改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポジション別プレビュー【オフェンス編】

ついに開幕Rosterの53名が決まりました。今年は,特に守備で人選が非常に難しかったはず。何人か「勿体ない」と思う選手がいましたが,これもチームの底上げが進んでいると前向きに考えることが出来ます。

ということで,ポジション別のプレビューを攻守別に書いてみました。まずはオフェンスから。


赤文字が,開幕Rosterに残った選手です。青文字が,ポジションプレビューです。

【QB】Fitz,シグペン,ブラスミ
予想どおり。

とにかく,Fitzの調子と健康が全て。それが無理なら今年は終わりでしょう。逆に,調子が維持できて全試合出れれば,結構いけるんじゃ無いかと思う。ブラスミの出番はメチャクチャ多くなりそうだなあ。今年のオフェンスの一番の注目ポイントでしょう。彼がもし潰れれば,オフェンスプランはかなり崩れる。

【RB】Freddie,スピラー,J.ホワイト,マッキンタイア-(FB)
こちらも予想どおり。

Freddiは30歳となったけど衰え知らずでますます円熟味のあるプレーをしている。一方のスピラーもさすがにpotentialの高さを示している。彼ら二人をどのように併用するかはチャンの腕の見せ所。彼ら二人のランプレーをオフェンスの軸に出来れば,守備も含め,かなり楽になるはず。ホワイトはこれまでのような緊急時のバックアップというポジションでは無く,何らかの役割は与えられるはず。目立たないけど,マッキンタイア-のブロック力は,かなりハイレベル。

【WR】Stevie,イーズリー,パリッシュ,D.ネルソン,D.ジョーンズ,R.マーティン
プチサプライズNo.1。
Roster入り確実と思っていたN.ルーズベルトがカット,替わりに,先日契約したマーティンが入りました。K.エイケンはアリだと思ったけど,マーティンはノーマークでした。これといった特徴の無いルーズベルトよりも,身長があり実績もそこそこあるマーティンの方がRZなどのシュチュエーションプレイヤーとして使えると判断したのでしょうか。まあ,そう考えれば納得ですけどね。同世代の選手ばかり集めるのも長期的に見ればあまり意味は無いので。しかし,マーティンの背番号は#83,とりあえず他が空いてなかったということでしたが,さすがにこのまま背負うことは無いでしょう。

昨年どおりマルチレシーバーオフェンスプランで行くのなら,今年もWRは全員がレシーバーとして何らかの役割が任されるはず,ST要員は存在しない。これまではセカンドレシーバー争いばかりが注目されたけど,結局はStevieがエースの働きが出来るのか,スロットに入るパリッシュとネルソンをどのように使うのかが大きなポイント。その3人の中で一番心配なのはStevieだったりする。セカンドレシーバーは,イーズリーを中心に,1年はドロップなどのミスを我慢して使っていくしか無さそう。

【TE】チャンドラー,D.マーティン,Z.Pianalto
サプライズとまでは言えないけどUDFAのPianaltoがRoster残留,可能性はあると思ったけど,Caussinを切ってまでのコストは思わなかった。S.ネルソンのカットは予想どおり。尋常じゃ無い偏頭痛に悩まされているのは気の毒だけど,あれだけ怪我が多い選手をpotentialだけでRosterに抱えておく余裕は無いので仕方が無い。

OLの出来によって,起用方法が思いっきり左右しそうな感じ。ただ,チャンドラーの成長によって,昨年のようにレシーバーとして誰も使えない状況からは随分と変わりつつあり,今年どのような形でTEを使うのか注目。チャンドラーのブロックが安定しないようだと,結局はブロック力のあるマーティンが先発起用されそうです。

【OL】ベル,ピアース,ヘアストン(OT),レヴィトリ,Urbik,C.ブラウン(OG),ウッド(OC)
プチサプライズNo.2。
アジアの星江戸湾がついに切られた。一応,怪我が原因でウェーバーをクリアーすればIR入りしての残留の可能性もあるようですが本人のTwitterの様子では,多分このままサヨウナラになりそう。
まあ,プレシーズンでは,バックアップ相手にも殆どライン負けして抜かれまくっていたので,実力的にNFLで通用するレベルには無いのは明らかなのですが,他に選手がいないのと,中国へのマーケティング戦略的な意味で残すかなと思ってましたw 本人はTwitter上で,「秒ごとにフォロワーの数が減っていく,ははは。」と切ないことを言っています。にしても,江戸湾にすらコントロールされていたA.メイビンがNYJのRosterに残ったというのはどういうこっちゃ!
次に,ハンガートナーがやっぱり切られた。けど,その替わりに入ったのがブラウン。正直全然ノーマークで試合でも見てなかったので何とも言えません。まあ,OLは誰が切られてもおかしくない状況だったんで。
それよりも,なんとOLユニット全体で7人しか残していないw チャンが「OLはデプスが薄すぎる。」と言っていたことが現実となり,先発以外は総入れ替えになりました。おそらく,ファイナルカットされた選手の中から数人を拾うんでしょう。少なくとも,あと二人くらいはいると思います。

とにかく先発ユニットの健闘を祈るしか無い。普通に考えれば,ユニットを組んで3年目のベル,レヴィトリ,ウッドはコンビネーションもプレー理解も十分なはずで,いつまでも「OLが不安」と言われるのはおかしい。結局は個々に選手としての実力があるかどうか。特に,ベルは怪我を負い練習が殆ど出来なかった昨シーズンとは違って既に体調は戻っているはずなんで,今季苦労するようだと,そこまでの選手ということで,契約最終年なんで来年は間違いなくいなさそう。
ただ,昨年も同じような感じでそれなりに頑張ったので,今年も何とかなるんじゃねーかという感じもしてます。SBを争った2チームもOLは平均以下のレベルしか無かったんで。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/731-8c3f0751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT