改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011ドラフトから分かったこと

ドラフトアナリスト界の頂点に立つと言われる「ダラスモーニングニューズ」のRick GosselinがBufのドラフトグレードを,全チームで唯一A+をつけてくれた。マジ嬉しいっす。

「Fiitzをファイナルアンサーと考えてQBを指名しなかったBufはアホだ」とD評価をつけたWalter FootballやWRをニーズとして,これを指名しなかったとして評価を下げたM.カイパーに言いたい。
「テメぇらのテキトーなチーム分析から,それを埋めなかったことで批判をするったー,どういう性分だあ?」


今年のドラフト,なかなか色々と感じることがありましたので,それをツラツラと。

1 B.ニックスは正直者であること
ニックスが,ドラフトまでに言っていたことは主にこんなことでした。
① チームにとって,パスラッシュよりもランを止めることの方が重要である。
② ドラ3をトレードに出すつもりは無い。既にTop3選手を決めており,このうちの誰かを獲りに行く。
③ 今年は即戦力選手を獲りたい。
④ ニーズや方針に関わらず8-10年チームを支えるフランチャイズQBがいれば,獲りに行く。
⑤ 今年はチームにとってQBをドラフトする「パーフェクトタイムだ。」
⑥ 必ずドラフトしようと思っているポジションは,5テクDE,OT,ILB,Developping DB。
⑦ OLBユニットに大金を投じていることが上位でのOLB獲得の障害にはならない。
⑧ 私は,現在のOLBユニットのパスラッシュ力を気に入っている。


で,その答えはというと次のような感じ。
① 大正解。1-3巡で指名した選手は全てランDに強い選手
② 正解。Atlの動きを見れば,トレードに出そうと思ったら出せていたはず。ま,ダレウスがいたことは大きいけど。ちなみに,各報道を見るに,BufのTop3とは,ニュートン,ダレウス,ギャバートだったと思われ,ダレウス以外の2選手ならおそらくファンは発狂,ニックスやめろコールが鳴り響いていたと思われます。Denがミラーを獲ってくれたことはフランチャイズにとっては,まさに神のお恵み。
③ 大正解。レベルの違いがあれ,M”氷塊”ジャスパー(7巡b)以外は,どの選手も1年目からどこかで使えそうです。
④ これに当てはまると考えていたのはニュートンのみだったという報道が多く,ニュートンが消えていたので正解と言えます。ギャバートにもその可能性を見ていたのかもしれないけど,ダレウス獲得でチームのもたらされる魅力には叶わなかったのでしょう。ギャバートに疑問を持っていた小生としては,この結果は歓迎。
⑤ 不正解。ただ,これはブラフと言うよりも,他のポジションを犠牲にしてまでも欲しいと思うQBがいなかっただけ。この言葉に引っかかり2巡指名を予想していた小生は,まだまだ修行が足りませぬ。
⑥ 大正解。ただ,管理人が表現を”盛った”と言えばそう。ただし,ねつ造ではありませぬ。
⑦ これは大本命と言われていたV.ミラーに関しての質問での答えです。Bufはミラーに興味が無かったっぽいので,唯一のブラフと言えばこれかいな。
⑧ まさかの正解。2巡で1巡候補の何人かが残っていたのに全く考えてなかったフシがあります。しかし,”NFLのファイヤー大仁田”を葬り去ったA.モーツの遙かなる天井以外を信じていない小生にとっては,現有選手への気配りと信じたい。

昨年もスピラー指名を事前に匂わすなど,このおっさんにスモークスクリーン,ブラフというのはほぼ無縁と思われます。であれば,昨年のHC探しの際,BufHCになりたい候補者が次から次へと売り込みに来た,中にはビックリするようなビッグネームが数人いたという話も本当か?んなわけないスカ。

2 ニックスは相当の頑固者ということ
今年も山のようにトレードが行われたわけですが,Bufはひとつも無し。ニックスの話では,1日目終了後から2巡指名選手の提出直前まで電話がひっきりなしだったらしいです。一部の報道では,特にナイナースが熱心だったとか。多分,A.ダルトン狙いで,Cinが1日目にG.Bにトレードを仕掛けていたという報道が随分されていたので,この前に出たかったんでしょう。ナイナースはダルトンが欲しかったってことか。
これが本当ならば,かなりの良いトレードが出来たはずです。しかし,動かなかった。なぜなら,2日目のトップボードのA.ウィリアムスをなんとしても指名したかったから。他のラウンドでも同様で,結果,欲しい選手がほぼ獲れた。まさに「Wait for KAHO while sleeping」ってことですか?意味不明。

3 フランチャイズQBが現れるまで何年でも待ってやるという思いが強いこと
ドラフト後,「長い間,チームを支えれるフランチャイズQBがいればニーズに拘わらず指名していた。それがいなかっただけ」と語りましたが,おそらく本音でしょう。今年をQBをドラフトするには完璧なタイミングとしながらしなかったのは,そのことへの拘りと「Fitz以上のQBじゃないと獲っても意味がねえ。」という強い信念があるんでしょう。これは小生も「全会一致」です。
ニックスの言葉からはFitzへの信頼が絶対的なものであるという感じは受けませんので,Fitzの存在とQB指名回避ということは,それほど関係ないと思います。
ですんで,M.カイパーらが「A.ダルトン,C.Kaepernick,R.マレットらが指名できたはずなのにしなかったのは賛成できない。」てなことを言っていても,何言ってやがるって感じでしょう。

とはいえ,ファンをはじめ,フランチャイズQB誕生は多くの人が長らく待ち望んでいることです。で,ここで一つ妄想を。
来年のQBクラスは,かなりすんげえと言われています。Luck様は別格として,USCのM.バークレー,オクラホマのL.ジョーンズ,アリゾナのN.フォールズら,既に下級生時代に力を証明しているQBのドラフトエントリーが予想されます。しかも,今年のようにプロジェクト気味な選手では無く,しかも問題児もいなさそうです。
まあ,あと1年あるのでどうなるかわからんですけど,フランチャイズQB探しをするには大きなチャンスとなる年のようです。
随分と良い感じのチームにはなってきたと思いますけど,まだPatsやNYJとの力の差はありそうだし,来季もスケジュールは厳しいし,何よりもシーズンがあるか分からんしw 来年も結構早い指名権という予想をしています。
とはいえ,昨年のあの酷い状態でさえ,Top指名にならなかったんで,さすがにLuck様はないでしょう。個人的には,バークレーとジョーンズを追いかけたいと思っています。

4 ニックスはよゐこちゃん&ハードワーカーが好きということ
昨年もそうでしたが,今年も指名選手のプロフィールを見ると問題児と呼ばれるようなのが全くいません。
しかも,チームリーダー的な選手が多いし,練習熱心な選手ばかりで,学業面でも問題があるような選手もいない。
原人やらウィットナーやらの問題児に悩まされ続けてきたBufファンにとっては,これは大きなことです。ダレウスの指名後の様子なんて見れば,一気に好きになっちゃいます。

5 やっぱり昨シーズンはリストライヤーだったこと
昨シーズンは,トライアウト&リストライヤーだったと多くのファンは思っているのですが,それを今年のドラフトは改めて感じました。
特にそう感じたのはDB陣の大量指名です。ジョーロン時代を支えたDB陣とは全く違う,パスよりもランに強いタイプの選手を指名しています。またS候補として獲ったウィリアムスとシアシー(4巡)はゾーンよりもマンカバーが得意なタイプのようです。これも,昨年のランDのザル状態を見て,タンパ2選手は,3-4Dへは使えないということが分かったからでしょうか。LBも同様な感じですね。

6 ウィットナーは完全に見切られているということ
二人のS指名で間違いないでしょう。ちなみに,このドラフトの結果にウィットナーは茶化すようなツイートをしています。懲りないヤツです。一方で,未だにA.メイビンには期待しているのでしょうか?この結果をどう見る?メイビン!

7 TEを重視していないのは間違いないこと
早ければ2巡での指名が予想されていましたが,結局は指名無し。現ロスターの状態を考えれば,受け入れられない結果です。
一応,チャンは「何人かのTEは指名を検討した。けど,その選手を指名しようと思っていた順位には皆残っていなかった。」と言っています。つまりは,無理をしてまで獲る必要は無いということでしょう。
チームは3WRをベースとしているので,レシーブできるTEの必要性は感じてないのでしょう。高さがあり,レシーブ力もあるWRのD.ネルソンがTE替わりを任せれるというのも大きな要因かも知れません。
とはいえ,スキームから全く排除しているわけでは無くラストピースくらいで考えているのかなという感じです。

8 管理人の予想や分析は全く当てにならないこと
いやはや,参りました。事前のもドラフト途中でのも,予想はまったくあたりませんでした。シェパードは当たりましたが,これはかなりの確度だったので自慢にはならず。

ハッキリ言って,今年のドラフト結果には脱帽です。ピーターソンとかミラーというど派手系の選手の指名を期待していましたが,いざ,ダレウスを獲ってみると,彼がいかに「Perfect Fit」なのか肌で感じています。今のチームにランDの改善を抜きにして語れるわけがありませんでした。
ブログを始めて5年目を迎えますが,まだまだ修行が足りずです。

にしても,今の体制になってから随分と面白いチームになってきた感じです。各ポジションに期待できる若手選手が出てきたし,数年後のチームが楽しみです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱランを止めるのは超重要ですよね。
ウチも新体制になって以来さんざん「ランを出してランを止める」と言い続けて来ましたが、
ナカナカその言葉通りには未だなっていません。

ただ昨季後半になって漸く
「4Qにズルズル進まれて時間を使われ逃げ切られたりor勝負所のドライブで為す術もなく逆転を許したり」
という展開はそこそこ阻止出来る様になって来て、それが白星に繋がってます。
先ず粘り強いD#を構築して「ランを止めようと思えば止められる」「リードして相手の攻撃の選択肢を狭める」
というのが肝要かと。

ところで万が一(縁起でも無いですが)今季試合が行われない事態になった場合、
来年のドラフト指名順ってどうなるのですか?また今年と同じオーダーでしょうか?

もしそうならCARが2年連続でQBに行くとも思えないし(ウチは2年続けてDT獲りましたけど)、
DENの出方次第ですが、BUFにLuck様が降臨するチャンス大なのかなぁ・・・とも。

尤も昨年の今頃はJ・ロッカーも巷の噂じゃLuck様みたいに言われてましたから
彼自身の評価だってどうなるか判りませんが・・・。

| Liger | 2011/05/03 14:42 | URL | ≫ EDIT

今年はいいドラフトができたのではないでしょうか
DenがDareusを取らなくてラッキーだったと思います

来年Luckを取れればいいですよね
Lockerとは違いプロ向きのスタイルなので

| Junk | 2011/05/03 22:45 | URL |

>Ligerさん
まあ,ランオフェンスはボクシングのジャブとかボディーブローみたいなもんですからね。
よく,第4Qまで接戦だったので善戦した,というような評価をされることがありますけど,あれも一概に言えず,結局最後にスタミナ切れでランでダラダラ進まれて負けたというシナリオ通りにやられてるだけなんですけどね。
第4Qまでを見て試合を組み立て最後に図ってるというのが本当に強いチームだと思うし,個人的には好きですね。
うちはそれがまだまだですし,そういう意味では一人でも多くのDLを育てることは重要だと思います。
来シーズン開催されないときのドラフトでは,今のところ情報が無いのでよく分からないのですが,以前,NBAで同じようなことがあった際にくじ引きをしたとかいう話を聞いたことがあります。ただ,それでは不公平の声が出ると思いますし,一番現実的なのは,今年の順位にプラスして,ある階層ごとにコイントスして決めるという方法じゃ無いでしょうか?
個人的には3チームごと抽選が良いんですけどねw

ただ,いずれにせよ,Luck様は全体1位になると思います。
それこそ,怪我でもしない限りスリップダウンするような感じじゃ無いし,ロッカーとはモノが違いますねえ。それこそ,兄者以来というのは本当だと思います。
仮に今年の順位で行ったり,Top指名権を持つチームがQB指名しなくてもまずトレードされるでしょう。今は,全体一位はその年のトップQBじゃないとダメという不問律な掟がありますからね。
まあ,トレードとなればウチにもチャンスはありますけど,それ以外の選手をチェックしておく方が現実的と思っています。さすがに来年はトップ指名権ということにはならないと思いますので。
長文,失礼しました。こんな感じですがいかがでしょうか?

>Junkさん
ダレウス降臨はホントにラッキーでしたね。ファン支持率97%という数字がそれを表していると思います。

Luck様降臨なんて夢のまた夢ですねえ。ただ,もし,トレード以外でそうなれば,逆にチームにとっては良くないんじゃ無いかと思います。それは来季も負けシーズンになるということですからね。プレーオフとは言わないけど,せめて5割を達成して欲しいというのが正直な気持ちです。無理かも知れないけど。。。

| びるずだいなすてぃ | 2011/05/03 23:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/685-16758f7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT