改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

負けに不思議の負け無し

まあ,負けるときはこんなもんでしょう。w


Week4の@Cinは,20-23でサヨナラFGで負け,開幕からの連勝は3で止まりました。
展開からすれば十分勝てた試合(勝たなければならない試合)でしたが,コーチのゲームプランニング,個々の選手のプレーを見ていると,負けるべくして負けたと思います。特に守備が相当酷いことははっきりしました。おそらく,今年はオフェンスにおんぶに抱っこになりそうです。

【オフェンス】
・この日のFitzは,20/34,199ヤードと今年最悪のパフォーマンス。終始,コントロールが定まらず,レシーバーの届く範囲に投げるのがやっと。パスを受けてからのRACでヤードを稼ぐことでオフェンスを機能させていただけに,取るのがやっとというようなパスを投げていてはダメです。今日の敗因はFitzと言って良いでしょう。確かに,CinのDB陣の反応は良かったですけど,投げミスなどがもう少し少なければ,もっと点が取れていたと思います。

・今日のCinは,やはりDLでプレッシャーをかけることを主眼にしており,ブリッツはフェイクが殆どで多人数でのプレッシャーは少なかったように思います。ただ,今日はライン負けし,十分な広さのポケットを作れなかったこと,ミドルゾーンに十分な守備選手がいたことで,ロングパスが決まらず,パスが通っても最低限のヤードで止められたことで,オフェンスが全く行き詰まってしまいました。それでも,Fitzのパスが普通の調子であれば,もっとFGを稼げたでしょうが,それも出来ず,最後の最後で逆転されてしまいました。

・今のBufは,スロットのD.ネルソンにどれだけパスが通るかでオフェンスが機能しているかが分かるような気がします。そういう意味で今日は全く彼にパスが通らなかったので,やはりパスオフェンスは機能不全をしていたと思います。序盤,ブラスミを連続してターゲットにしていたことも,普段のオフェンスとは違っていました。

・あと,気になったのは,ショットガンからのFreddieのドロープレーを続けたこと。全く進んでいなかったプレーを最後の大事な場面でもコールしていました。Fitzのプレーにさえがなかったことで仕方が無かったかも知れませんが,ちょっとFreddie頼りが露骨だったと思います。今日のようにOLがコントロールされていた状況で,このプレーコールはちょっとコンサバ過ぎた気がします。

【ディフェンス】
・パス守備はちょっと酷すぎますね。CinのA.ダルトンに300ヤード近く投げられましたが,とても,それだけ投げられるような調子の良さじゃ無かったと思います。コントロールはメチャメチャでしたし,レシーバーとの呼吸は明らかにあっていない。なんで,これだけ投げられたのか理由が全く分かりません。

・素人レベルで言えることは,とにかくパスラッシュが全くかからないこと,そして,DB陣のタマ際の弱さです。

・今の守備のパスラッシュは,とにかくDLのブルラッシュとOLBのアウトサイドラッシュのみです。DLの真ん中二人はそこそこ押していますが,S.メリマンが全くラッシュをかけれません。また,OLBもそれほどスピードがあるとは言えないケルセイなので,パスラッシュという意味では期待できないでしょう。

・昨年はもっと,色々なパターンでのブリッツを入れていたような記憶があるのですが,今年は殆どそれがありません。N.バーネット,J.バードと,なかなか良いブリッツをかけれる選手はいるのに,何故しないのかがちょっとわかりません。経験の浅い選手にラッシュをかけるというのは王道だと思うのですが,今日の試合でもラッシュはDL頼みだった感じです。DBが頼りにならないので,フロント7がプレッシャーをかけれなかったら,パスが通ってしまうという典型的な試合だったような気がします。

・DB陣のタマ際の弱さは致命的で,この試合もそれが要因で負けました。それなりにカバーはしているのに,ほぼピンポイントで通される,理由としては,集中力の甘さなどのメンタル面に加え,結局はポジション取りの時点で負けているということが大きいのでしょう。A.J.グリーンが決めた変態キャッチも,マクケルヴィンは完全に抜かれていて,ダルトンのパスが悪くて結果的に変態キャッチになっただけですから。特に,TEのグリシャムとのミスマッチを最後まで解消出来ずに終わったことはDCの責任だと思います。

・昨年よりもマンカバーが増えているように思います。先週のPats戦では,それが見事に填まった感じでしたが,今日の試合は全くの逆の展開となってしまったと思います。ブレイディのようなQB相手にマンカバーで一か八か狙うというのは分かりますけど,今日,そんなギャンブルをする必要があったは疑問に思います。
なんか,FGすら許したくないというようなゲームプランがあって,皮肉にもそれが逆にはまってしまったというような感じもしますけどね。


今日の試合は,まだまだ未熟なチーム状態を顕著に表した試合だと思います。それは,選手だけでなくコーチの含めて。選手の調子の悪さをコーチ陣が救わなければいけない試合でしたが,出来ませんでした。逆に言えば,コーチのゲームプランのまずさを選手がカバーできなかった,ということかも。
こんな展開でも結果的に勝てば,「やっぱりBufはこれまでと違う。」と言えたのでしょうけど,負けてしまうところが,まだ真の力が備わっていないということなんでしょう。

正直言いますと,開幕前に一番勝てそうな試合と考えていたのがこのCin戦でした。w 皮肉なもんです。
まあ,今のチームの実力からして,いつまでも勝ちが続くとは思っていませんでしたし,浮かれていた状態の中,これ以上無い冷や水を浴びせられたことで,我に戻れる良い機会と考えたいと思います。

ただ,内容が悪すぎますね。早期にアジャストしないと,2008年の二の舞になる可能性も高いと思います。まずは,来週のホームでのPhi戦の様子でそうなのかが分かるでしょう。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生でガッツリみてました。
正直、前半はダルトンかわいそう…もっとコーチ陣考えてあげなよ的な余裕でした(T_T)
酷い判定もあったりおいおい…な展開で最後まで行っちゃいましたね。
個人的に勝ちにこだわってないコールが多くてイライラしました。
ナイスなRBを持ってるんだからリードしたらゴリゴリいってほしかった。
ハイパーなオフェンス結構ですがフィッツパトリックの調子が悪いのはすぐにでも分かってましたし…
正直尻すぼみになるのかなって思った試合でした(T_T)

| ばふ | 2011/10/03 23:12 | URL |

なんだか,今までと逆の展開で負けてしまったのが余計に残念ですね。
この試合は,試合前から悪い予感がしていましたが,それがこんな形で的中するとは。。。

判定は酷いもんでした。特にStevieへのインコプリートはどう見ても捕ってますね。ただ,あのパスは普通に決めれたはずでFitzのコントロールの悪さがああなった要因とも言えます。先週は判定(反則)に助けられた感じもありましたし,これは仕方ないでしょうね。

いずれにせよ,今季はどうもFitz率いるオフェンス次第と言えそうです。Fitzの調子が悪ければ昨日みたいになる。
2008年の陰がよぎりますが,あのときよりはコーチがしっかりしていると思うので,来週へのアジャストを期待したいですね。

| びるずだいなすてぃ | 2011/10/04 07:48 | URL |

昨日は一日ブルーな日でした。4連勝を勝手に思い込んでいましたが,守備が安定しているチームには苦戦するという事実と,ビルズの守備が不安定という事実を思い知らされる形になってしまいました。どんな相手にも挑戦者という気持ちをもって勇敢にチャレンジしてほしいと思います。まだまだ始まったばかりですので,前を向いて応援していきましょう。

| kimway27 | 2011/10/04 09:30 | URL |

>kimway27さん
すいません。レス遅れました。
「どんな相手にも挑戦者という気持ちをもって」まさに,そのとおりですね。
まだ新体制での再建2年目ですし決して悲観することは無いと思います。私は,むしろ,思っている以上に結果が早く出ていると考えることにしています。
G.Bのように,どのチーム相手にも安定した展開が出来るようになるまでは,まだまだ時間がかかるでしょうねえ。
攻守共にまだまだスキーム構築中なんで,産みの苦しみということかもしれませんね。

| びるずだいなすてぃ | 2011/10/06 23:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/748-be3119ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT