改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FA補強の展望

B.ニックスが,SのD.ウィットナーについて,「彼はチームに残りたいと思っていないようだ。また,彼が残ることも無いと思う。」とウィットナーと決別するつもりであることを明らかにしました。

年3Mとも言われる契約の差はやはり埋まれんかったようですね。

ウィットナーはCBA次第ではRFAとなるため,既にテンダーオファーしていますが,おそらくこれも撤回するつもりなのでしょう。

今のウィットナーに,彼が求めているほどのサラリーが出すチームがあるとも思えないですし,茨の道にはなるとは思いますけどね,

一方,CBのD.フローレンスとは再契約を結びたいと考えていることも明らかにしました。当然と言えば当然ですが,これまで話が無かったので安心しました。


ロックアウトが復活したことで,当分の間はFA解禁は無いと思っていたのですが,どうやら先日上訴審が出した,スーザン・ネルソン判決の効力停止を認めた判断は一時的なものだったようですね。
正式な判断は今週中にも出されるとかで,その結果いかんによっては再びロックアウト解除となり,FA市場が解禁するかも知れないようです。まあ,可能性は低いと思っておく方が良いでしょうけど。
で,その場合に備えて,今日はFAで補強が必要なポジションは何処かを書きます。

◎QB 
ニックスは以前から「キャンプには4人のQBを連れて行く」と公言していますが,ドラフト後,改めてこれを明言。今後,ベテランと新人を一人ずつ加えるつもりであると話しました。

さて,ベテランの補強方法としてはトレードとFA。まずはトレード。
今日になって,SIのP.キングがPhiのK.コルブKolbに関し,どこかのチームが2012年の1巡指名権を見返りにトレードを打診したという記事を書き,その可能性のあるチームとしてBufをあげていました。
たしかに,ニックスは昨オフ,D.マクナブやJ.キャンベルのトレードに動いたことがあります。とはいえ,当時とは違い,今はとりあえずFitzがいるという点が大きく違い,現時点で何位になるか分からないドラフト1巡指名権を差し出すほど追い詰められているような状況ではありません。
また,2巡でトレード可能であっても,新チーム移籍後には新契約(先発待遇)を結ぶことがほぼ前提となっているコルブを獲るとは思えません。
そもそも,コルブKolbに興味があるという報道は見たことがありませんので,まず無いと思います。キングの表現も「ドラフト後にまだQBが必要なチーム」という点で候補チームをピックした感じですので,コルブKolb獲得は現実的な話では無いでしょう。DenのK.オートンも同様でないでしょうね。

次にFA。トレードが無いならコチラとなるわけですが,可能性が高そうなのはMiaのT.シグペン。K.CのOC時代にチャンが使っていた選手ですし,チャンのスキームを経験済みということが大きいでしょう。ただ,RFAであるシグペンにMiaはテンダーオファーしており,市場に出るかどうかは微妙。C.ヘニーがあんな感じで,ドラフトでもQBを指名しなかったMiaですので,新しいQBを獲得しなければシグペンを手放さない可能性は高いと思います。
次に可能性がありそうなのはSDのV.ボレック。ただ,SDでニックスが一緒だったというだけの理由。以前は,先発レベルのバックアップといわれたボレックも既に35歳。もはや,先発への拘りは無いと思われます。

面白そうなのは,MinのT.ジャクソンやTenを出されること間違いナシのV.ヤング。まだ若く,バックアップ置卯だけで無く場合によっては先発を任せれる他,チャンの好むアスリートQBという点からです。
ただ,ハードワーカーが好きで,問題児を嫌うニックスはヤングには興味を持たないでしょう。それに,おそらくヤングにはオファーは殺到するような気がします。人気が出そうなのはジャクソンも同じ。

まあ,それ以前に今のオフェンススキームはFitzに合わせて作ってあり,むしろ,機動力込みのものでなく複数のフォーメーションや複雑なレシーバールートを取り入れている感じです。ですから,アスリート力よりもシステムの理解度を求めると思います。よって,経験重視でしょう。
予想としては,L.マッカウンとか,M.ムーアとかある程度の経験があるベテラン選手。場合によってはC.ペニントンなんかも候補になりそうでしょうか。
ちなみに,QBコーチのG.コルテスはボラーの大学時代のOC兼QBコーチでした。ボラーはこのとき,カレッジ歴代2位のTD数を記録しています。やっぱりシグペン,ヴォレックの誰かですかいな。
→K.ボラーはOakと再契約していたんですね。失礼しました。

◎RB
J.ホワイトを獲ったので,可能性は無いでしょう。

◎WR
こちらも補強は無いと思います。昨年獲った若い選手で期待できそうなのが複数いますしこれ以上加える必要ありません。
むしろ,可能性があるのはL.エヴァンスのトレード放出です。チャンにあまり高く買われていないようですし。ただ,原人や主将のトレード話にすら簡単には乗らなかったチャンですので,可能性は限りなく無さそうです。

◎TE
こちらは要補強だと思いますけど,ドラフトの様子ではTE補強にはそれほど熱心では無さそう。
チームは3WRを基本フォーメーションにしており,レシーブ要員としては,これにRBが加わるという感じですのでTEはブロックメインの使われ方をしています。そのため,新しい選手を獲るよりも,昨年使ったD.マーティンやS.チャンドラーを使い続ける方が良いと考えているのかも知れません。特に,ニックスはS.D時代にドラフトの担当をしたチャンドラーのことを大変買っているという話もあります。
ちなみに,ニックスはドラフトで指名できずに残念だと思う選手は?の問いにN.Oに1巡指名されたC.ジョーダンとStlに2巡指名されたL.ケンドリクスを挙げています。ただ,ケンドリクスを獲るとしても4巡以降と考えていたようで,全くかすりもしませんでしたkど。
ケンドリクスはブロックにも定評がありますので,やはり獲るならブロックが出来る選手ということでしょう。

ということで,FA補強するかどうか不明ですが,獲るのであれば,理想的なのがOakのZ.ミラー。ブロックもレシーブも出来るバランスの取れたプロボウルにでも出ているハイレベルの高い選手です。ただ,さすがにOakは出さないでしょう。CBA締結ならなければRFAになうみたいですし,そうなれば,まず市場には出てきません。出てきたとしても,かなりの高額ににんるのは必至で,Bufとは縁は無いでしょう。
次に理想的なのはNYGのK.ボス。こちらミラーほどで無いにしろ,両方でバランスの取れた良い選手です。しかし,RFAのボスには,既にテンダーオファー済みで市場に出ることはまず無さそう。
現実的なところでは,Denを解雇済みのD.グレアム。32歳とベテランですが,ブロックには定評があります。あとは,TenのB.スカイフくらいでしょうか。それ以外の選手ではデプス要員だと思います。

◎OL
不安なのはRT。それ以外は何とかなりそう,というか現有選手を何が何でも使うでしょう。4巡で指名したD.ヘアストンの評価が高いので先発を期待したいところですが,まだまだ未知なところがあるのは間違いありません。
無理使いして成長するタイプなのか,逆効果になるのかはわからないのですが,出来るならば信頼できるベテラン選手を獲っておきたいですね。LTが万全というわけでも無いので。
一番良いのは,LTでもRTでも出来るBalのJ.ゲイザー。既に一線級の選手ですがまだ25歳と若く,まだまだ伸びる可能性がありそうです。実際,昨シーズン途中にトレードで獲りに動いたという話もありました。
ただ,LTをやりたいとごねており,ワガママで練習も熱心で無いという評判。繰り返しになりますが,こういった選手をニックスは嫌います。ですから,可能性は低いでしょう。
同じく昨シーズン,トレードで獲りにいったことが明らかになったDenのR.ハリスもFAとなります。RTの実績も十分で,獲るなら彼が本命になりそう。
PatsからM.ライトを引き抜いてみたいもんですが,まあ,ありえんでしょうね。

◎DL
カイル君の本格化に加え,D.エドワーズもまずまず使える。それに加え,M.ダレウスひとりでいろんな事をやってくれそうなこと,2年目を迎えるT.TroupとA.キャーリントンを積極的に使いそう,ということで3-4要員は揃いました。
一方の4-3,こちらはDEが不安。おそらくDEにはキャーリントン,エドワーズ,C.ケルセイの3人でまわすことになると思いますけど,純粋なパスラッシャーはいません。ですので,補強をするなら,そこですか。
あと,J.マッカーゴの退団は間違いありませんが,S.ジョンソンも,スキームにあわないと判断されたら解雇もあり得ます。であれば,デプスは薄くなります。
理想で言えば,スピードのある5テクのパスラッシャー。DalのM.Spearsあたりが人気でそうだけど,まさか控え待遇では来ないでしょう。
4-3のパスラッシュ要員ということであれば,3-4のOLBを兼任できる人が良いかも。

◎LB
てな思いとともになだれ込むLBですが。
ILBはPoz次第ですけど,新CBAが結ばれていない現時点ではPozはRFAなので既にテンダーオファー済み。UFAとなったとしても,チームもPozも残留しか考えてないような感じで,#20のような法外な要求は考えられず,再契約以外は考えられません。
それ以外だと,ドラフトで2名加え,更にA.デーヴィスとD.バッテンもいますので,おそらくこれ以上の選手は加えないはず。デーヴィスを解雇した場合は,補強するでしょうけど。
一部では,S.メリマンが元同僚のS.クーパー(S.Dから解雇済)を勧誘しているって噂があるので,彼を獲ってデーヴィス解雇という可能性はあるでしょうけど,デーヴィスは自分で獲った選手ですし,多分,そんな節操の無いことはしないでしょう。

さて,問題のOLB。先発候補は,メリマン,A.モーツ,ケルセイの3人が争い,A.コールマン,A.メイビン,R.トーボーが何処まで争いに食い込むかという感じです。ケルセイとトーボーは場合によっては解雇となるかも知れません。
とりあえず選手数はいるという感じですが,メリマンかモーツがこけると,他の選手との差があるのでかなり厳しくなりそう。
特に心配なのはメリマン。まあ,全盛期のプレーをしろとは言わないけど,ある程度は計算が出来る選手でいて欲しい。けど,やっぱり問題は怪我ですね。彼が離脱すると,ケルセイを先発で使うことになるので,それは避けたい。
ただBufの場合,OLBの替わりにDBを使うというフォーメーションを多用しますので,とりあえずはコールマンあたりを先発で使い,DBを増やすという対応をするかも知れませんし,いざとなれば4-3中心に切り替えそうです。
ただ,そのようにスキームをいじるのは長い目で見れば,良い傾向とは言えないと思います。

つまり,メリマンがこけた場合の保険として,もう少し3-4での実績のある選手を押さえておきたいです。で,さっきの話で,4-3DEの兼務が出来る人が良いと思います。候補としては,CleのM.ロスとかMiaのQ.モーゼスとかでしょうか。
現実的には,OLBへの依存度はそれほど大きくなく,シチュエーションプレイヤーとかローテ要員は不要な感じで,その替わりに色々なフォーメーションを使うことで対応しそうです。よって,補強はしないという予想。

◎CB
まずは,D.フローレンスとの契約をまとめることが一番の仕事です。彼と再契約できれば先発一人を押さえれます。本人もBufに残りたい風なことを言っていましたし,ドラフト直後もA.ウィリアムスに対し,「Bufのファンは最高だ。ここでの生活は俺の人生の中で最も素晴らしい時間だったよ。」とツイートしているので,再契約にこぎつけれると思いますけど,そこはビジネスですので,どうなるかはわかりません。これまでの間にへそを曲げている可能性もあるし。まあ,JaxへのFA入団が大失敗だった過去があるので,Buf以外の選択肢を取るとは思えませんけどね。
もし,フローレンスと再契約が出来れば,ドラフトで指名した二人のCBは,とりあえずニッケルでは直ぐにでも使えそうな感じなのでこれ以上獲る必要は無いでしょう。
ただ,T.McGeeを解雇するようなことがあれば一人は獲ると思います。ただ,まだ契約年数が多く残っているので,あと1年くらい様子を見ると思います。

◎S
ウィットナーの替わりのSSは,G.ウィルソンが最右翼。これにB.スコットが何処まで食い込めるかです。期待は4巡指名のDa'Norris Searcyですけど,計算が出来るウィルソンとスコットを抜くのは容易ではないと思います。Searcyのキャンプでの様子次第では,スコット解雇も無いとは言い切れませんが,相当なレベルで無いと無いでしょう。
鳥人の怪我の多さは気になりますが,FS候補は山ほどいますので,コチラもナシ。
将来的には,鳥人とA.ウィリアムスのコンビ起用が理想でしょうか。

◎ST
K,P,LSとも補強は不要。ただし,ムーアマン大王,R.リンデル共に年齢的に先が見えてきたので,そろそろ後継者を見つけておく必要はありそうです。


こんな感じです。今年は,FA補強を積極的にやると思っていましたが,ドラフトが上手くいったので,あんまり動きは無いでしょうかね。
バックアップQB以外は,デプス要員程度の補強しか無いかも知れません。TEとRTは補強しておきたいんですけどね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/686-36bbe854

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT