改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も苦労しそうだなあ。。。

いよいよ,2011シーズンが始まりました!

初戦の@Chi戦,試合は3-10で負けましたが,守備を中心に収穫も多く,非常に楽しめました。やっぱりNFLは良いですね!


さて,いつもながら試合の印象をダラダラと。。。まずは非常に問題なオフェンスです。

【QB】
Fitz 7/9 44Y
T.シグペン 1/5 5Y
ブラスミ 1/3 11Y(ラン:3回11Y)
L.ブラウン 7/15 53Y 1Int
J.Nesbitt パス機会ナシ(ラン:3回30Y)

Fitzはまあまあ,シグペンはダメダメ,ブラスミはおおっ!ブラウンはもうチトなんとかならんか?Nesbittは(笑)って感じです。
Fitzは,昨年同様,プレッシャーを受けてポケットが潰れても上手くかわせる技術と短いパスを確実に決めていました。まあ,昨年とほぼ同じような感じですね。OLが時間をそれほど稼げない状況が続くと,今年もこういう感じで行くのでしょうか。若いレシーバー陣を活かすためにはもっとディープへのパスを投げて欲しいんですけどね。
期待したシグペンはダメでしたね。まあ,OLが酷い状況で常にポケットが壊れる気の毒な状況ではありましたが,コントロールが雑でしたし,ショートゾーンでフリーになっているレシーバーに投げれずに自分で持って走るというシーンも数多くありました。まるで,数年前の元ドラ1の#7を見ているような感じ。今のOLの状況ではFitzのようにプレッシャーありきでパスを決める技術を身につけないと厳しいです。まだまだ,1試合ですけど課題はかなりありそうな感じです。
ブラスミは,予想どおりQBランのプレーで起用され,3回ともダウン更新しました。パスも投げましたが,QBとして常時通用するような感じではありませんでした。昨年はそれほどでも無かったですが,3rdダウンの更新率の悪いチームですので,彼の加入はオフェンスの幅を広げてくれそうですね。ホント,敵でいるのと味方でいるのとでは大違いな選手ですね。
ブラウンはシグペンと同じような感じでしたが,2年目なんでもう少し何とかしろよな~という感じです。Nesbittは,出た機会はいずれもQBラン,こういう使い方も珍しい。仮想ブラスミでのプレー確認のためだったんでしょうか。

【RB】
F.ジャクソン 3回18Y
C.J.スピラー 2回3Y
J.ホワイト  9回13Y

Freddieとスピラーは出場機会が少なかったので何とも言えませんが,Freddieは問題無し,スピラーはスピードはあり動きも切れてますが,この人が活躍できるかは結局OLとのコンビネーション次第だと思いますので,数字はあんまり意味は無いかと。昨年,プレシーズンで爆発してもシーズンではあんな感じだったので。
ホワイトは後半殆ど使われていましたが,十分なランニングスペースを与えてもらえなかったので気の毒でした。ただ,動きの良さは感じましたし,今後も楽しみに見ていきたいと思います。

【WR/TE】
S.ジャクソン  3回15Y
N.ルーズベルト 3回26Y
S.チャンドラー 2回13Y

エヴァンス移籍で注目のWRでしたが,目立った印象を与えることが出来た選手はいませんでいた。先発は,StevieとD.ジョーンズ(スロットにD.ネルソン),TEはチャンドラーでした。StevieはFitz同様,昨年と同じような感じ。元々,ど派手なプレーが出来る選手では無いので,今日のような感じでレシーブの確実性をあげてくれれば,Fitzとのコンビネーションは今年も機能するでしょう。
問題の第2レシーバーは,ジョーンズ,M.イースリー,C.デーヴィスともに不発。シグペン投入以降に主に使われていたイースリーは別として,他の二人はちょっと期待はずれ。単にQBが投げなかっただけなのか,彼らがフリーになれなかったのかは分かりませんが,もう少しレシーバーとしてみたかったです。
ジョーンズはルート上でCBにぶつかりインターフェアをもらうという初歩的なミスを犯しました。FLやSEで起用される選手がこういうことをしていてはいけないでしょう。一方のデーヴィスはスラントパスでドロップをしてしまいました。シグペンが投げたボールはややターン気味でしたが,十分に捕れたと思います。
ルーズベルトが唯一結果を残しました。一番立場的には弱いですが,今日のようなプレーをしていれば十分にRoster残留の可能性はありそうです。
チャンドラーは確かにレシーブが良いですね。Fitzとのコンビネーションも良さそうです。ただ,彼以外のTEは使われるようなところを殆ど見なかったので,チャンドラーがエースレシーバー的な使われ方をすることは無いでしょうねえ。トニゴン並なら別ですけど,出たプレーを確実に決めることが求められるでしょう。

【OL】
問題のOL。先発は,左から,ベル,レヴィトリ,ウッド,Urbik,ピアース。2ndチームは,左から,江戸湾,ラインハート,ハンガートナー,J.Wrotto,C.Howardという並びです。
先発は,ベルはまあ,ラッシュを止めるので精一杯でしたが,J.ペッパースが相手だったので,サックやハリーまでいたらなかっただけでも良いでしょう。ピアースも同様。
問題はやはり,RGのUrbik。スピラーのランのシーンでブロックミスしてマイナスゲインさせたのを始め,相手のDLにコントロールされっぱなしでした。正直言って厳しいでしょう。ハンガートナーをRGで起用させる方が良いのでは無いでしょうか。
控えの選手も全然ダメ。両OTとRGのWrottoが特に酷かったです。このユニットで今年戦うつもりなのでしょうか。ちょっと信じられないですね。今からで良いので補強とかしないと,戦略自体,限られてしまいそうです。


今日の感じでは,かなり心配ですね。まあ,もっと酷かった昨年でも,シーズン中盤からそれなりに機能しましたんで,チャンの手腕でなんとかなるとは思いますが,そんなことで良いのか?という印象です。
とにかく,弱点ははっきりしています。OLです。これをなんとかしないと,今シーズンもかなり厳しい戦いになりそうです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/715-8980e547

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。