロシクお付き合いください。

マレット,確かに魅力ですねえ。ただ,今のBufではちょっと環境が悪すぎると思ってますねえ。あと,どうやら性格に難があるらしいので,昨年のJ・クラウセン同様,ニックス&チャンは興味はないかもしれません。

個人的には,B・Gabbertが気になります。技術としてはまだまだですけど,QBとしてのツールとセンスは抜群らしく,チャンが上手く育ててくれるのでは?と思っています。
また,チームを劇的に変える可能性を一番秘めているニュートンも気になっています。

トレードダウンして守備選手とQBの両取りというのは理想的な方法の一つだと思っています。
ただ,私個人としては,Top5指名権はスケールの大きな選手が獲れる大きなチャンスだと思っているので,トレードダウンはすべきではないということも思っています。

また,ドラフト選手については取り上げていきますので,楽しみにお待ちください!

| びるずだいなすてぃ | 2011/01/08 23:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/603-96cbe2f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT