改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

B.ニックスが語る今オフの補強プラン

NFLはプレーオフ花盛りですが,一方でコーチ人事も活発。既に,DCを速攻で交替させたBufには,このオフは無縁と思っていましたが,ここに来て,残念なニュース。
まずひとつ目は,QBコーチのG.コルテスが古巣のCFLにHCとして戻ることになりました。コルテスは,30年近くのコーチ歴の殆どをCFLで過ごし,2年前にBufのQBコーチに就任し,NFLに初挑戦しました。以前,カルフォルニア大でコーチをしていた頃には,A.ロジャース(G.B)を育てたりした名コーチで,BufでもFitzの成長に大きな貢献をしました。出来れば,ドラフトで捕った若い選手を育ててもらいたかったんですけどねえ。

もう一人は,WRコーチのS.ヒクソンが,来季からペン州立大のスタッフとなることが決まったようです。彼もコルテス同様,2年前に招聘され,その後,Stevie,ネルソン,ジョーンズらのドラフト時には評価が低かった選手をリーグで通用する選手に短期間で育てました。

この二人のコーチは,ポジションコーチとして特に結果を残していたので,退団は痛いですが仕方がないですね。替わりにどんな人がコーチになるんでしょうか。それを楽しみにしたいと思います。


さて,注目のB.ニックスGMの記者会見が行われました。40分にも及び,なかなか内容のあるものだったようです。
今日は,そのニックスの記者会見での話を。ちなみに,自身の進退問題については触れなかったようです。

【Stevieとの再契約問題について】
シーズン中の契約交渉は,Stevieサイドからの「プレーに集中したいのでシーズン終了まで待って欲しい」という理由で中断した。しかし,シーズン終了後,再び,Stevieサイドとの交渉を始めている。
我々は,彼に戻って来ることを強く望んでいる。確かに,彼のおどけた振るまいと反則については満足していない。しかし,彼は熱心に練習し,プレーする。今年は怪我に苦しみながらも,熱心に練習した。彼は素晴らしいチームガイであって,犯罪者ではない。

(最終戦のパフォーマンスについて)それがペナルティーになるとは思っていなかったから,彼がチームを傷つけようという意図がなかったことは明白だ。結果として,彼の行為は,チームを傷つけ,大きな代償を支払った。彼はまた同じ過ちをするかも知れないし,それに関しては契約などに反映させないといけない。ただ,同時に,私は彼が,練習でも試合でも,チームにとって正しいことをしようとする選手であることを知っている。彼の最終戦の行為は,契約にそれほど影響の与えるものではない。

我々は,Stevieとの契約に拘わらず,もうひとりトップクラスのレシーバーを必要としている。特に,DetのC.ジョンソンのような体が大きいプレーメイカーを必要としている。
もし,Stevieと契約が出来なかったら,二人のトップクラスのレシーバーを獲得しないといけない。

【F.ジャクソンとの契約問題について】
今季,我々は改めて,Freddieの存在価値を知った,また,彼に対し大きな尊敬の念を抱いている。我々は,FreddieがBuffaloでキャリアを終えることを望んでいる。そのために,彼との(来季で切れる)契約延長に熱心に取り組むつもりだ。
今すぐということではないが,来シーズンの開幕前には新しい契約をしたいと思っている。

【自チームのFA選手などについて】
我々は,D.ベルとの再契約を計画している。怪我歴は気になるが,彼は,LTとして必要なツールを持っている。来季再び,LTのポジションを争ってもらいたい。
KのR.リンデルとは是非とも再契約したいと思っている。R.パリッシュとS.チャンドラーとも再契約をしたいと思っているが,それは「適正価格」という範囲内と考えている。
S.メリマン(FAではない)にも戻ってきてもらいたいと考えている。彼は,アキレス腱と肩の手術をして,今はまだ回復段階だ。春のメディカルチェックをパスするという条件でだが,彼とはまたサマーキャンプで会えると思っている。
(心臓の疾患でシーズン全休したと言われている)M.イースリーともキャンプで会えると思っている。

【オフの補強プランについて】
このオフに最も補強を必要と考えているポジションは,パスラッシャー,DE,WR,LTだ。
パスラッシャーは出来れば二人は欲しい。NFLで戦う上でパスラッシャーは絶対に必要だが,我々はその能力を欠いている。パスラッシャーは相手のQBを混乱させ,疲労させる。今年,新人QBと戦ったが,十分なプレッシャーをかけれなかったので,彼をD.マリーノのようにプレーさせてしまった。
また,LTの補強も最優先課題になるかも知れない。ベルとは再契約することを望んでいるが,彼の怪我歴は気になる。また,C.ヘアストンは素晴らしいLTになる可能性を秘めているが,まだ新人だ。もし,即戦力となりえる選手を獲得するチャンスが巡ってきたら,我々はそれを逃さないだろう。
それ以外のポジションでは,CBを二人,ILBを一人,補強したいと思っている。

私は,今季,チームがもっと大きな進歩のストライドを取れたであろうと思っている。しかし,それが出来ず大いに失望した。その大きな理由は怪我人の多さだ。
来季,怪我をした選手が帰り,新たに何人かの才能を加えることが出来れば,大きな進歩が出来ると思っている。そのためには,このオフ,大きく動くつもりだ。
Buffaloにとって,トップクラスのFA選手を連れてくることが容易でないことは分かっている。しかし,私は,もし必要と感じる選手がFA市場にいるなら,今年は攻撃的な姿勢を取るつもりだ。
S.メリマンを見て欲しい。この地に来た途端,それまでとは変わって,この地を非常に心地よく感じている選手がこの場所にはいる。

【Fitz&スピラーについて】
Fitzの後半の不調は気にしていない。確かに,メンタリティの更なる成長は期待しているが,我々は,Fitzへの自信を失っていない。ただ,ドラフトでQBを指名する可能性もある。これまでの通り,その選手がfranchiseを正しい方向に導いてくれると評価し,その選手を指名することがチームにとって正しいことと判断した場合は,指名する。

スピラーの終盤の働きは見事だった。私たちは彼がこのようなプレーを出来ることは知っていた。
(先発昇格後,1試合平均14.3回のキャリー数に終わったことについて)私は,彼がもっとボールを持つ”ワークホース”となれると思っているし,エブリダウンバックになれると思っている。彼はアウトサイドだけでなくタックル間を走ることも出来る。彼は皆が考えるよりも力強いランが出来る選手だ。

こんな感じですかねえ。かなりの意訳が入ってますけど。
GMの記者会見は,毎年,オフに入って直ぐに行われていましたが,今年は1週間伸びました。先週,チャン,ニックス,D.ウォンステッド,J.Overdorf(副社長)が,ミシガンのウィルソン爺宅を訪れて,今季の報告とオフの補強について会談を行いました。
今回の記者会見は,その結果を受けてのものなので,彼らの意向が反映されると思って良いでしょう。
てことは,FAで積極的に動くという点は,オーナーと金庫番であるOverdorfの許可を得ているということでいいんでしょうか。もし,そうであれば,これはかなり期待して良いかも。
個人的には,来季は大きな勝負に出る年で,そのためにはこのオフに積極的な補強をして欲しいと思っていたので,大歓迎。過去2年,ドラフト中心でFAは殆ど動かなかったので。
補強ポイントとあげているポジションもほぼ私の考えと同じですね。特に,プレーオフを見ていて,やはりDBを複数引きつけてくれるようなレシーバーがいればオフェンスの幅も随分広がるんだけどなあ,と思っていただけに,なんとか補強したいですね。ちなみに,昨季,一部では,「K.CのD.ボウがもう一度,チャンの元でプレーしたがっている」という噂がありましたけど。。。

あとは選手が来てくれるだけ。それが一番問題なのですが。。。

心配なのは,チャンドラーについてのコメント。本来であれば,彼の優先順位は高いはずですが,この歯切れのないコメントは何なんだ。Bufflo newsのT.グラハムは,「チャンドラー側が随分,ふっかけてるんじゃねーの?」とツイートしています。確かに,そう言われて見れば,昨オフ,D.ウィットナーに対するコメントも同じような感じだったような気が。。。うーむ,ようやく手に入れたレシービングTEをあっさり手放すのかなあ。。。ちなみに,チャンドラーは先日,「チームに愛着を感じているし,戻ってきたい。」と言っていましたが。。。

一番の注目であるStevieとの契約問題については,言葉どおり受け取れば期待できる内容。しかし,一方で,「代理人がBufからのコンタクトはないと言っている」と,記者会見の内容を否定するような報道もされています。流石に,そんな嘘はつかないと思うんだけどなあ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/791-eb284a22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT