改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ポジションレビュー】QB

コンバインまっただ中ですが,これまでにチームがコンタクトしたと伝わっている選手は,
・B.Osweiler(QB,アリゾナ州立大)
・J.アダムス(WR,アーカンソー大)
・W.マーシラス(DE,イリノイ大)
・C.アップショー(DE/OLB,アラバマ大)

これ以外にも,M.イングラム,V.カリーらに興味を持っているようです。特に今年は,ハイブリッド型ではなく純粋なパスラッシャーのDEにターゲットを絞っているとチャンは明らかにしています。


さて,FAまでもう少しなんで,各ポジションのレビューをば。 まずはQBです。
 AttComYdsPctAvgTDIntsackRate
Ryan Fitzpatrick353569383262.06.724232279.1
Tyler Thigpen832537.53.10106.8
Brad Smith1000.00.00110.0

☆R.フィッツパトリック(契約:2017年まで)
Fitzの今季については,以前も書きましたのでソチラを見てください。
まあ,ジキルとハイドぶりが凄かった今季ですけど,良い意味でも悪い意味でもマイルストーン的なシーズンであったのは間違いないでしょう。今後,彼が良いキャリアを送れるかは今季の結果をどう活かすかでしょうね。
とはいえ,来季以降は,「実は良いQBなんだけどなあ。」「過少評価されてるんだけどなあ」という言葉は通じないでしょう。来季こそチームが勝てなかったら,これまで以上の厳しい評価をしないといけないでしょうね。QBはチームが勝ってこそ評価されるポジションですし。

Fitzはシーズン中に6年59Mという大型契約をゲットしたわけですが,今シーズン直後にカットすることで,そのうちの49M程度を支払わずに済むという事実が明らかになりました。中盤以降のFitzのパフォに納得できないファンは,「切っちまえ。」「マニングをトレードしろ。」なんてことを言っていますが,現実的な話では無いでしょう。
少なくとも,来季,普通に言っても2,3年はFitzで行くことになると思います。彼が結果を出せるようなチーム作りをしないと行けないと思います。

☆T.シグペン(契約:2013年まで)
チャンがK.C時代に使っていたという縁でFA加入しましたが,1年目は何ともな結果。まあ,出番といえば,もはや勝負が決まった後のみでしたし,数字だけでは判断できるわけもありません。勝ってる展開では,「相手をディスらないチャンのフィロソフィー」により殆ど投げさせて貰えず,負けてる展開では,もはや周りの選手のテンションダダ下がりで,まともにオフェンス展開できずと気の毒な状況ではありました。

K.C時代のBuf戦で見せたプレーに魅了された小生としては,まだまだバックアップ止まりではなく期待したい選手ではあるけど,今の状況なら出番といえばFitzが怪我したときくらい。
せめて不調の場合は,俺が行くぞくらいのレベルまで上がってきて欲しいです。まあ,とりあえずはプレーブック習得とレシーバーら周りの選手とのコンビネーションを何処まであげれるかでしょうか。今のままではスクランブル発進すらままならない状況です。

とりあえずFitzとは仲良くやってるようですし,バックアップとしての役割はこなしてるようですけど,先発の可能性を求めてBufに来たという経緯もあるんで,本人も今の立場には満足していないでしょう。まだ28歳とQBとしては,これから何とでもなりそうだと思うんですけどね。

☆B.スミス(契約:2014年まで)
こちらもFA加入したブラスミですけど,ようわからない一年でしたねえ。元々,飛び道具的な意味での獲得であったことは間違いないのですが,QBで入るときも,ショート機会でショットガンFから真ん中に突っ込むというプレーばかり。そこからパスを投げさせたり,アウトサイドにオプション的なプレーをさせるなどが全くありませんでした。
WRに怪我人が続出した中盤以降は,ほぼWRに専属起用されましたけど,こちらでもイマイチパッとせず。丈治起用されていたKRでも同様で,終盤には新人のJ.ロジャースに,そのポジションを譲りました。

おそらく,チャンは彼をもっと有効活用しようと思ったけど,ロックアウトの関係で十分な準備期間が無かった,徐々に慣れてくる中盤以降は人手不足でWRに専属起用せざるを得なかった,ということなんでしょう。チームが描いていたブラスミの起用法の半分も出来なかったと思います。

さて,ブラスミの今後ですが,QBコーチにD.リーというMiaでワイルドキャットを浸透させた人を呼び寄せました。また,チャンはブラスミを引き続きスラッシュ(QB,WR,K(P)Rなど複数のポジションをプレーさせること)起用することを明らかにしています。
こんな感じなんで,「QBブラスミ」が活きるプレーを模索しているのは間違いないでしょう。

まあ,WRとしてもサイズがあって,ディープに抜けたりRACも出来る選手なんですけど,彼の存在価値はそういうことでは無いでしょうからね。
個人的には,もっとパスを投げさせないといかんと思うんですよね。開幕のK.C戦でオプションからのディープパスを投げてあっさりとインセプ食らってからは全く投げさせてませんし,ブラスミが入ればランしか使ってこないと考えれば,相手もやりやすいでしょう。

オフェンスが随分と仕上がってきた中で,彼にどういうポジションを与えて,オフェンスのスパイスとなるかって,来季のオフェンスは結構重要な気がします。
ブラスミ,Freddie,スピラーってラインナップ,かなり魅力だと思いますけどねえ。

【オフシーズン展望】
3人とも現時点で切られるということは無いでしょう。ですから,FAでの補強もまず無い。考えられるのはドラフト。
現時点では,QB指名がMustな状況では無いです。ただ,ニックスは,昨年のドラフト前に語っていた,「フランチャイズを長期間にわたり,勝ちに導いてくれると考えるQBを獲得できる状況にあるのなら,それを逃す手は無い。」という考えを今年のドラフトでも考慮することを明らかにしていますので,状況次第でアリなんでしょうね。

ただ,今年はOT,WR,DEという優先すべきポジションがあると,BPA(ポジションに拘わらず一番評価している選手を指名すること)尊重主義を強調していた過去2年とは全く違う方針を明らかにしているので,1,2巡指名はまず無いでしょう。
あるとすれば3巡。冒頭でもお伝えしたOsweilerには,シーズン中より強い興味を示していたようですし, 彼の評価は高いと思います。
カレッジでの出場試合数が10数試合と典型的な素材型ですが,少なくともFitzがいる間は若い選手を無理使いする必要は無いので3巡で指名できるようであれば,面白いかなと思います。とはいえ,今年はQBの層が薄そうなんで,この選手はBufの3巡時点では残っていないでしょうね。本当に欲しいのであれば,トレードアップも可能性があると思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/807-aa84db80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。