改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The Drive

大げさかも知れんが,こんな試合をBufが出来る日が来るなんて,想像もしてなかったな。

ありがとう,Fitz。

ありがとう,チャン。

ありがとう,Buffalo Bills。


【戦況】
試合は,両チームとも1stシリーズを3アンドアウトで終了するなど,序盤は重苦しい雰囲気。
しかし,第1Q終盤になると,徐々にOakのランが出始め,更にJ.キャンベルのショートパスも次々とヒットして,途中,FitzはIntを献上するなどして気がつけば0-14とOakがリード。
その後,BufがFGを一本返すも,Oakが確実なドライブでTDをあげ,3-21と更にリードを広げる。その後,Bufもなんとか2ミニッツでFGレンジまで持ち込むが,FGをブロックされて加点ならず。結局,3-21のまま終始Oakのペースのまま前半を終了する。

後半,Bufの1stドライブで,F.ジャクソンが43ヤードTDランを決めると,徐々に流れが変わり始める。
その直後のドライブ,N.バーネットのタックルでD.マクファッデンがファンブルをし,これをD.バッテンがリカバーしてターンオーバーすると,Fitzのパスが冴え渡り,立て続けにTDを2つあげて,Bufが24-21と一気に逆転。

しかし,Oakも譲らない。キャンベルが折り返しのドライブで,前半に続き,確実にパスをヒットすると最後は,マクファッデンへのフラットパターンへのTDパスを決め,Oakが24-28と再逆転。

このあとは点の取り合い。両QBが共に,パスを次々とヒットさせ,TDパスをひとつずつ取り合い,31-35とOakがリードのまま,勝敗はBufの2ミニッツドライブ次第となった。

そして,いよいよFitzによる「The Drive」が始まる。プレーにして13プレー,時間にして3分以上を費やし,徐々にドライブを進め,ゴールラインまで残り6ヤードに迫った。しかし,残り時間は14秒,そして4アンド1。

ここで,ラルフウィルソンスタジアムに神が舞い降りる。

この直前,エースレシーバーのS.ジョンソンが足を痙攣させ手負いの状態,そんな中で最も信頼の置けるD.ネルソンが,まさかの完全フリーな状態でエンドゾーン中央にぽっかり空いたゾーンに走り込む。この日のFitzがこれを見逃すわけが無かった。

TD!!!!!Buffalo!!!

常に,「ハーヴァード出身にしては頑張ってるけど。。。」などと過小評価しかされなかった男が真の英雄になった瞬間だった。

38-31でBufが開幕2連勝。しかし,その結果以上に,長年,暗い陰しかなかったフランチャイズに確かな光が差し込む一日だったように感じる大勝利だった。

【オフェンス】
戦前の予想どおり,前半はランが出ず,Fitzのパスも安定しないなど苦しい展開でしたが,後半は見事なまでにアジャストしました。ラン,パスとも面白いように決まり続け,見事な勝利を導き出しました。
正直,前半のあまりにもな展開に寝ようかとも思いましたが,Fitzとコーチ陣のアジャスト能力に脱帽です。今後もきっとやってくれるでしょう。

【ディフェンス】
今日の守備はダメダメ。マクファッデンの能力を考えれば,20回で72ヤードとそれなりに抑えたと思いますが,その分,パスを決められまくりました。
今日のOakは,WRのデプス上位3人とTEのK.ボスがいずれも欠場と,Oakのパス攻撃は壊滅的な状況でしたが,新人のD.ムーアに抜かれまくり,競り負けまくりました。
DBはプレシーズンの頃から,密かに不安を感じていましたが,その弱点を嫌というほど露呈してしまいました。早急に修正しないといけないでしょう。
ただまあ,後半のモメンタムをたぐり寄せることができたのは守備のおかげではあるんですけどね。

【ポジション別】
◆QB
Fitzは,正式に神認定。もう,Luck様が欲しいなどとは2度と言わない。Bufファンは誰もお前を「ハーヴァード出身」というカテで見ていない。誰だよ,Fitzをリーグポジションランキング32位とか言って,チー坊なんかより下にしてたのは。なあ,ESPNさんよお。
ちなみに,この日チームがあげた34回のファーストダウンはチーム歴代最多。またひとつ,Fitzがケリー師匠を超えた日。

ブラスミはワイルドキャットでのプレーは鉄板過ぎて文句がつけれません。しかし,今日は不満。
序盤に,Fitzからのピッチを受けてのオプションパスというプレーがありましたが,レシーバー二人がディープでフリーになっていたにもかかわらず投げれず,結局走り,ダウンを更新できませんでした。そのときは3アンド23という状況で,インセプをおそれるような状況ではありません。これを見たときは,かなりがっかりしました。

◆RB
Freddie劇場,今日も大盛況。ただ,今日はちょっとじらし気味。やきもきさせるよなあ。

スピラーは,今日はプロ入り後一番のパフォーマンスだったんじゃ無いかなあ。ラン機会は4回と少なかったものの63ヤードも稼ぎました。
それよか,今日は最後のTDプレーの際の見事なデコイ(おとり)でしょう。彼の動きにつられたOakのDBがネルソンのカバーをミスした結果,ネルソンがドフリーになりました。今日が彼にとってターニングポイントとなるような試合であれば良いなあ。

◆WR/TE
Stevie&ネルソンのこの試合の仕事はパーフェクト。とにかくFitzとのコンビネーションが素晴らしすぎる。 D.ジョーンズも最後のドライブ途中の4and3での難しいパスをしっかりレシーブして勝利に大きく貢献しました。

しかし,この試合でパリッシュが怪我をしてどうやらしばらくの間は離脱しそうなのが痛い。 また,途中傷んだStevieは,症状は痙攣であとに尾を引くようなものでは無いようだけど,今週の練習で痛めた鼠径部への痛みに試合中悩まされたらしいです。こちらの方が気になる。
イーズリー離脱で呼び戻したR.Martinはドロップしまくりで使え無さそうだしなあ。。。

TEのS.チャンドラーは,この日は2回のレシーブだったけど,うち1回は第4Qに一時逆転となったTD。いわゆるスモールウィンドウに投げ込まれた難しいボールをタイトなカバーにもかかわらずよくレシーブしました。
それよりも,今日はブロックで非常に良い働きをしました。Freddieの43ヤードTDの際も彼がキーブロックだったし,それ以外にも良いブロックを何度も決めていました。元々,レシーブ力には定評があるだけに,ブロックも出来るとなれば,更にチームの力になってくれるでしょう。

◆OL
今日の陰の功労者はOLユニットですね。Oakの強力なDLユニット相手によく頑張りました。ランでは,平均8.7ヤード出しましたし,パスでも,強力なラッシュ相手に時間を作りました。特にR.シーモアを相手にしていたLGのA.レヴィトリは光っていました。
心配は,怪我で試合を離れたRGのK.Urbik。どうやら,数週間の離脱のようです。プレシーズンの酷いと言われた状態から,少しずつ良くなっていただけに,非常に残念です。

◆DL
DLは頑張っていた方でしょうか。大きなゲインを許しませんでしたし,ラッシュもよくかかっていたと思います。守備は特に放送で見直そうと思っていますが,少なくともDLが問題になっているような感じでは無いです。M.ダレウスが特にランを止めていたのが最も印象的でした。

◆LB
FFをしたバーネットは見事。パスカバーでも貢献していました。他のLBはあんまり印象が無いですねえ。メリマンも結局今日も目立たず。ただまあ,この結果から,メリマン使えねえとは言いません。どこまで貢献しているのかはもう一度見て見ないと分からないですね。

◆DB
DB陣は,プレシーズンではパスラッシュが非常に良かったために隠れていて,実は非常に心配していたのですが,やはりそれは当たっていました。いや,予想以上かも知れません 。
特に酷かったのがL.マクケルヴィン。Oakの新人ムーアに何度も抜かれまくりました。ドラフト時,将来はリーグを代表するカバーマンになるといわれていましたが,彼の能力の上限はここまでなんでしょうか。今のままだと,来年のドラフトでの補強を考えないといけないかも知れません。

今日決められたパスの殆どは,スナップから短い時間で投げられたものが殆どだったと思います。ラッシュがかからずQBに時間を与えたわけでも無いのに,これだけ決められるというのはDBの責任だと思います。早期に修正をしないと完全なチームの弱点となってしまいます。

◆ST
まあ,可も無く不可も無く。STが殆ど記憶に無いというのは,チームとしては良い傾向かもw

【感想】
ひょっとしたら,私がこれまでに生(もちろんテレビ)観戦した試合ではベストの試合になるかも知れません。これだけ手に汗握り,心臓バクバクで最後のプレーにかじりついていたのは,いつ以来だろうか?記憶にありません。

しかし,2週間続けて,朝からなんちゅう試合を見せるんじゃいw 大家であるお隣さん,大声出してすいませんでした。いつもサッカーの時に迷惑賭けられてるんで,これでおあいこってことで。

試合前に想定していた中で最悪な展開で前半を終え,マジで寝ようと思っていましたが。
まあ,Oakの反則にも随分助けられましたが,それも織り込み済み。これまでなら,ホームでありながら,自分たちも付き合うか,もしくは自分たちの方が連発していたはず。Organizationがしっかりしてきた結果と,この際受け止めましょう。
しかし,今日は多くの課題も露呈しました。怪我人のケアも含め,次週の宿敵Pats戦に備えて欲しいですね。

これで2008年以来の開幕2連勝。あのときも,序盤にホームでOakと戦い,最後の最後でサヨナラFGで勝ちました。なんか状況が似ています。あのときは開幕4連勝するも,その後,ジリ貧で結局7勝9敗で終わりました。

まだまだ,イケるなんてこれっぽっちも思っていませんが,そのときよりも自力を感じますし,若手が成長した上でのものなので,今の方が良い状況であることは間違いないでしょう。

とりあえず,GAORAでの中継(23日19時~)を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人様

いや~スゴい試合でした、まだ興奮してます。
私も結構BILLSの試合観てますが、ここ10年で一番シビれさせられるゲームと思います。
ここまではチームがうまく機能しているんでしょうね。個人的にはあのOLがよく頑張っているなあと思います。
DB陣はずいぶんやられましたね。最後のヘイルメリーは正直観てられませんでした。
マッケルヴィンは2009年開幕のNE戦の例のプレイ以来、個人的に注目しているのですが、どうなんでしょうかね?。来週はあのときの借りをいいかげん返してほしいです。

最後に私にも言わせて下さい。

ありがとう,Fitz。

ありがとう,Bills。

ありがとう,GAME PASS。

| skinhead | 2011/09/19 11:13 | URL |

今度はこちらからお邪魔させて頂きます。

接戦になると思ってましたが、まさかこんな展開になるとは思ってなかったです。Fitz神降臨ですね。レシーバー陣もドロップが少なくて良く集中してるなと思いました。正直後半のBUFオフェンスは止められる気がしなかったです。

KC、OAKと下したので、この調子でDEN、SDもやっちゃってくださいw。

今シーズンの躍進期待してます。

| lemond_reno | 2011/09/19 15:59 | URL |

新ユニフォーム

まだWeek2ですが素晴らしいスタートですね。
当方はNFC EastのDALファンで今年は対戦がありますね。
ここ十年ほどユニフォームを新デザインにしたチームは成績が良くなるなんて話がありましたが、BUFもそれに合致してるような気がします。
前回2002年シーズンに新調したときはBledsoeが加入して確か8-8だったと記憶してますが、前年の成績からは随分と白星を上積みしました。
今年は勝ち越し&久々のプレーオフ進出を祈っております。でもDAL戦の時はお手柔らかに。

| ykurajp | 2011/09/20 11:12 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/09/21 14:33 | |

>skinheadさん
やりましたね!最後の最後にあんだけ盛り上がるとは思っていませんでしたが,そういう試合を見せてくれるようになったということに感慨深いです。ホントに,Gamepassサマサマ,あれだけ心臓がドキドキした試合は初めてですw
このまま,いきましょう!

>lemond_renoさん
ご訪問ありがとうございます。勝ったからいうわけではありませんが,Oak,知らない間に良いチームになったなあという感じです。Oakとの試合はいつも盛り上がります,で,殆ど勝たせていただいている気が。。。w
今度はポストシーズンで対戦できれば良いですねえ。AFC-Wを制されるよう,祈ってます!

>ykurajpさん
ご訪問ありがとうございます。そういえば,ユニのジンクスってありましたね。是非ともあやかりたいところです。
Dalとの対戦,楽しみです。前回は,マンデーナイトでとんでもないアップセットにあいましたんで。まだスーパー2連敗の借りは忘れていませんwし,熱い試合をしたいですね!

| びるずだいなすてぃ | 2011/09/22 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/741-f7ae4302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT