改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011ドラフト終了【その2】

今年のドラフトには,最後にとんでもないオチが待っていました。いやあ,随分と面白いチームになってきたぞ~!


・6巡169位 C.White(ILB/Mississippi.st)
スピードがあり,プレーへの反応が早い。密集をかいくぐることが上手く,ブリッツの際,うまくブロックをかいくぐってQBにラッシュをかけることが出来る。また,タックルも正確。
一方で,運動能力が高いとは言えず,フットワーク,敏捷性の無さが弱点。パスカバーも苦手。

昨日,ダレウス目当てで昨年J-Sportsで放送されていたアラバマとミシシッピStの試合を見ていたのですが,その際,やたらちょこまか動き回る選手がいるなと思っていたのが,このWhiteでした。
ただ,その試合でもやたら直線的なブリッツを仕掛けていたのですが,オーバーパシュートになるシーンが多く,それ以外でもブロッカーに子供扱いされていたような感じでした。まあ,確かに効果的なタックルも決めていたんですけどね。シニアボウルでもチャン軍で参加していたようですけど,3巡のK.Sheppardが目立っていたせいか,殆ど記憶にありません。

で,指名のあったときは全く気づかなかったのですが,その選手とわかり,選手紹介を見て納得,その試合の印象そのままの内容が書かれてありました。w
プロフの写真を見ると,白人のILBにありがちなクビが大木のような豆タンク系の選手なのかなと思ったら,全然違っていて,細くて本当にILB?という感じです。
長所を見ていると,STとしてはかなり面白い選手かなと思います。スピードもあるし,ブロッカーを避けるのも上手そうだし,1on1でのタックルは堅実そう。また,大学時代に3-4でプレーしているので,ILBのバックアップとしても貴重な存在になりそうです。
ハードワーカーでフットボールIQも高いということですし,まだまだ体の成長が見込めるようなので,本人の努力次第では将来的に面白い存在になるかも知れません。バルクアップさえ出来れば,3-4ILBの場合はそこまでアスリートじゃ無くても良いと思いますので,先発というのも夢では無いでしょう。

コンバインでの様子→http://www.nfl.com/videos/nfl-combine/09000d5d81ec2ec6/2011-combine-workout-Chris-White



・7巡206位 J.Rodgers(CB/Richmond)
素晴らしいスピードと加速力を持つ最高級のアスリート選手。プロでもたいていのレシーバーに付いていけ,抜かれてもリカバリーできる。
また,ゾーンカバーもうまく,QBの動きを呼んで適切な位置取りでのカバー,パスDが出来て,インターフェアを受けるようなプレーも少ない。
一方,マンカバーはやや甘めで,レシーバーの動きに引っかかりがち。バックペダルは上手いが,そこから通常のランに移る際がややぎこちなく要改善。また,ランカバーは苦手としている。
また,リターンマンとしては,かなりハイレベルで直ぐにでも通用する。昨シーズン,KRでは平均20Y,PRでは12.4Yを記録しています。

ニックス提供「developping DB」第2弾です。スモールカレッジでのスター選手だったようで,今年のシュラインボウル(オールスター戦)で注目されました。担当スカウトは1年間熱心に追い続けたらしく,満を持しての指名だったようです・
しかし,なんかプロフを見ていると凄い期待してしまいます。TSNでは,「これはグレートバリューピックだ」と絶賛され,ランDを改善すれば先発も夢じゃないと評価されています。また,SIでもNB,リターナーでは即戦力,とんでもないポテンシャルがあるというようなことが書かれています。プロフが本当ならば,5巡のJ.Whiteに続く「Great steal」でしょう。
シュラインボウルでの映像があります。4:05くらいから短いです。確かに反応は良いようですね。

・M.Jasper(DT/Bethel)
出ました。最強のネタ要員の登場です。選手としての情報は全くありません。w

この選手,昨シーズンはOGとしてプレーしていたらしいのですが,そのときの体重が430ポンド(約195キロ)で,最高で448ポンド(約203キロ)あったそうです。w
で,Bufのスカウトがその運動能力の高さに目をつけ1年にわたり追いかけるようになり,それを知ったJasperは猛トレーニングで378ポンド(約172キロ)まで落としたとのこと。
それでもデカい。NFL歴代最重量選手じゃ無いでしょうか?かつてBufでNTとして活躍したT.ワシントンでも350ポンド,ギルバートバーガーとして人気のあった元G.BのG.Brownでも最高で375ポンドみたいでこれを超えてます。
まあ,これだけでかければOGではまず無理でしょうし,プロでは置石NTとしてプレーするようです。

しかし,このJasper,さすがにスカウトが目をつけるだけあってただのデブではありません。なんと,40Yを5.58秒,225ポンドのベンチプレスは軽く40回行くそうです。ちなみに,R.Mallettの40Yは5.37秒です。w

凄ところで,彼のプレー写真を極秘で入手しました。決して合成写真ではありません。

また,ワークアウト中の動画も手に入れましたのでご覧ください。いやあ,彼が試合でサックしたまま上に乗って悶絶しているブレイディやサンチェスの姿を見てみたいもんだ。w

◎3日目の感想
BPA色が濃くなると思っていましたが,ニーズをおさえつつのBPAで非常に良かったと思います。どの選手も先発するまでには課題はありますが,パートタイムやSTでは直ぐにでも働けそうです。
ドラフト全体の総評は明日以降に書きますが,非常に明確な方針が結果に出たという印象です。ニックスがGMになって,まだ2年目ですが間違いなくチームは正しい方向に進んでいると思います。

ここ2年の特徴として,指名した選手がスリーパーと評価されていることが多いような気がします。昨年で言えばM.Easley,D.Batten,A.Mortsら,今年で言えば,Searcy,J.White,Rodgersらがドラフト前は名前が挙がりませんでしたが,評価が高いです。これはスカウトがしっかりしている現れでしょう。特に,Rodgers,Jasperあたりが働くとスカウト冥利に尽きると思います。

Bufは下位から中心選手が出ることが多いです。彼らの中からひとりでも多く活躍して欲しいですね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こここ、小錦。(若かりし頃の)

必殺技は、フライングソーセージ? byマクガイヤ兄弟

ただ相手に乗っかるだけ。
ダメージというより酸素を奪うのが主目的。

| スカ社長 | 2011/05/02 11:14 | URL |

八十吉くらい頑張ってくれれば良いんですが,山本山にならんか心配しています。
まあ,7巡なんでネタとして活躍してくれれば満足ですがw

| びるずだいなすてぃ | 2011/05/03 00:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/682-b7af7b75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT