改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011シーズン ポジション別雑感【OL その2】

ところで,Carがここに来て,C.ニュートンの指名を回避するのではないかという流れが出てきました。

Carの元フロントマン,しかも最高幹部クラスだった人が「Carはニュートンじゃ無くダレウスを指名すると思う。」と発言したことが引き金となったのですが,元々,ニュートンが全体1位に値する選手なのか?という疑問を多くの人が持っていたのが噴出したという感じでしょうか。
ただ,新HCのR.リベラはJ.クラウセンにダメ出ししているみたいですし,QB問題が解決しない限り,まだニュートン指名は可能性が高いと思いますけどね。

とはいえ,以前から「ニュートンが残っていたらBufは指名するかも?」というような噂が飛び交っているので気になるところです。
最近では,”ピーターソンからミラータイムにシフト”しつつあった私の頭の中は,再び混乱しています。

けど,やっぱりドラフトはこうでなくては。


さて,引き続きOL編。

【RG】
◎2010シーズン
先発 10試合 E.ウッド, 4試合 C.ラインハート,2試合 C.Urbik,1試合 C.ハワード

ルーキーシーズンにキャリアエンド?と思えるほど酷い怪我をしたE.ウッドですが,周りの予想を遙かに超える回復スピードを見せ開幕にはフツーに間に合ってました。まあ,ベルと同じように練習は満足に出来なかったみたいですけど,あれだけの怪我ですからプレーに支障の無いレベルまで短期間で戻れたことだけでも十分でしょう。
しかも,フツーにダウンフィールドへのリードブロックもしていましたし(というか,めちゃ足速い),全く心配ないでしょうね。
プレー自体はやや安定を欠いたような印象ですけど,こちらもレヴィトリと一緒で順調に成長していると言えるでしょう。来季はOC起用の可能性が高いと思いますけど,怪我から完全回復したウッドに期待したいです。

さて,そのウッドがOCに映った場合のRG争いですが,おそらくドラフトやFAでの先発クラスの補強は無いと思うので,現Roster上の選手の争いになると思います。
昨シーズン,ウッドが欠場,OCで出場している際に出た3選手にハンガートナーやコンバートされそうな江戸湾が加わることになるでしょうか。

昨シーズン起用された3選手のプレーは,ラインハートがまあまあで,他の二人はまだまだ使えないレベル。Urbikは途中入団だし,ハワードも新人ということで,今後の伸びに期待したいところです。

◎2011シーズンの展望
ウッドがOCとなった場合,先発争いは,おそらく,本命がハンガートナー,対抗がラインハート,少し後れてUrbikという感じでしょうか。ハワードはオフに手術したみたいですし厳しいです。

チームで一番期待されているのはUrbikでしょう。Urbikは,Wisconsin大出身でドラフト3巡でPitに入団したものの,試合に全く出ないまま昨シーズン途中にカットされ,ウェーバーにかかったところをBufが拾いました。
ドラフト時は結構評価が高くて,BufはOGとしてはウッド,レヴィトリに続く3番手として評価していたらしいです。つまり,当時のOGの評価Top3が現在,チームにいるわけです。
当時,ニックスは既にスカウトとしてチームにいましたし,それほど評価をしていた選手なんで期待しているのは間違いないでしょうし,チームとすればUrbikが先発を獲ってくれることが長期的展望としても理想でしょう。
ただ,現実的にはなかなか厳しいと思います。ここ数年のPitはOLが安定していない印象ですし,昨シーズンは特に怪我人続出していた中で放出されたわけで,そういう選手が期待できるのかという疑問があります。

結局はハンガートナーを使うか,昨シーズンと同じ配置となるか,どっちかでしょうか。

◎補強
本音を言えば,中位くらいでRG候補を獲れれば良いんですけどね。中位くらいで,スリップしてきた評価の高い選手が残っていればPickする可能性もあると思います。

【RT】
◎2010シーズン
先発 8試合 M. Wrotto,5試合 C.グリーン,3試合 C.ハワード

さて,問題はここ。他のポジションがとりあえずレベルは別として,来季任せようという選手がいるのに対し,RTはそれらしい選手がいません。

2010シーズン,FAで獲ったベテランのC.グリーンは期待していなかったものの予想以上に酷い出来で,IR入り後あっさりと切りました。
その後に入ったハワードもデビュー戦はそれなりに良かったものの,2戦目以降になると悲惨な出来でした。まあ,元々,ランブロックを評価されていた選手なんで急造の感は否めませんでしたが。
中盤から先発起用さrていたWrottoも,他に選手がいなかったから使われていたという感じ。むしろ,12月になって入団し終盤2試合で使われていたE.Pearsが首脳陣に評判が良いようで,このままいけば1番手となるようです。
ちなみにPearsはプロ5シーズン目でDen時代の2007年には全試合先発出場も果たしています。

◎補強
こんな感じで,どの選手も頼りにならない感じです。江戸湾が先発に定着すれば色々な意味で大きいんですけどね。
というわけで,RTは補強が必要だと思います。ニックスも「ドラフトではOTを一人は指名したい。」と言っていますが,これはデプス要員では無く先発を狙えるレベルの選手だと思います。本来であれば,FAで補強したいところだとは思いますが。
ドラフトでは,OTは早くに売れる傾向があるので,確実に先発クラスを押さえるためには3巡までには指名したいところでしょう。最近ではIndianaのJ.Brewerあたりが中位クラスでは評判が良いようです。Indianaと言えば,昨年Stlに指名され1年目から先発LTとして全試合出場したR.Saffordがいます。BufにはIndianaでOLコーチをしていたB.ジョンソンがいますが,今度こそ縁故採用となりますでしょうか。

ただ,何が何でも上位で獲れと思わないのは何故か。多分,それ以上に獲りたいポジションが多いということもありますが,昨シーズン,こんな状態でもなんとかなったんで大丈夫だろうということなんでしょう。
昨シーズンは,OG,TE,FBらを効果的に動かすことで,それほど気にはなりませんでしたので,来季以降もそれで何とかなりそうな気もします。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/673-a9652a70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT