改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いよいよキャンプスタート

期待していたK.バーネットにもあっさり逃げられましたが,もう一人のバーネットのN.バーネット(元G.B)が現在,Bufに滞在中だとか。
大手メディアには出ていませんが,D.ネルソンやS.メリマンとのTwitter上のやりとりで明らかになりました。
http://twitter.com/#!/DavidNelson86/status/97487397478088704
http://twitter.com/#!/NickBarnett/status/97510032584880128
ちなみに,メリマンとのやりとりでバーネットが言っている「JOJO」とはBuffaloにあるレストラン名のようです。
明日の朝まではすくなくともBuffaloにいるようですが,交渉があったかどうかは不明です。ただまあ,この時期にBuffaloに来るということはそういうことなんでしょうけど。

といっても,またいつものパターンかなとも思うので,この話はこの程度にしておきましょう。個人的には殆ど期待していません。


キャンプがいよいよスタートしました。今年は,新CBAのおかげでドラフト組とは全員とすんなり契約できてのキャンプ開始,鍛え甲斐のある若い選手も多くなってきたので非常に楽しみです。

昨年は初日からフルパッド練習しましたが,今年はオフシーズンプログラムが無かったこともあってか初日は7on7,11on11の練習に留まりました。ただ,「タフな選手を,タフに鍛えて,タフなシーズンを乗り切る」というのがチャンの方針なんで,早いうちにフルパッド練習すると思います。

【目立った選手】
さて,その初日の練習ですが,オフェンスではJ.ホワイト,ディフェンスでは,A.ウィリアムズとL.マクケルヴィンあたりが良かったようです。
ホワイトは,低い重心の走りで何度も密集を抜ける力強さを見せました。
ウィリアムズは,スティービー,D.ネルソン,D.ジョーンズら相手に,タフでフィジカルなカバーを見せ,ジョーンズをカバーした際,L.ブラウンからIntを奪いました。チームお抱え記者のC.ブラウンによれば「非常に大きなDBという印象」ということで,本人も「俺はテキサス育ちだぜ。昔から自分よりも大きなレシーバーを相手することには慣れている。」と203ポンドという大きさを活かしたフィジカルなプレーに自信を持っているようです。
マクケルヴィンは,スティービー相手にぴったりマークを披露し,堅実なプレーをしていたようです。
他には,早くも人気者の”スーパーデブ”M.ジャスパー(DT)がOLを押し込むシーンが何度もあり,持ち前のパワーとクイックネスが目立っていたとか。

【ポジション争い】
ところで,気になるポジション争い。一番気になるOLでは,OCにE.ウッドが入り,RGにはK.Urbik,RTにはE.ピアースが入りました。G.ハンガートナーが,どういう扱いになっていたかは不明です。
K.バーネットに逃げられたILBは,チャンが「うちにはA.デーヴィスとT.トーボーという堅実なプレイヤーがいる」とか強気にも程があるだろうということを言っちゃってます。
また,チームNo.1パスラッシャーと言われているA.モーツをこの日,ILBに入れて練習させていますが,これについてかなり顰蹙を買っています。昨年序盤,モーツはILB起用されていましたがパッとせず,OLBに起用してプチブレークしました。
MiaのJ.ロング,CleのJ.トーマスというリーグ1,2のLT相手に速さでぶち抜いてサックを奪ったり,極めつけはB.ファーブのキャリアエンドとなったMin戦でのサックなど,次代のパスラッシャーとして各メディアで高い評価を受けました。
そんな選手をILBって,,,これを本気でやるようならアホとしか言いようがなく,ここまで築いたチャンとニックスの信頼は一気に崩れ去るでしょうね。それほどアホなことだと思います。
まあK.シェパードの契約が間に合わなかった,S.メリマンが非常に元気であるという事情があるんでしょうけど,にしても酷すぎる人事ですね。シェパードが合流したことで元に戻すことをマジでお願いします。多分,「OLBはC.ケルセイもいるし」という考えもあるんでしょうが,何故にケルセイをそこまで評価するのか分からないですねえ。

【心配なこと】
ところで,私が一番オフェンスで見て見たいと思っている2年目のM.イースリーが練習の終盤,サイドラインに下がるということがありました。
しかも,昨年手術をしてシーズンを棒に振った箇所に近いところの異常ということでコーチ陣と本人は真っ青になったようです。
今のところ,チャンは「大丈夫だとトレーナーから聞いている。」と言っていますし,映像を見る限り,それほど深刻では無さそうなんですけど,今年も怪我で離脱すれば怪我でまともにプレー出来ない選手というレッテルが貼られそうですし,他にも有望なレシーバーがいるので,ヘタすりゃカットになりかねないので心配ですねえ。

【ブラスミ】
さて,FA契約した選手は8/4までミーティング以外の練習は認められていないようですが,先日獲得したブラスミについて,チャンはQB中心の起用を考えているようです。チャンはブラスミを「K.スチュワートのようだ。」とおそらく彼が指導したNFLのQBの中で一番実績を残したw元PitのK.スチュワートの姿をブラスミに重ね合わせているようです。
今季もKRとしてC.J.スピラーを使うつもりであることを明かしたのも,その考えのひとつの表れでしょう。
まあ,将来的にどうかは分かりませんが,現時点では,おそらくワイルドキャットとか,ピストルフォーメーションなど,トリックプレー中心に使われるのでしょう。

昨年までのルールでは,3人目のQBはアクティブ登録をしなくても試合でプレーすることは可能でしたが,それは第4Qに限られ,他のQBが怪我となった場合などの緊急事態の時には第3Q以前に出ることが可能でしたが,その後,先発とバックアップQBは試合には出れませんでした。
しかし,このルールについては今季から,「第3QBをアクティブ登録した場合は,もう一人他のポジションにアクティブ登録が出来る」ことになりました。
つまり,3人目のQBは試合を通して,いつでも出場が可能になり,ワイルドキャット用のQBを使いやすくなったのです。
http://profootballtalk.nbcsports.com/2011/07/22/nfl-drops-third-quarterback-rule-46-active-players-on-game-day/

QBを動かすのが本来のフィロソフィーであるチャンは,おそらくこれを有効活用するために,ブラスミを獲ったのでしょう。Bufには,本格的なアスリートタイプのQBはいませんでしたので。
ブラスミをQB,FreddieをRBポジションにいれ,ハンドオフした後,ブラスミがダウンフィールドに走り,Freddieがブラスミにパスを投げるなんていうプレーも考えているかも知れません。Fitz,シグペンもそれなりに走れますので,3人のうち,2人のQBをダウンフィールドに入れるということもあるでしょう。
ただ,チャンがブラスミにコーデルの姿を見ているのであれば,QBとして育成することも考えているかも知れません。
であれば,Fitzがもしダメでも,シグペンとともに,ブラスミを先発QBとして起用することも考えてるかも知れません。
この二人の獲得で,L.ブラウンの立場はかなり厳しくなりましたね。また,来年のドラフトでもQB指名は考えにくくなったというのは少し話が早いですかねえ。
ちなみに,チームはUDFAでもチャンのジョージア工科時代にリクルートしたJ.Nesbittという黒人アスリートQBを獲っています。
そういえば,Bufに黒人QBなんかいたことあったかなあ??すくなくとも私の記憶ではありません。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/702-0b65ee29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT