改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Just Win Baby!!

ここ数年のgdgdぶりが他人事に思えないOakのアイコンに敬意を表して。。。

まさにそんな心境の試合でした。


Week5のPhi戦。
序盤,Freddieがラン,パス両方で縦横無尽に暴れ,TOを連発するなどして,一時は21点差の大量リードを奪い優位に試合を展開するも,第3Q途中からPhiのBigプレーが連続して炸裂。非常にマズ医展開になりましたが,最後の最後でN.バーネットのIntが出て31-24と何とか逃げ切りました。

見ようによっては非常に面白い試合だったものの,あまりにも大雑把な試合で,個人的には好きではありません。
とはいえ勝ちは勝ち。いくらチーム状況が悪いとは言え,ここ数年では最も安定した強さを誇るチーム相手に,終始優位な展開で,最終的には競り合って勝てたことは非常に大きい。Pats戦同様,勢いが更に付きそうな勝利でした。
しかしまあ,またも神懸かっていた試合。ホントに今年は何かが憑いてそう。w

【オフェンス】
・序盤はプレビューで書いたとおりの展開。BufはランでもパスでもFreddieにボールを集め,Phiはそれを全く止めることが出来ず,スクリーンなども非常に有効でした。まあ,ド素人の私が言い当てることが可能なほど今のPhiの弱点は明らかなんでしょう。
ショベルパスだとか,色々な鷹たちでのスクリーンなど,序盤はチャンワールドが炸裂。ただ,流石に何度も続けていれば見破られます。第4Qあたりからは全く通用せず,それでも続けるというチャンには珍しく単調なプレーコールで,かなりの手詰まり気味でした。
Freddieにボール集めるのはまだしも,スクリーンのようなギャンブル性が強く多用すれば効果が薄れるようなプレーを続けていたのは,ちょっとPhi守備を舐めすぎていた感じで印象は良くないですね。勝ったから良いようなものの,危うく命取りになるところでした。この点は修正しないといけないでしょう。

・Fitzは,良くもなく悪くもなく。ビッグプレーは無いけど短いパスは安定してたし,オフェンスにリズムを持たせていました。ブレイディや兄者のように鬼神の如くパス投げまくるタイプじゃないし,持ち味を十分に出していたと言えるでしょう。ただ,終盤,モメンタムがPhiにシフトした際に,完全にそれに飲み込まれていたので,このあたりを冷静に処理できる能力が出来れば,なお良し。そろそろそういう風に期待したい。

・しかしまあ,3アンド5でQBスニーク,しかもそれをあっさり獲っちゃうというのは初めて見ました。ブラスミのTDランもそうですが,こういうプレーを見せられると,Phiファンとしてはやりきれないでしょうね。Bufファンから見れば爽快ですが。

・Freddieは文句なしのMVP。しかし,こんだけ働かされるとシーズン持つのか心配にもなる。まあ,スピラーもいるし,大丈夫だろうけど。とりあえず給料を今すぐ上げたって欲しい。

・怪我で途中退場したD.ジョーンズは,足首を痛めた模様。松葉杖をついてギブスもしていたとかで,軽傷ではないのは明らか。一応,チャンは「しばらくの間休むことになる。シーズンエンドの怪我ではないだろうけど。」と言っていますが,月曜に再度詳しい診断を受けるようです。
おそらく高度の捻挫でしょうか。少なくても4-5Week位は休みでしょうか。Byeを挟むのが不幸中の幸い。にしても,WRのデプスが薄すぎますね。R.Martinが全く使えない状況なんで,補強が必要です。とりあえずはPSからK.エイケンをあげることになるのでしょうか。巷では「チーオーを取れ」なんていう声も聞こえますが,今さらそれはないでしょう。

・LTで先発したC.ヘアストンが非常に良かったですね。試合を見直す際は彼を特に中心に見ようと思っています。

・試合を最終的に決めたのは,Phiの4アンド1でのNeutral Zone Infractionの反則。オフサイド狙いの,ほぼ100%スナップがないことは明らかだったのに,FitzのハードカウントにPhiの選手が反応してくれました。LGのレヴィトリが誘発された形ですが,これはほぼ狙い撃ちでしょう。素晴らしいプレーでした。

【ディフェンス】
・なんだか,スタッツを見るのが恐ろしいほどゲインを許しました。Pats戦と同様,TOで帳尻を合わせた結果です。ただ,この試合でやっていた,色々なブリッツパーケージでのプレッシャーDは個人的にはアリだと思います。プレーを潰していたのも多かったし,ヴィックやDe.ジャクソンの超人的な動きで不発に終わった形ですが,普通のQBでは十分通用すると思います。この試合をもって評価するのは早いでしょう。

・ただ,何度も何度もBigプレーを許していたのは問題。選手のポジション取りやコンテイン能力不足もありますが,スキームやアサイメントの問題でしょうね。DCやアシHCのD.ウォンステッドのアジャスト能力が問われます。

・Intを誘発したのは,A.モーツ,K.シェパードという期待の若手。モーツはやっぱりアウトサイドのラッシュは強烈。もっとアウトサイドで使わにゃ。シェパードのラッシュも素晴らしかった。この試合では,シェパードは積極的に使われていました。いよいよ彼が先発に昇格するのでしょうか。

・バーネットの活躍以上に守備MVPに値すると思うのが鳥人。堅実なタックラーとしての成長が素晴らしく,この試合でも何度も最後の砦として堅実なタックルでプレーを止めていました。特にRBのMcCoyを彼一人で止めたプレーは何気にスゴイ。加速がついたRBを拾いスペースでがっちり止めるのは相当難しいと思います。J.Avantから奪ったFFも彼の個人技ですし,Intを拾い続けていたルーキー時代からは完全に別人と化していますね。素晴らしい選手だと思います。

・守備はヴィックの動きに気を取られて,細かいところまで見ていなかったので,こちらも再度チェックしようと思います。

【ST】
・何気に,今年のSTはかなり堅実。ただまあ,ここらで一発,リターンTDをみたいもんです。

昨日から一睡も寝ていない状況での観戦でしたが,それに値するものを見せてもらいました。てことで,かなりの睡魔がある中での投稿なんで,雑記録みたいになりました。意味不明なところがあればスンマセンです。
とりあえず,この試合もG+で木曜の昼12時30分から放送があるので,要チェックですね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バードがいいですねぇ。
かなり前でもプレーしてると思いきやしっかりセーフティの位置で最後の砦にもなってる。
今年はプロボールもあり得るかも…
あ、セーフティのポジションは奴らがいるから難しいかw

| ばふ | 2011/10/10 16:52 | URL |

鳥人,ホンマにキレキレですねえ。昨年はマンカバーに苦しんでいたので,やっぱカバー2向きなのかなあと彼のBufでの将来を心配した時期もありましたが,わずか1年でここまで成長するのは素晴らしいですね。
1年目はややIntの多さでプロボウラーになった印象ですが,今は間違いなくプロボウル級の選手でしょう。
SSのG.ウィルソンも素晴らしいプレーをしましたんで,これを機にDB陣が改善されることを期待したいです。

| びるずだいなすてぃ | 2011/10/12 07:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/752-545610a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT