改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極私的プレシーズンゲームの見所

L.エヴァンスのトレードが更にヒートアップしてきました。というか,かなり現実的な話になってきました。

ESPNのA.ShefterがTwitter上で「Bufがエヴァンスのトレードを48時間以内に行うようだ。」と明らかにしました。個人的にはShefterの情報は,早くて「おおっ!」と思うものもある反面,大ハズレも多いのでギャンブル野郎的な見方をしていますが,アメリカではFoxのJ.GlazerやNFL NetworkのJ.ラカンフォーラと並んで,「コイツが報じれば間違いは無い」的な評価をされているようですので,既に「エヴァンスのトレード確定」的な状態になっています。

エヴァンスのトレード騒動の経緯は先日お伝えしたとおりですが,B.ニックスがラジオの取材で,トレードの話を否定をしなかったことで騒ぎが大きくなっている感じです。

ファンの間では,「3巡は欲しいな~!」「(同じくトレードの噂のある)NYGのウメニオーラと交換じゃい!」「エヴァンス出したあとは,モスを取れ!」「いや,チーオーを今一度!」なんて騒いでます。まあ,いずれもネタ的なもんですけど。

しかし,いくら有望なWRユニットとは言え,エヴァンスがいないとなると随分と印象が変わるなあ。。。昨年,エヴァンスの恩恵をStevieが受けていたのは間違いないんだし。

それ以上に気になるのは,ここ数年,Bufから出て行ったWRは誰も活躍していないことですねえ。E.モウルズとかP.プライスとか。

ただ,出してやるんなら,プレーオフコンテンダーに行かせてやって欲しいなあ。。。


さて,いよいよ明後日に迫ったプレシーズン初戦。ここ数年では一番待ち遠しい感じにチームが仕上がっています。てことで,特に注目している点について,いくつか。

1 スキームの浸透具合
攻守共に,スキームは2年目を迎えます。オフェンスは,昨シーズン中盤あたりから見せ始めた,マルチレシーバー起用によるパッシングモア戦術をどのように繰り広げるか,一方の守備は,チャン体制となった2年で重点的に補強をしている成果を出せるのか,守備の達人D.ウォンステッドの加入でどのような変貌を遂げているのかが注目でしょうか。

2 今年のチームの実力度合い
先日発表されたESPNのパワーランキングはBufファンにとっては衝撃的でした。なんと,31位。いくら自虐的な私でも,そこまでは酷くないという印象。それなりに手応えがあるし,上手くいけば7-8勝は出来るんじゃねーかとも思っています。確かに昨年の成績はしたから3番目ですから,しゃあないといえばそうなんですけどね。
それはそうと,キャンプでは,守備が非常に素晴らしい出来,一方の攻撃は危機的状況という評判。ただ,これは自チームでの練習での印象なんで,果たしてこれが本当なのかどうかはプレゲームで分かるかも知れないです。
守備の結果である程度攻撃のレベルが分かるでしょうし,そもそも守備が他チームに通用しないようだと,今年は昨年同様厳しい戦いが強いられるでしょうね。

3 新加入QBの起用方法
今年,二人のQBが新加入しましたが,この二人が現時点でチームの中でどのような位置にいるか非常に興味があります。
現時点でのQBデプスは,Fitz,シグペン,ブラスミ,L.ブラウン&J.Nesbittという順番ですが,おそらく開幕Rosterは上位3人で決まり。ブラウンは,ドンだけ頑張っても今年はRoster入りの可能性は無いでしょうから,Practice Squadでの居残りに賭けることになるでしょう。またNesbittは既にSで練習しているらしく,QBはないでしょう。
で,上位3人ですが,チャンはシグペンとFA交渉の際,「開幕のQBをFitz以外に任せることは考えていないのでそのつもりで」と言っているらしく,シグペンは,Fitzが不調や怪我の際,どれだけ「シグペンに任せてみるか」のハードルが下げれるかがポイント。おそらく,プレマッチではかなりのプレータイムが与えられそう。特に2週目以降くらいはブラウンの出番も徐々に少なくなるだろうし,後半はブラスミとプレータイムを分け合いそうです。
Fitzの力を未だに信じていないアナリストは,「シーズン終了の頃は,シグペンが先発してんだろ」と言ってますけど,キャンプでのFitzの状態を見ると,あながち単なる煽りとは思えない状況です。まあ,個人的にシグペンは好きなんで,彼のプレーを少しでも見たいんですけどね。
一方のブラスミですが,まずは彼をどのように使うのかが注目。既にチャンはブラスミをリターナー起用するつもりが無いことを明言していますが,これは彼に他の重要な役割を与えるからでしょう。次に注目は,QBとWRでの実力。仮にエヴァンスのトレードが実現すれば,ブラスミがWRとして起用される機会も格段に上がりそうです。

4 WRのデプス順位争い
先日,SIのP.キング御大がキャンプを訪れて,「D.ジョーンズが素晴らしい」と2年目のレシーバーを絶賛していました。さすがキング御大,わかってらっしゃる。何処かの記者風情が,やれブラスミだの,やれバスターだのと言っているのとはワケが違います。
そう,Bufが誇るは,生きが良く伸び盛りな,Stevieを筆頭とする若手レシーバー陣です。仮に,エヴァンスがトレードになったところで素材は揃っております。D.ネルソン,D.ジョーンズ,N.ルーズベルト,M.イースリーという2年目カルテットの他,今年UDFAのK.Aikenもなかなかの評判。これにパリッシュとC.デービスが絡んできて,くんずほぐれずの様相を呈しています。
Bufは,TEをレシーバーとしてみていない分,WRを4-5人セットするのが常套手段となっているため,レシーバーはおそらく多くRosterに残すはず。おそらく6人あたりでしょうか。エヴァンス次第ですが,枠自体の争いも激しいですが,その中での順位争いも激しくなりそう。まあ,いずれも個性の違う選手なんで,デプスの順位というのはあんまり関係ないかもしれないですけどね。
ちなみに,個人的に期待しているのは,ネルソンとイースリー。ネルソンは昨年はヒョロヒョロノッポ君だったけど,このオフに20ポンドの増量に成功しているようで,キャンプの評判もかなり良い。一方のイースリーは,チームメイトが「とてもWRとはおもえないデカさだが,スピードもある。」と声を揃えており,どれほどのもんか早くみたいです。
ネルソンは既にレギュラー的な扱いをされていますけど,イースリーは今年は勝負の年なんで,かなりのプレータイムを与えられるでしょうね。

5 チームの将来を担うDLユニット
オールプロのNTカイル君にM,ダレウスという怪物くんが加わり,さらに2年目のTropu&キャーリントンという伸び盛りの選手が加わって,おそらく今後チームの顔になるであろうDLユニット。いや,なってもらわなければ困る。
一番の注目はダレウスに決まってますけど,個人的な注目はキャーリントン。チーム事情があるとはいえ,300ポンドでOLBにも起用されてるっていうパスラッシュ力に注目ですね。
あと密かに注目なのはM.ジャスパーのサイズとクイックネス。話題の#69がどれだけのもんなのか。

ちなみに,契約期間が残り2年のカイル君との契約延長作業に着手し始めたって話です。当然でしょう,カイル君のサラリーは,残り2年いずれも2M未満と少なすぎますし,何のためにキャップ枠を空けているのか。次は,6-7M平均くらいまで跳ね上がるのでしょうか。チームで久々のリーグに通用する選手なんで,大事にしてやって欲しい。

5 メリマン&バーネットのベテランコンビ復活
DLが将来を支えるユニットであるならば,今季のキーを握るのはベテランLBのこの二人で間違いないでしょうね。二人ともキャンプは元気に過ごしており,Bufでの居心地も大変よさそうで,リーダーシップを発揮してくれています。これまでチームには,カリスマ的な存在感を放つ選手は久しくいなかった(TKO&L.フレッチャー以来でしょう)ため,ファンが待ちに待った真のリーダー登場に期待がかかります。
まあ,プレシーズンではそれほどのプレータイムは無いでしょうけど,二人のスピードとキレが何処まで戻っているのか非常に注目ですね。

6 救世主現るか?悲惨なOLユニット
ここ2年,我慢強く若いOLマンを使い続け,今年はいよいよ本格化となる年!といいたいところですが,キャンプではかなり悲惨な状況のよう。Atlの方を除いては,あえて補強に動かず,K.UrbikやE.ピアースに託したギャンブルは凶と出るのでしょうか?力がもろに出そうなポジションだけに,救世主というのはなかなか現れにくいでしょうけど,あら?こんなのいたの?という選手が現れて欲しいなあ。アジアの☆江戸湾,頑張れ~!

7 ベテランVS若手のポジション争い
選手の駒がそれなりに揃ってきたことで,ポジション争いも随分と楽しみになってきました。昨年のような「一体誰を使えというんじゃい?」というブロガー泣かせの状況からはかなり変わってきたように思います。
特に,ベテランに挑む若手という理想的な感じのポジも多いですね。具体的に挙げれば,RB(Freddie対スピラー),TE(D.マーティン対S.チャンドラー),RDE(D.エドワーズ対キャーリントン),LOLB(ケルセイ対D.バッテン),CB(D-Flo対レオ対McGee対アーロン),SS(G.ウィルソン対D.シアシー)でしょうか。これ以外にも,K.シェパードやJ.ホワイトにもポジ争いに絡んで欲しいですねえ。

8 A.メイビンの身の振り方
やっぱ,一番はこれでしょうか。w
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/712-11b55550

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。