改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元OakのS.Routtがチーム訪問

Oakを先日カットされたS.Routtがチーム施設を訪問し,メディカルチェックとチャン他のコーチと面談をした後,地元メディアの記者会見に応じ,「Buffaloの雰囲気が好きだ。」「俺はずっと勝てるシーズンを過ごしていなかったから,勝てるチームに行きたいと思っている。」「BufはAFCチャンプのN.Eに勝った。このチームは上昇気流に乗っていると思う。」とずいぶんなリップサービスをした後,Buffaloを離れました。



routt.jpg
チーム施設を訪問後,地元メディアの取材を受けるS.Routt
今後,複数のチームとの面談を予定していて,既にK.Cで2日過ごした後,金曜にCinを訪れるとのこと。それ以外にも,Dal,Hou,Tenあたりが興味を示しているようです。

Routtは,2005年の2巡(全体38位)でOakに入団。スピードがとてつもなく,スカウトコンバインの40ヤード走では,当時D.サンダースが持っていた記録を破る4.27秒という数字を残しています(記録は,その後C.ジョンソン(Ten)に2008年に破られました。CJの記録は4.24秒)。

Oak入団後,しばらくは控えの立場を抜けられませんでしたが,2010年にに先発を奪います。この年,60回以上パスを投げられたCBの中でリーグベストの被パス成功率39.4パーセントを記録します。
そのオフ,チームのエースコーナーであるN.アソムーハが移籍すると,5年54.5Mというとんでもない大型契約を手に入れますが,2011年シーズンはパフォーマンスが低下。アソムーハが抜けたことでエースコーナーの役割を任されますが,その期待に応えられなかったようです。特に,許したTDパス8つと17回のペナルティーは共にリーグトップとなってしまいました。ただ,被パス成功率47.4パーセントは依然としてリーグトップクラス,そして許したパスの平均ヤードも6ヤード切っているということで,プレーに非常にムラがあったようです。ちなみに,今季4Intを決め,Week2のBuf戦でもFitzから1つ奪っています。

アル爺が亡くなり,新GMが就任したOakは,契約に見合わない選手を整理するようで,そのターゲット第1号になってしまったようです。

タイプ的には,D-FloやL.マクケルヴィンと似ている感じもします。特に,D-Floのギャンブル的なプレースタイル,スピードはあるが,それを生かし切れていない。まあ,Buf的と言えばBuf的なんですけどね。

ちなみに,ここ数日の報道では,地元で本命とされていたDalやHouは,それほど熱心では無い。また,K.CやTenは共にFA予定のB.カーやC.フィネガンの保険的な扱いとされているようです。また,NFL NetworkのJ.ラカンフォーラによれば,Bufとの交渉は今も続けているとのこと。

とはいえ,FA市場解禁前のこの時期というのは,これという競争相手もいないし,候補チームのキャップ状況も気にする必要は無しの完全な売り手市場。本人は,「この状況を楽しんでいる。」と言っているので,当分は決まらないでしょう。
FAを抱えているチームも,それら選手との兼ね合いとか,自FA選手へのアテ馬的に使っている場合もあるので,事を急いでいないでしょう。

ただ,Bufは,B.ニックス自ら「CBを二人は補強したい」と公言していますし,自FA選手にCBはいませんので,純粋に補強候補とみているのでしょう。そもそも,Bufにそういう駆け引きは出来ないでしょうし。w

Bufの場合,マネーゲームは絶対好まない,ピンポイントで交渉しその場で契約出来なければ,ほぼダメって感じなので可能性は低いかなと思いますが,他の候補チームも決め手が無さそうな感じだし,ひょっとしたらひょっとするかもと思っています。
色々とウィークポイントはあるようですけど,このクラスをFAやドラフト前に補強できるのは大きいんですけどね。どうなりますやら。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/803-87e784df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT