改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャンプで好評な6人衆

キャンプでの記事は当てにならないといっているものの,やっぱり良い評価の記事は妄想心をくすぐりますねえ。


てことで,今日は,このキャンプで特に評判の良い選手を6人取り上げてみます。まあ,管理人がオーバーに書いているところもあるので,話半分くらいに受け止めて頂ければと思います。

☆D.ネルソン(WR)
昨年,UDFA組からRosterに残ったWR3人衆は,いずれも評価の高い選手ですが,その中でも既にチームの中心選手のような雰囲気になっているのがフロリダ大から来たネルソンです。とにかく,レシーブが堅実。スピードはそれほどでもないですが,どんなに競っても堅実にレシーブでき,昨シーズンはスロットレシーバーとして活躍し,既にチームには無くてはならない選手となっています。
そのネルソンは,キャンプを通じて,更にレシーブ力が増しているようで,非常に高い評価を得ています。
また,その人間性にも評価を受けていて,キャンプを訪問した,我らがD.タレィ兄貴は「私が今まで接してきた中で,最も親しみやすい若者の一人だ」と評しています。

ネルソンは,先日,呼吸が急におかしくなったとかで練習を離れ,キャンプ地のPittsfordからBuffaloのチーム施設に戻り,メディカルチェックを受けました。その結果,詳細は明かしていませんが,原因が特定され,薬物治療での治療で十分ということで,キャンプに戻り,早速昨日の練習でGood Receiveを連発しているようです。

エヴァンス,Stevieが不動なため,とりあえずはスロットをR.パリッシュと争うことになりますけど,Bufにとってはスロットは先発みたいなもんなんで,彼の成長はかなり楽しみです。
また,堅実なレシーブ力に加え,196センチと背が高く,ディープに走れる技術もあるので,将来のエース候補として,今年は更なる飛躍を期待したいですね。

☆S.チャンドラー(TE)
現時点でTEのスターターと言われているチャンドラーが,練習合流後に評価を上げています。特にRZでの練習では,Fitz,シグペン,ブラスミ,L.ブラウンら全てのQBからTDパスを受けており,競った中で非常に安定したレシーブ力を見せているようです。

チャンドラーは,元々,S.Dの2007年のドラフト4巡指名でプロ入りし,Dal,NYGを経て昨シーズン途中にチームに加入し,Bufでは2年目を迎えます。
この経歴からも分かるように,ニックスがS.D時代にスカウトした選手で未だに高い評価をしているようで,このオフ,ことあるごとに「私はチャンドラーが好きだ。彼は非常に素晴らしい能力を持った選手だ。」と語っており,周りから絶対必要と思われたTEの補強を一切しなかったのは,チャンドラーへの期待が高いのが理由のひとつだと思います。

チャンドラーは,身長2メートル,体重123センチとサイズ十分で,レシーブ力がウリの選手です。とはいえ,プロでこれまでに記録したレシーブは,昨年に決めた1回だけで,キャリアの殆どを練習生で過ごしていました。

チャンドラーにとっては,プロ人生の中で一番のチャンスが巡ってきていると思います。おそらく,これが最初で最後でしょう。それを本人も分かっているようで,オフには,Buffaloで開催された選手でのワークアウト参加のために,自宅から自動車で片道10時間以上掛かる道のりをやって来た(ハリケーンの影響で飛行機が飛ばなかったため)ということもありました。

ただ,彼のウリであるレシーブ力がどこまで重要視されるのかが不透明なところもあります。
チャンは,元々,TEは重視しない人ですし,昨年は,3~5人のWRを並べパッシングゲームを展開していて,TEはその殆どをブロックに回っていました。まあ,BufのOLが弱いというのが一番の理由ですが,これがそれなりに機能していましたので今年もそんな感じでしょう。ですから,レシーブもそうですが,それ以上にブロック技術を学ぶ必要があるでしょう。

先日,RFAのテンダー契約をしましたが,大きな契約が得れるのかどうかは,当然,今年の働き次第でしょう。

☆E.ピアース(RT)
チャンドラーと一緒で,昨シーズン中に加入→今年先発定着に期待されているピアースも,まずまずの評価を得ています。
キャンプでは,1on1でドラ1M.ダレウス相手に支配的な動きをし,練習を通じて悪い話は聞こえてきません。

ピアースは,2005のUDFAでプロ入り(Den)していますが,2006,2007年はDenの先発RTとして出場し,2007年は全試合先発で出ていますので,プロでの実績はチャンドラーと違って,それなりにあります。その後,先日,PhiにFA入団したR.ハリスにポジションを奪われた後,Oak,Jaxと渡り歩くも先発をつかめず,Bufに辿り着きました。
Bufが獲得した際,その理由について,ニックスはS.D時代に,Denでのピアースのプレーを見て非常に気に入っていたことを挙げていました。こちらもチャンドラー同様,そのときの良い印象をニックスはまだ持っているということでしょう。
ピアースは昨シーズン,Buf加入後に2試合に先発しましたが,こちらでのプレーぶりが高く評価されていて,オフにはRTの先発最右翼と言われていました。ピアースもこのオフ,非常に意欲的に練習に取り組み,特にバルクアップに努め,8ポンドの増量に成功,このオフを「プロ入り後で一番充実していた。」と振り返っています。

ピアースも,一度は失ったNFLのキャリアを再び取り戻すことが出来る大きなチャンスを巡ってきたのは間違いないと思います。BufにとってもRTはLT以上に鬼門となってますので,今度こそ定着する選手となれるか注目ですね。

☆M.ジャスパー(DL)
話題のスパデブ,M.ジャスパーも非常に話題になっています。注目の体重は,ドラフト時から更にあげ(戻した?),現在は394ポンド(約179キロ)あるようです。
体重ばかりが,話題になっていると思いきや,DLでのプレーもなかなかの評価を受けていて,当初はRoster入りは厳しく,まずは練習生からスタートする,と言われてましたが,Roster入りも可能とか言われ始めています。
評価を受けているのは,パワーとサイズ,そしてサイズに拘わらず非常に動きが素早いところ。一方で,技術はまだまだで,G.ハンガートナーとの1on1で簡単にいなされるなど,そのパワーを上手く使うことが出来ないと,荒削りな部分が指摘されています。

ところで,このジャスパーですが,高校時代,QBのL.ブラウンとチームメイトでした。その当時,既に300ポンド以上あったらしいのですが,練習ではブラウンと組んでレシーバー練習でルートランをしていたことが先日話題になっていました。高校,大学ではOL,DLとしてプレーしましたが,FBとして走ることも出来,ゴール前などではひょっとして400ポンドのダイブプレーなんかが見れるかもw

今後,プレシーズンのプレー次第ですが,既にファンの心はがっちりつかんでいて,スター性は十分です。ダレウスと並ぶDLはかなり面白そうですねえ。

☆S.メリマン(OLB)
メリマンが元気なことは,何度も取り上げてきましたので今日は割愛させていただきます。
ここ2日間連続で練習を休んでいるのが気になるところです。昨日は休養ということでしたが,今日の休みについてチャンは「足に少しうずく部分があるようで大事をとって休ませた。明日(日曜)はフィールドに戻るだろう。」とのこと。ちなみに,うずいている箇所はメリマンが,かつて痛めたアキレス腱やひざとは関係ない箇所とチャンは言っています。
この言葉を信じるならばとりあえずひと安心ですが,一度怪我をした選手が無意識に庇うばかりに他の箇所を次々と痛め故障体質になるというのはよくある話なんで,気にはなりますね。
今シーズン,チームが上位に進出するためには彼が元気であることが大きな条件だと思いますが,まだ27歳という年齢ですので,無理をしすぎてキャリアを終えるようなことになる方が心配です。

☆A.ウィリアムズ(CB)
ひょっとしたら,このキャンプで高い評価を受けているのは,ドラ2のA.ウィリアムズかもしれません。しかも,その評価は単に先発が期待できるというものでは無いような感じで,チームの顔となるような選手になるかもというもので,ドラ1のダレウス以上に目立っています。
キャンプ初日から,CBの1stチームで起用され,アグレッシブながら,非常にSolidなカバーを見せています。
毎日の練習レポートの記事でも彼の名前を聞かない日々はなく,練習を重ねる度に評価があがっている感じです。

D-FloがCBAの関係で練習合流が遅れたのも,早くから1stチームに起用されたのが理由ですが,エースCBのT.McGeeをニッケルに追いやっており,D-Flo合流後も,マクケルヴィンと含め3人で争っており,場合によってはMcGeeのカットもあるような雰囲気になっています。

元々は,長所であるタックル力とランカバーを期待してのS候補で指名し今季はニッケルで定着を期待という感じでしたが,既にそういうレベルでは無いのは確かでしょう。チームは元々,3-4よりも3-3-5が基本となりそうで,ニッケルは殆ど先発みたいな扱いになると思いますので,少なくとも先発起用濃厚でしょうか。ブリッツも出来る選手なんで,彼が高いレベルで計算が出来るとなれば,守備も随分幅が広がりそうですね。

心配は怪我。ここまで順調にキャンプを過ごしてきましたが,昨日の練習で手を怪我したとかで,途中で離脱しました。今のところ,怪我の詳細は不明なものの,本人のTwitterでの様子だと大丈夫っぽいです。ただ,プレースタイルが結構ハードコアなんで,常に怪我とは背中合わせでしょう。

Twitter狂で,管理人にもわざわざ返信をくれたナイスガイ。長い間,チームの中心選手として活躍して欲しいもんです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/708-6669a1a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT