改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011 SENIOR BOWL

昨晩から今朝にかけて,アジアカップ→シニアボウルの変則ダブルヘッダー。病み上がりでかなり疲れました。w
けど,昨日のアジアカップを途中で投げ出すわけにはいかないでしょう。とても勝てる雰囲気ではなかったけど,南アW杯から続く日本代表の「キテマス」モードで感動的な勝利。
にしても,李のゴールの時の隣の家族の大騒ぎなこと。まあ,気持ちは分かります。

よく,「代表の試合の時だけサッカーファン面するな」とか言う人を目にしますが,いいんじゃないでしょーか,それで。それがスポーツってもんですから。専門的な知識を持っている人だけしか入ってくるなというのは,いかにも高飛車な態度で好きではありませんし,アメフトと野球以外は私もそんな感じですからね。

ただ,便乗して大騒ぎしている阿呆どもは別ですけどね。あれはファンという範疇ではありませんから。


さて,Seniro Bowlも試合が終わり,全行程が終了しました。今年はBufコーチ陣が参加していたこともあり,例年以上に情報がいっぱい入ってきました。特に,Bufにこの選手は合うのかという視点での記事は読んでいて興味深かったです。この中からおそらく何人か指名したりFAで契約したりするんでしょうが,これがプラスに働くのであれば毎年でも参加して欲しいですねえ。どうせ,この時期は試合はありませんからw

それでは,試合でのプレーぶりをポジションごとに,徒然なるままに。。。今日はオフェンス編です。


とsの前に一言。Senior Bowlはプロボウルのルールを採用されているため,試合でのプレーぶりはポジションによってはあんまり参考にならないと言われています。特に,オフェンス有利は顕著なんで得点を量産してもおかしくないはずなんですけど。事実,プロボウルはノーガード状態が多いですしね。やはり,このあたりがプロとアマの違いなんですかね。もしくは,プロとカレッッジのプレーブックの違いが大きいのか。で,今年の試合もそんな感じでした。

【QB】
全体的に,どの選手もパッとしなかった印象。期待のJ・ロッカー, C・Kaepernickはいずれも平凡だったし,MVPを獲ったC・ポンダーも,強いて言えばというレベルですね。A・ダルトン,R・スタンジあたりは能力的にはこの程度なんでしょうか。
むしろ一番良かったのは,G・マッケロイ。とにかく落ち着いていて,リズムあるオフェンスリードでゲームマネージメントがしっかりしているのが好印象です。さすがに,アラバマで2年間先発をしていただけありますね。持っているツールのポテンシャルは高くないと思うので,プロでの先発というのはまず無理でしょうけど,サードストリングスとしてはスカウティング職を安心して任せ,スクランブル時にもそれなりにオフェンスをリードできそうです。上手く行けばバックアップでもいけるかも。ただ,「全米で最も頭の良いスポーツマン」に選出されたこともあり,オックスフォード大に留学できるローズ奨学金のファイナリストという(奨学金が受けれるのは毎年30人程度)超が付く秀才らしいので,本人がそれを望むかですけどね。

【RB】
ポジション的にあんまり興味がないせいか,殆ど見てませんでした。(笑)
そんな中でも,先日,「コンバイン要員」と紹介したケンタッキーRBのK・ロックは切れてて良かったですね。インサイドランでも減速無しでカットが切れるところも見せてましたし,単なる「40YタイムGUY」ではなさそう。
注目のD・マーレーもK・ハンターもラン機会すら殆ど無く,体調に問題でもあったんですかね。

【WR/TE】
個人的にMVPだと思うのが,マイアミのL・ハンカーソン。5レシーブ/100Y/1TDを稼ぎました。色々なパターンのルートを走っていましたが,正確でレシーブも安定していました。体もでかいし,プロでも活躍できるでしょうね。あとはコンバインやプロデイで40Yをどれくらいで走るか。今年は上位にランクされそうなWRは層が非常に薄いようなので,4.4秒台で走れば1巡指名なんてのもあり得そうです。
あとはOSUのD. Sanzenbacherがちょこまか動いてヤードを稼いでいた印象くらいで,期待されたT・ヤングもV・ブラウンも印象は薄いですねえ。
TEはウィスコンシンのL・ケンドリクスが上手いルート取りでレシーブしていたという印象以外はないですね。というかレシーブ自体無いのか。ただ,L・ストッカーはC・ジョーダン相手にブロックを上手くしていたし,総合的なレベルは高そうです。

【OL】
一番良いと言われていたN・ソルダーはイマイチでした。途中,S・Achoに完璧に抜かれたりしてました。今日の印象だとちょっとTop10に入るまでは厳しいかと。A・CastanzoはLGで先発したりしていましたが,どうなんですかね。密かに2巡でRT候補として考えているので気になるところです。
OTの中で一番良かったのは,D・シェロッドでしょうか。TEに対峙している守備選手をさっとスライドしてブロックするなど,やはり横への動きは評判通りです。
インテリアラインマンでは,カナディアンのD・ワトキンスとアラバマのJ・カーペンターあたりが良い動きをしていたという評判です。まあ,このあたりはあんまり見てません。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/614-ac37ce67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT