改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディープスレッドが欲しい。。。

夢の2桁勝利が露と消えw


約1ヶ月ぶりにホームに帰ってきたBufですが,プレーオフを争うTen相手に17-23で負けました。点数差は,6点差でしたが,ゲームは終始,Tenペースで進み,点数以上に圧倒された感じです。

明日,GAORAでの中継があるようですが,見るほどの試合でも無いので,とりあえずコンデンスモードで再チェックした上での感想をしばし。

1 敗因は,ランD,ST,オフェンスのプレーコール
この試合の負けた理由,要約すれば,「CJ2Kを止めれず,STで良いポジションを与えた一方で良いポジションを奪えず,チャンのプレーコールが酷かった。」ってことでしょうか。
まあ,現状,CJ2Kを止めれないのは仕方が無い。現状ではプレーコールが当たらない限り,一流ランナーを止めるのは不可能でしょう。特に,プレーと逆に展開されたり,タックルを外されるとビッグゲインを許してしまいます。それがもろに出た試合。特にスピードでチギられるタイプにはOLBにスピードがない分,かなりきついです。

この試合の一番の敗因と思っているのがST。とにかく,リターナーのM.マリアーニに返されすぎ,一方,第2,第4それぞれ最後のプレーで,Tenのパンターにしっかりとグレートなパントを決められてしまった。ディープパスが通らないので,悪いフィールドポジションからのオフェンスは今日の試合では厳しかった。

そして,チャンのオフェンスコール。試合早々の,謎の3連続パスに始まり,ギャンブル過ぎる第3ダウンでのバブルスクリーン,この試合,ブレークの空気感アリアリだったスピラーのランを後半,激減したのもなんでかわかりまへんです。

2 勝負を分けた3つのプレー
とはいえ,全く勝機が無かったという試合でも無かったと思います。個人的に,この試合でキーなったプレーは3つ(そんなにあるんかい。。。)。
一つ目は,FBのマッキンタイヤーのホールディングの反則で幻となってしまったスピラーのTD。正直,ホールディングというよりも,相手のフィネガンがスピンして勝手に倒れた風にも見えるんだけど,あの反則は痛かった。あれが決まっていたら,この試合,スピラーはノリノリでいけてはたず。
2つめは第2QのFGで終わったドライブ。スピラーの良いゲインが何度もあり進んでTDの空気があった中で,FGしか奪えず,流れをたぐり寄せられなかった。
3つめは,第3QのS.チャンドラーのファンブル。あの時点は7点差で,Tenのオフェンスが手詰まっていたところだったので,これは非常に痛かったです。ただまあ,プレー自体はチャンドラーを責められないかなと思います。

3 ディープがなあ。。。
とにかく,ディープスレッドが欲しいと思った試合。それなりにFitzのパスが通ったのに,第3Qまで10点しか獲れなかったのは,結局,時間を使う長いドライブを何度も強いられたことで,最終的には止められてしまったのが原因。
Ten守備は,要所要所に2列目のブリッツを入れるものの,基本,フロントでプレッシャーをかけるゾーン中心の守備で,ウチが苦手にしている典型的なパターン。ゾーンなんで,それなりにパスは通るものの,最終的にはTDを多くあげるには,ゾーンを抜くようなディープスレッドが必要でしょう。
とにかく,Fitzのロングパスの精度が悪すぎ。とんでもないリードボールもあったし。
主にターゲットになっていたブラスミとの呼吸不足は仕方が無いんですけど。。。まあ,それでもブラスミが2度ほど,CBを抜いていたし,そのあたりはGood。オフにしっかり練習すべし。ブラスミのWR起用,来季以降は楽しみです。まあ,一番良いのは,FAかドラフトで獲ることなんですけど。あぅ,エヴァンス。

4 収穫はTEふたりとスピラーその他諸々
とはいえ,収穫はそれなりにあったかも。まずは,TEふたり。ファンブルはあったものの,チャンドラーのレシーブの安定ぶりは素晴らしい。おそらく,J.リーマズマ以来の安定したTE。ブロックも上手く,ルートランも良いので,もっともっと使うスキームを考えないと。オフにはFAとなりますけど,再契約はMustでしょう。
一方,第2TEのL.スミスも良い。ブロックは,起用当初から良かったけど,今日は短いパスを堅実に獲れるところを見せてくれました。まだ,新人だし,これから伸びれば,チャンドラーとの2TEフォーメーションも大きな武器になりそう。
スピラーは,この試合キレキレでした。OL自体のゾーンブロックがまだしっくりいっていないので,なかなかホールが開かないですけど,バーンスアウトして立てに切れ上がるスピードは流石です。しかし,スピラーが活躍してもなあ。。。まさか,どっちかをトレードするわけにもいかんし。

守備では,CBのA.ウィリアムスとSのD.シアシーが良いボールへの反応を見せていました。一方,ダレウスとシェパードは目立たないですね。ダレウスは良いプレッシャーを与えているのですが,V.ミラーだのPP7だのがど派手な活躍をしすぎているので,なんだかバストのような気分にもなります。まあ,DLなんで来年以降が勝負でしょうけど。

5 気がつけば地区最下位目前
しかしまあ,Miaがこのところ絶好調で,気がつけば1勝差まで追いつかれています。この慣れ親しんだ場所への驚くべき帰巣本能はなんなんでしょ。残りの試合も勝てそうなところは無いですねえ。。。
とりあえず,ドラフトの順位はどうなっとるンじゃ?と思ってちらっと見ましたが,全敗のIndはLuck様予約済みで,その次がMinとStlの10敗。その次は,現時点で8敗チームが山ほどいて,その次が7敗チームの一段です。ってことは,このまま連敗が続けば,再びTop5という可能性も。
Luck様が無理でも,USCのM.バークレーとか,ベイラーのRGⅢとか獲れる位置じゃねーか!\(^O^)/
その場合,どうすんでしょ?新豚(ニュートン)を欲しがったチャンだけに,RGⅢとかあり得るんじゃねーの?
「どんな状況でもフランチャイズQBを獲れる状況にいれば獲る」なんてのがニックスとチャンの方針だし。

って,書いていたら,なんだか明日の放送を見る気になってきました。とりあえずBGM程度にチェックします。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/783-94b45da3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT