改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week4 @Cin プレビュー

先週に引き続き今週末もお出かけ,しかも,今週は帰ってくるのが月曜の夕方でCin戦は生観戦できず,情報シャットアウト。半日も我慢できるかなあ。

てことで,今週もチョイと早めのプレビューです。


◆Injury Report
<Did not Practice>
【Buf】
St.Johnson(WR),K.Urbik(OG),C.White(LB),T.McGee(CB),A.Williams(CB)

【Cin】
D.Moch(LB),C.Crocker(S)

まずはBuf。Stevieは今週も水曜の練習を休み。ただ,怪我の具合が悪くなったわけでなく,本人曰く「休養日」。おそらく,今年はこんな感じで水曜の練習は殆ど休むんでしょう。少なくともByeまでまだ1ヶ月ほどあるので無理しないようです。
また,Urbik,McGeeは徐々に良くなっているものの,まだ試合に出場は無理とのこと。
Pats戦でストレッチャーで退場したAaronは,心配されたような首から上の怪我ではなく,鎖骨を痛めたとか。骨折しているかどうかはまだ報道されていませんが,チャン曰く「シーズンエンドになるような怪我ではない。」とのこと。ただ,数週間は戦線を離脱するようで,替わりにPSからT.WheatleyをRoster登録し,替わりにTEのD.マーティンをカットしました。

一方のCin,怪我人としては先発SSのCrockerが練習休みですが,試合に出るかどうかは不明。気になるのはエースRBのC.ベンソン,オフに起こした傷害事件でリーグから出場停止処分を受けています。本来であれば,出場停止となるところを不服申立をしたことで,その判断が出るまでは処分は停止されるためBuf戦は出場可能のようです。

◆みどころ
天敵Patsに勝利し,AFCでは唯一の無敗チームとなったBuf。大手各メディアが取り上げ,Sports Illustratedの表紙を飾るなど,今や時代の寵児になっています。
一方のCinは,昨年までの顔だったC.パーマー,C.オチョシンコ,T.オーウェンス,J.ジョセフらの主力が抜け,一気に再建期に突入と,好対照な2チームです。
2年連続での@Cinでの対戦となりますが,昨年はWeek11に対戦し,後半にTDを量産して49対31で完勝しました。また,チームとしても1989年のAFCチャンピオンシップゲームで負けて以来,Cinに負けていません。
Bufの勢いが何処まで続くか,どこまで無敗を続けるかが一番大きな見所でしょう。また,FitzがBufの前に在籍したのがCinと,昨年に続くリベンジ劇も見物です。

ところで,先日,CinのHCであるM.ルイスが,「来週には2勝2敗になっていることを約束する。」とBufに勝つ宣言(Cinは現在1勝2敗)をしました。これに対し,N.バーネットがTwitter上で,「何処かの誰かが約束をしたことをどう思うかなんて俺に聞くんじゃない。放っておけ。」と間接的に応戦(このツイートは削除済み。),更にS.メリマンが,「人が約束できる唯一のことは,必ずみんな死ぬってことだ。」と皮肉のツイートをしました。
まあ,それほど盛り上がりは見せてませんが,ネタ的な情報として知っておくと面白いかも知れません。

◆Buf攻撃 VS Cin守備
開幕から3試合連続で30得点を挙げリーグ3位の成績を残す絶好調のBufオフェンス。片や,Cinディフェンスも好調で,リーグ3位の成績を残しています。
例の如く,直前の1試合を見て,なんとかプレビューをしのぐという自転車操業で申し訳ないのですが,Week3のS.F戦での印象から少々。
CinのDCは,毎オフ,HC候補に挙がるM.ジマー。BalがSBを取ったときのDCであったM.ルイスの影はすっかり薄くなっている感じで,「Cinはやっぱりジマーがいい守備作るなあ。」という評価。
で,見た感じの印象ですが,非常にオーソドックス。基本,4-3のDLでプレッシャーをかけるスタイルで,LBやDBのブリッツも結構多いけど,ブリッツする場合も奇をてらわず,ストレートに人数で圧倒する感じでしょうか。

S.F戦ではDLがフル活動で,ライン勝負で圧倒していました。とはいえ,S.FのOLが酷すぎました。個々の選手の力もそうですが,ブロッキングスキーム自体にも問題があるような感じであれじゃあ,QBのアスミスが可哀想です。
全体的な印象としてはパワフルでモーター十分という感じでスピードはそれほど感じられません。外からまくられるということはあんまりなさそう。どちらかというと,真ん中二人のDTが結構動けるので,ここをどう処理するかがポイントっぽいです。
ただ,Oak戦の時にも書きましたが,BufのOLはパワー系のインサイドラッシュにはそれほど苦労していない印象なので,ライン戦で負けるということは無いんじゃないでしょうか。むしろ,嫌なのはパッシングダウンで出てくるDEのC.Dunlap。

2列目以下はやはり,LBのマウアルーガは存在感たっぷり。彼とFreddieの対決は楽しみ。DBはリーグ最強デュオといわれていたうち,ジョセフが移籍し,替わりに元BufのN.クレメンツが加入。Bufを離れて早くも5年が経つけど,やはりこの5年でスピードは随分と衰えた印象,こんなにクッション取ってたっけ?という感じで,やはりここを狙うことになるでしょうか。

Cinはラン喪失平均ヤードはリーグ最少の2.9ヤードとランDに強さを見せています。片やBufのランはリーグ2位の平均5.6ヤードを記録しています。Bufのランオフェンスが本物なのか試されることになりそうです。
一方のパスですが,ゾーン守備中心なので,OLがプロテクトをちゃんとすれば,問題無く進むと思います。
怖いのは,ターンオーバー,DBやLBにプレーメイカータイプの選手が揃っていますので,要注意でしょうか。

いずれにせよ,Bufのオフェンス力が問われる一戦になるのは間違いないでしょう。また,Cinもこれまで対戦してきたチームの守備成績は,Cleが26位,Denが27位,SFが32位とオフェンスに問題を抱えるチームばかりだったとも言えます。試合後,どちらの数字が正しいのかがはっきりするかも知れません。

◆Buf守備 VS Cin攻撃
CinのQBは新人のA.ダルトン。S.F戦を見ましたが,正直まだ試合に使うのが可哀想な状態,若い選手にありがちな,ファーストターゲットをガン見,カバーされていてもファーストターゲットに投げてしまう,プレッシャーが来るとスクランブル,3rdダウンでファーストダウンに届かないパスを簡単に投げる,という感じ。
今はとにかく,OCからコールされたプレーをこなすことで精一杯という感じで,自らターゲットを探したりプレーを作るという感じはありません。しかも,そのOCのコールも,あんまりパッとしない感じを受けましたので,今の状態でダルトンに結果を残せというのはあまりにも酷でしょう。
しかし,コントロールはよく,ポケットに留まったときのプレーは問題無さそう。また,TEにJ.グリーシャムがいるので,短いパスはそれなりに決められるかも知れません。
ただ,ロングパスは脅し程度で,A.J.グリーンとのホットルートも開通していないので,過去2試合ヴァーティカルパスアタックに苦しめられたBuf守備にとっては,この点は大きいでしょう。

一方のランはベンソンが出るというのは大きいでしょう。昨年の対戦でも124ヤード(1回平均5ヤード)も走られましたんで。とはいえ,Bufのラン守備はそれほど悪くない。数字的には24位と悪いですが,試合ではランでコントロールされているというよりも,むしろがっちり抑えている印象で,なんでこんなに悪いの?って感じです。
特に,ベンソンのようなパワー系RBは大丈夫なんじゃないでしょうか。Pats戦では,NBのB.スコットを常時使っていたため僅か4スナップしかプレーしなかったA.デーヴィスの活躍に期待です。

Oak戦,Pats戦の後半の印象が強いので,あんまり指摘されていませんが,Bufの守備成績は良くありません。正直,今年は守備がチームを引っ張るだろうと思っていましたので,私的には大いに不満です。
ターンオーバー頼りの守備は何時か止まるでしょう。シーズンが進むにつれ,各チームのオフェンス力が上がってくるのは間違いないでしょうから,早いうちに守備を立て直しておかないと今後の戦いは非常に厳しくなると思います。
オフェンスが良くないチームとの対戦で,しっかりと結果を残して欲しいです。

◆キープレイヤー
☆D.ネルソン(WR)
Cinはゾーン守備中心な印象。ということは,ゾーンの切れ目を狙う感じ,またLBやSがブリッツに入ることで真ん中のゾーンがぽっかり空く,そこを得意のRACで切り裂くネルソン,って姿今週も見せてくれるでしょう。いやあ,ホントにいい選手です。

☆E.ウッド(OC)
ここまで申し分ない働きをしているOLユニットは,この試合でも鍵を握ることは間違いなし。特に,強力なDT二人を対峙するウッドの働きが鍵を握りそう。個人的には,チームが今後崩壊するとすれば,OLユニットが機能しなくなってというのが一番ありそうなことと思っているので,頑張って欲しいです。

☆カイル君(NT)
Cinのオフェンスを機能不全にさせる一番の道は,ダルトンにプレッシャーをかけること,その鍵を握るのは今季,これまであまり目立っていないカイル君です。そろそろ,マジでお願いします。

☆鳥人(FS)
今年の鳥人は,かなりキレキレ。とにかく守備範囲が広く,ハードコアなカバーをしています。この試合では,無理投げするダルトンからIntを奪う姿を見たいもんです。

◆予想
24-13でBuf勝利。Cinには悪いけど,今季の両チームを比べたらBufは確実に勝ちたい相手。こういう試合を拾うかでチーム力が問われます。まだWeek3ですけど,今後のことを考えたら勝てるときに勝っておきたい。Bye明けあたりから徐々に厳しいスケジュールになりそうで,勝てなくなると思うのでw
理想的な展開は,序盤にポンポンと点を取り,リードを広げ相手のランオフェンスを封じ込めるというもの。そうなれば,相手のモチベーションも低下するでしょう。

とにかく,ここ2試合,疲れる展開なんで,余裕を持って試合を見れるような展開を期待したいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/747-90be32ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT