改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これはまずいぞ。。。

今年もドラフトモード全開でお送りする予定です。こうご期待!


さて,ようやく見れたDen戦の感想。先週の試合後はそれなりに手応えを感じたのですが,この試合を見て一気に吹き飛びました。ちゅるさんのところのチーム分析,どうしようかな。。。

【QB】

・とにかくFitzのコントロールが非常に悪いのが気になります。試合が進むごとにつれ酷くなりミドル以上のパスはボールが高く浮き,ショートのタイミングパスはターン気味になる。一言で言えば,「雑すぎる。」という印象。パスプロがそこそこ持ったときやタイミングパスでないときでもそういうシーンが多く見られたので,ラッシュが来て云々とか,レシーバーとの呼吸が合っていないということではなく,フォームや目線などメカニック的な問題なんでしょうね。
元々,Bufに来たときからその傾向は見られましたが,昨年は随分とそれが解消されていました。昨シーズンも一度崩れると,パスミスを連発するという傾向は確かにありましたが,今の印象は1年目当時に戻ってしまったという印象です。いや,それ以下でしょうか。
フォーム自体がダイナミックに振りかぶって投げるタイプなんで,上体に力が入りすぎているのかなあと素人ながらに思ってしまいます。
また。もうひとつ気になったのは,守備リードが鈍いこと。明らかに入ってくるブリッツに対し,反応できていません。このあたりが買われて先発を任されたのもあるので,Fitzの良さが消えています。単に読めていないのか,何かを試しているのか分かりませんが,昨年ならブロックを動かすなどでブリッツをピックアップできていたのではないでしょうか。
これらが解消されなければ,かなり厳しいでしょう。昨年,オフェンスが中盤そこそこ上手くいっていたのもFitzのパスが安定していたため,チャンのプレーコールで上手く凌いだという感じでしたので,Fitzが今のままだとオフェンスの機能不全はとんでもないことになりそうです。

・T.シグペンは多少マシにはなっていましたが,パスの雑っぷりはFitz同様,かなりの問題ですね。TDをひとつあげていますが,なんだかグダグダしたドライブの結果で決めた感じで,レギュラーシーズンで決まるようなものでは無いでしょう。Fitzの替わりに起用してみるかと思えるレベルではありません。

【RB】
・試合前に,どうやら今季の先発RBはF.ジャクソンではなくスピラーで行くらしいという報道がされました。デプス上はまだFreddieがトップですので,公式での発表ではありませんので,その真偽は不明です。
ただ,このニュースを聞いても多くのファンは「毎年,そんなこと言って最終的にはFreddieに落ち着くじゃねーか」と思ったと思います。そして,その通りの結果になりそうな感じです。
→今日になって,この報道に対し,Freddieが「自分はチームからリスペクトされていない」と発言しました。チーム批判でやってはいけないことですが,彼のような寡黙なタイプがこういうことを言うのはよほどの思いなんでしょう。元々,アリーナフットボールやNFL-EでプレーしてNFL入りした苦労人で,髷,原人らドラ1入団した選手らとの競争を勝ち抜いてきた中で,そういう思いがあるのでしょう。スピラーとは上手くやっているようですが,コーチ陣のはっきりしない態度が枯れにそういう疑念を抱かせているのは間違いないでしょうね。今後,トレードとかいう騒動にならないことを祈るのみです。

・スピラーが,あれだけ速く敏捷性が優れているのにイマイチ抜けれないのは,OLとのコンビネーションが良くないことは明らかで,しかもブロックを上手く利用できず,真ん中を強引な感じでストレートに抜けようとする傾向が非常に強いです。この試合でも,ブロッカーの後ろでもうワンカット外側へ切っておけばもっとゲインできただろうという場面がいくつかあったものの,強引にブロッカーのお尻にくっついてブラスト気味に抜けようとして止められたシーンが何度かありました。これは昨年と全く同じ傾向です。ドラフト時にウリであったフィールドビジョンの広さが全く活かされていません。
また,この試合でも,何度もゾーンブロックのランプレーで進行方向のレーンが開かず,カットバックレーンも完全に塞がっていたというシーンがありました。昨年からこのプレーが決まっているのを見たことがありません。スピラーのような選手はこういうプレーを一番得意とすると思うのですが,ランブロックが填まらないため,今は全く武器になっておらず,単なるブラストにしかなっていません。

・一方のFreddieが速さはそれほどでも無いのに,すいすいと抜けれるのはOLのブロックを上手く使っているからでしょう。ブロックの展開を待つことも出来るし,OLとの信頼関係も出来ているんでしょう。
また,パスプロ技術も雲泥の差です。OLがあんな感じですし,RBにもパスプロ能力がないと今のBufでは厳しいでしょう。

・正直今の様子だと,今年もスピラーは厳しいんじゃ無いでしょうか。やたらとタックル間を走らせるプレーをしていますが,もう割り切ってオープンとかの彼のスピードを活かせるようなプレー専門にすべきだと思いますね。
はっきり言って,スピラー先発は理想的ではありますが,今の状況じゃ非現実的ですね。思うのですが,何故,FBのC.マッキンタイヤーを使わないのでしょうか。今のスピラーはシングルバックで真ん中を抜けれるほどの力強さは無く,リードブロッカーが必要だと思います。

【WR】
・レシーバーはQBがあんな感じなので判断しようが無いですが,D.ジョーンズはCBからフリーになれるような雰囲気は無いですね。イースリーもまだまだ弾ける感がなく,どちらかと言えば今後成長すればなあ,というレベルです。

・まあ,一言で言えば,「エヴァンス放出は完全に早まったな。」という印象です。怪我人も続出していますし,もうトレードのことは忘れるので,今からでもベテランのFLを出来る選手を獲ってこいと言いたいです。流石に,チーオーはないでしょうけど。。。

【OL】
・さーて,問題のOL。この日の先発は前戦と同じ,しかし,途中でLGをレヴィトリとラインハートを併用で使うという感じでした。
この試合でのDenは非常にパスラッシュが多く,それに対し全く対応できませんでした。特に,LBのブリッツを多用し5,6メンラッシュも非常に多く,こういう守備をやられると今のBufはズタボロになるという弱点を大いにさらけ出してしまったと思います。

・一番の問題児は,LTのD.ベル。はっきり言って酷いですね。確かに,苦手なスピードラッシャーであるデュマービルとミラーを相手にしていましたが,そこまで簡単に抜かれるかいなという程足が動いていない。ミラーに献上したサックは,殆どブロック出来ないほどでした。
両選手とも,やたらめったら一歩目が速いという印象は無かったのですが,それでも簡単に抜かれる。5テクから明らかにエッジのラッシュを狙っているのに,それにも対応できない。昨年見せた進歩は全く感じられませんでした。
確かに対峙したデュマービルの動きは切れてましたが,ちょっと酷すぎましたね。オフにちゃんとトレーニングしていたのか疑いたくなるほどで,これは試合で使えるレベルでは無いと思います。

・真ん中の3人は,それほど酷いプレーとは思わなかったのですが,やっぱりホールを開けれないことは問題なんでしょう。Urbikは前戦に比べると,多少マシには思いましたけど。OLユニットの中ではRTのE.ピアースは一番マシに思えますね。

・そして,気になるのはTEのS.チャンドラーのブロックの酷さ。元々,レシーブ力の成長を期待している選手ではありますが,あのブロックでは使えないでしょう。完璧なパスプロをしろとは言いませんがもう少し時間は稼げるはずでしょう。

【オフェンスまとめ】
・オフェンスですが,すでにレッドゾーン突入でしょう。ファーストドライブはそんなに悪くなかったけど,試合が進むごとに酷い状態になっていきました。パス,ラン,ブロック,全てにおいて非常にレベルが低いです。これを立て直すには,相当なテコ入れが必要だと思います。
まずは,Fitzのコントロールの改善です。これが無いと今年は悲惨なことになりそうです。
次に,RBの起用方法,スピラーを有効活用できないOC/ランニングゲームコーディネーターのモドキンスは大丈夫なんでしょうか?
そして,OLのテコ入れ。今になってレヴィトリを色々なポジションで試しているようじゃあ,かなり不安です。混乱を招くだけで,何の解決にもならんでしょう。それよりも,何故,新しい選手を獲ろうとしないのかが疑問です。コーチ自ら「非常に不安」と言いながら,現有戦力で何とかしようというのは無謀としかいいようが無いですね。もう今となっては手遅れでしょうはもしれませんが,例えば,MinをクビになったB.マッキニーがFAで残っています。かなりのウエイトオーバーでカットされたようなので期待できないでしょうけど,せめてチームに呼んで試してもいいんじゃないでしょうか。選手をこねくり回して混乱を招くよりも良いと思うのですが。

・まあ,唯一,前向きに考えるとすると,これまでのオフェンスは,TEをレシーバー偏重で使っていてFBのC.マッキンタイヤーを殆ど使わずにワンバックが多いこと。昨年は,TEとFBをブロックのヘルプ役で大いに活用していたので,今はそれをせずに何処まで通用するか試していると考えれば,彼らをブロック偏重で使うことで展開が変わるかも知れません。今はそれに期待するしか無いでしょう。あとは,パリッシュの復帰でしょうか。

【ディフェンス】
・この日の試合では24点を取られ,そのうち14点は1stチーム同士で獲られたものですから心配ではありますが,オフェンスに比べるとまだ何とかなるという印象,メリマンが欠場していなかったのも大きかったし,DenのK.オートンやB.ロイドらが凄すぎました。

・むしろ,問題はDCのプレーコールではないでしょうか。なんだか守備がかなり読まれているような感じで,ブロックが上手くはまったり裏を取られるプレーが非常に多かった。これがオートンの守備リードが良かったのかは不明ですが,オーディブルをそれほどしている感じではありませんでした。

・ダレウスはこの日,ダブルチームでのブロックを多く浴びていました。しかし,それに対しても,むしろ押し込むシーンも多く,奪ったサックもケルセイの良いプレッシャーで逃げたところを決めたもので,ややごっつぁんサックでしたが,このときもダブルチームを押し込んでいました。また,注目していたランDでもギャップ埋めを上手くしていることもあったし,こちらでも期待できます。これはもう,本物でしょう。彼がシーズンで何処までの成績を残すかが楽しみです。

・この日,なかなか良かったのはT.Troup。ダレウスと比較するとまだまだですが,随分とライン勝負で勝てるシーンが見れるようになりました。まだ先発を狙えるほどでは無いですが,ショートヤードやゴールラインDでは十分使えそうです。

・やや心配なのは,N.バーネット。派手にオーバーパシュートするプレーがあったり,パスカバーでRBやTEの動きに反応できずにカバーをミスるなど,まだアサイメントの理解がしっくりいってないのか,勘が戻っていないような印象です。まあ,ベテランですのでこのあたりは日を追うごとに改善されるんでしょうけど。
彼が得意とするクロスブリッツが今のところ,見れてないですね。コンビを組むA.デーヴィスはランスタッファーでブリッツ力は期待できないので,今後,どうするかが課題ですね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/719-9e45899e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT