改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若干の良い話と多くの悪い話。。。

最近になって、各チームとも移籍話が活発になり、オフシーズンらしくなってきました。
我がBuffaloも例外ではなく、色々と話が出ています。しかし、全体的には厳しい話が多いようで。。。


まずは良い話から。
・FA移籍の可能性が高いとされていたC・Kelsayと4年契約を交わし、市場流出を避けました。
地味ではありますが、年々、着実に数字を伸ばしていて、さらに典型的なパスラッシャーであるA・Schobelを補完する役割が出来る最適な人材として周囲の評価は高かったようで、地元のファンも歓迎しているようです。
私個人としては、昨シーズン加入したA・Hargroveが気になっていたので、Kelsayはいらんかなあと思っていたのですが、このニュースを聞いて正直、ホッとしました。ClementsFletcherは仕方がないとしてもKelsayにまで嫌われたとなるとチームの士気にも影響すると思っていましたので。。。

・それと、これはいい話なのかどうか判りませんが、RFAとなるT・Andersonに対し、チームは1年850,000ドルオファーを出しました。いわゆるQualifying Offerです。他チームはAndersonに対してオファーをすることが出来、その契約に対してBuffaloがマッチしなければ、Andersonは晴れて移籍となります。
但し、Andersonは3巡指名でBuffaloに入団していますので、移籍の場合は新チームは補償として3巡指名権を差し出さなければいけなくなります。

まあ、このような事情からAndersonにオファーするチームはまず無いでしょう。入団以来、これという活躍も見られず、昨シーズン最終戦にはActive登録すら外されました選手に3巡という高順位を出すバカなチームはあると思えません。
チームにしてみれば、Andersonをそれほど必要とは見ていないと思います。同じNTタイプでシーズン中盤から先発を射止めたK・Williamsへの期待が高いので、取り敢えず、来季のDepth確保的なオファーだと思います。それで他チームが興味を示して3巡指名が貰えたらめっけもん、という感じでしょう。けど、そんなに甘くはないと思います。(笑)

それよりも、カット確実と思われたAndersonにオファーを出したということはドラ1でのDT指名はなくなったのでは?ということの方が気になります。他にDTでカットされそうな選手はおらず、DT兼任とも言われているKelsayとも再契約しましたので、少なくとも他のDTが入り込む余地は無さそうです。

続きまして、悪い話。
・トレード話が俄然、注目されているMcGaheeについて、Jauronがオファーの話があれば考慮するということを公式の場で明かしました。
これにより、事実上、McGaheeのBuffalo残留は無くなったと思います。もはや、McGaheeの居場所はBuffaloには無さそうです。トロント移転発言でオーナーやファンの怒りを買い、下半身問題でLevyの信用を無くし、唯一の味方と言えるのがJauronをはじめ現場組でした。しかし、Jauronがこのように発言したことで味方はいなくなりました。どうやらMcGaheeがオフのトレーニングをBuffaloではなく、Miamiで行っていることも彼への不信感に繋がっているようです。

これから先、トレード先を見つけることになりそうですが、問題が多いことに加え、来シーズン後はFAとなるため、Buffaloは足元を見られた交渉になりそうです。NYGは既に4巡指名権以下しか差し出さないことを明かしていますし、1巡指名権などは夢のまた夢だと思います。FAで出て行かれたら何ももらえんのだから、貰えるだけでも有り難いと思え、と言われそうですが、FAでの移籍の場合は場合によっては翌年のドラフト指名権で補償されることもありますので一概にはそう言えないと思います。

ところで、こちらもネット上の噂ではありますが、DetかCleが持つ1巡指名権とMcGaheeにBuffaloの1巡12位指名権をプラスしてトレード、その指名権で今年No.1バックのA・Petersonを指名する、なんていうのがあるようです。
現に両チームともトレードダウンの噂は絶えず、特にDetは既に各チームに話を持ちかけているという報道もされています。
ひょっとしたら、両チームはこのトレードを美味しいと思うかもしれません。12位といえば、契約的にも能力的にも一番美味しいとされる順位で、しかも、それなりに実績のある安価の若いRBが付いてくるわけです。

現時点ではファンの願望が色濃い噂ですし、大型契約になると予想されることや守備での補強を優先するBuffaloにとっては現実味は低いですが、なかなか面白いんではないかなあと思っていますが、どうでしょうか。都合良すぎますかねえ。

・先日、一転残留かという記事を書いたFletcherですが、今日になってWasとのオファーに合意したなんていう話が出てきました。現在、Fletcherに興味があるとされているのは、他にN.E、Detらがいますが、Wasは前HCのG・Williamsが守備の最高責任者ですので最有力とされていました。
かなり現実味の話ですが、その一方で未だ残留に向けてBuffaloと交渉中という噂もあります。
しかし、まだ解禁前なんですが、、、、思いっきりタンパリングなんですけどねえ。ドラフトと違い、FAでの事前交渉って、リーグはうるさかったような気がするのですが。。。ひょっとしてBuffaloとの残留交渉はWasが流した隠れ蓑だったりするんでしょうか・・・。

・同じくUFAとなるClementsに対し、続々と移籍候補チームが挙がってきています。生まれ故郷のCleがまず一番の候補で、次がFletcherと同じくWas、そしてCBが要補強で今オフ最も大きなキャップスペースを持つS.Fです。
そして、今日になって候補に挙がったのがTenです。今年、いよいよブレークした”Packman”・Jonesと最強デュオを組ますのかと思いきや、TenはトラブルメーカーであるJones放出も考えていて、その後がまに据えるのが目的らしいです。Jonesといえば、先日ラスベガスで銃撃事件に関わった疑いが持たれています。

ところで我が恋人P・Willisが40Y走で4.4秒台を出したそうな。。。

ますます欲すぃ~い!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

アフィリエイト関連のツールを開発している

しょういち と申します。

今年に入り既に10以上のツールを開発しており
それらをフォーラムで公開しています。

それらのツールが、
アフィリエイトのお役に立てればと思っています^^

是非、ご意見下さい♪

| しょういち@IPC | 2007/02/27 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/70-0ac439d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT