改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ポジションレビュー】DL

現在,こちら↓のブログで,「Voting Mock Draft」なる企画をしております。
http://offseason2012.blog.fc2.com/

これは,現地アメリカで毎年大いに盛り上がる「Mock Draft」,つまり,ドラフトのシュミレーションを,皆さんの投票で行う企画です。
実際のドラフトオーダーに基づき,毎日1チームずつ,投票を受け付けますので,各チームがどの選手を指名するかを投票していただきます。

今日の午後11時からは,我がBuffaloの投票が始まります。ドラフトは10位あたりからが一番おもしろいと言われています。ここ数日,投票数が少なくなり,大変寂しい思いをしております。

皆さんの。投票をお待ちしております!


 GGSTackleSackIntFF
AsssoloTotal
K.Williams555490.000
M.Dareus16151132435.500
K.Heard15281321001
T.Troup60268000
D.Edwards16132329522.500
A.Carrington166628100
S.Johnson1611173047201
C.kelsay12122516415.002
S.Merriman55729100

3-4から4-3へ転換してポジション替えがあるため,選別が難しいですが,とりあえず4-3でDL登録されそうな選手で。

【ユニット】
3-4導入2年目を迎えた今シーズン,大きな目玉はドラ1のM.ダレウスの加入。そして,(OLBながら4-3ではDEに入る)S.メリマンの復帰(実質加入)。共に,キャンプ,プレシーズンでの評判が良く,更にA.キャーリントンやS.ジョンソンなどの評判も良くて,大きな目玉になるはず,,,,でしたが,結局,こちらも大黒柱のK.ウィリアムズが怪我でほぼ一年働けなかったことと,メリマンも古傷のアキレス腱を痛め,戦線離脱。
結局,新人のダレウスが一番頼れるという布陣で,あとはセカンドチーム中心で凌ぐことになりました。

元々,DLはパスラッシュ,LBでランカバーというオリジナルな3-4戦略で,駒不足のLBをカバーする予定が,DLが非常に心許ない状態になってしまったことで,パス,ラン共に今年求めることが出来ませんでした。

そもそも,今の布陣で3-4導入したことが無理だったとは言われても仕方ない。というわけで,DCのG.エドワーズをあっさり切って,新DCのD.ウォンステッドの元,4-3へあっさり返り咲き。まあ,ほぼ予定どおりといえばそうなんですけど。

☆M.ダレウス(契約:2014年まで)
ニュートンやらミラーやらグリーンやらPP7やら,とにかく今年の上位指名選手がど派手な活躍をしているので,霞んでしまうのですが,やっぱりダレウスは凄かった。
とにかく,モーターぶりが素晴らしく,巨体ながら動く動く。カイルが早期離脱したこともあって,ダブルチームを受けることが殆どでしたが,ブロックを巻き込んでも足が止まることはないので,OLにとっては厄介な存在でしょう。
当初はDE起用でしたが,途中からNTに起用。どっちでもあんまりパフォーマンスは変わりませんでしたが,パスラッシュを重視した役割で,1年目から結果を出してくれました。
来季は4-3DTで起用されることが予定されていますし,カイルも復帰します。DEで良い選手を獲りサポーティングキャストに恵まれれば,更に力を発揮してくれるでしょう。来季の活躍が楽しみです。

☆K.ウィリアムス(契約:2016年まで)
開幕前に大型契約をゲットした途端,怪我でプレー出来ないという,Bufにとってはお約束な展開。
キャンプ中から悩まされていたということで,なーる,開幕からの動きの悪さにはっきりとした理由があったんだな,やっぱり。
まあ,それがはっきりしたし,入団以来,ずっとプレーし続けての勤続疲労であるのは確かなんで,良い休みを取ったということで良いんじゃ無いでしょうか。
とりあえず,本人は「100%回復した。むしろ,怪我前よりも良い感じ。」と言っていますんで,来季全快を期待して良いと思います。ただ,スピード&一歩目の速さが命の人なんで,これをきっかけに怪我癖がつくと厄介なことに。
過去2シーズン,慣れないNTというポジションお疲れ様でした。NTでもあれだけやれたんだし,ナチュラルポジションの3テクUTに戻れば,更に上を目指せるでしょう。ダレウスとのコンボが楽しみな来季です。

☆C.ケルセイ(契約:2014年まで)
なんだかんだで,やっぱり頼りになるのは,コイツなのかという1年でした。1シーズン,OLBとしてプレーし,一時離脱しましたが,ほぼ安定した働きぶり。特に,カウンターやプレーアクションなどへのプレー認識力は流石。また,DEに入ったときのパスラッシュ技術も他の選手に比べればレベルが上。 毎年のようにカットの噂が流れるも,コーチ陣が頼りにするのがよくわかった1年でした。
って感じで,まだまだ頼りにしないとイカンのか。。。ケルセイに悪いけど,彼に頼らざるを得ない状況というのはチームにとっては良くないだろうなあ。とはいえ,来季は間違いなく頼りにせなイカン選手です。とりあえずは,先発LEは彼で決まりなんでしょう。

とかいうのが昨日まで書いていた記事,今日になって一部で「ケルセイがカットされるだろう」なんて噂が流れました。
けど,流石にこれはないんじゃ無かろうか。もし,これが実現すれば,よほど良い選手が獲れそうな目途が立ったということなのか。それくらい,現Rosterでの,彼の存在は抜けていると思います。

☆S.メリマン(契約:2012年まで)
キャンプでの評判,プレシーズンでのドミネイトなど,このブログでも高らかに「メリマン復活」を宣言しましたけど,そうは上手くいきませんでしたね。
確かに存在感はあるし,OLを押し込めるパワーも健在。ただ,いかんせんキレが無い。横への動きの悪いOT相手には,優位に立てるけど,対応できるOT相手にクイックネスで抜けるほどの運動力は無い。まあ,メリマンのプレースタイルは,全盛期からそんな感じだったと思うのですが,やはり一歩目のスピードが当時から比べると殆ど感じられません。
これが,アキレス腱の影響であったのであれば,手術したことで解消されるのかも知れませんが,「突然,痛くなった」という感じだったので関係なさそう。やっぱり,復活は幻なんですかね。存在感とリーダーシップが強烈なんで,せめてアベレージ以上の働きをしてくれれば,チームへの貢献は大きいと言えるんですけど。

さて,来季ですが,初の4-3でのプレーを経験します。ポジションはLBでなくDE。スクリメージからのパスラッシュはずっとやって来たことで問題無いんですが,これまでは2ポイントスタンスからのOLB仕様。しかし,DEとなるとランにも対応しないといけないので,3ポイントスタンスでのいプレーが必要になるはず。
これも理由になっているのでしょうか。メリマンはパスラッシュ専門としてプレーさせるのではないか,と言われています。スタミナ面での不安もあるんでしょう。けど,そこまでの余裕は正直,ないんですけどねえ。

☆その他の選手
まあ,あとの選手は,どの選手も「帯に短き」状態。言い換えれば,「他に選手がいないから仕方なく使っている。」というもの。
全試合に出場し,キャリアハイの2.5サックw を決めたD.エドワーズも平均的なプレーでしたし,OLBにも起用されていたりしてキャリアで一番良いシーズンだったと思えるS.ジョンソンも,印象的ではありませんでした。また,2年目の飛躍に期待したA.キャーリントンもプレー時間は増えたものの,似たり寄ったりで,T.Ttoupにいたってはどうも,「Injury Prone」っぽい感じになってきました。

これらの選手は,いずれも3-4守備向きとして獲得された選手なんで,来季以降どのようになるのかが見えてきません。キャーリントンはカレッジで4-3のDEとしてサックを量産していたので大丈夫だろうなんて言われてますけどね。ただ,プロの4-3DEであれば,もっとスピードをつけないとダメでしょう。

【オフシーズン展望】
まずは,現有戦力の話。FAになる選手はいないものの,3-4から4-3に変更することで一番の煽りを受けるはずで,その中で3-4一筋のエドワーズは居場所無し。カットすれば4.5M程度セーブできるようなんで,カットはほぼ間違いないでしょう。
次に,微妙なのはS.ジョンソン。来季契約最終年で,元々は4-3での3テクDTですから,バックアップとしては残す価値はあります。しかし,来季年俸が3Mというのを高いとみるか。まあ,十分にキャップスペースはありますけどね。2年目の二人は,とりあえず4-3での適正を図ることになりますが,そろそろ結果を残さないとまずいですね。
また,メリマンについては,GMも「来季の戦力として計算している。」と言っているので,残留が基本線ですが,メディカルチェックの結果とFAでの補強次第では,まだカットという可能性が無いとは言えないです。ただ,彼の存在は今のBufには不可欠なのは間違いないんですけどね。

ところで,新DCに就任したD.ウォンステッドは,目指す守備のスタイルとして,「DLを中心にした守備」「スピードのあるLB」を挙げています。スピードのあるLBということは,パスカバー重視になると思うので,DLはパスラッシュとともにランでも大きな仕事が求められます。
今の陣容からすると,真ん中二人は問題なし,というかこの二人をこれからの守備の目玉にしないと話にならないでしょう。しかし,DEは本当にやばい状態。今の陣容から行けば,ケルセイ,キャーリントン,メリマンでまわすことになります。
ですから,このオフは,何としても先発を任せるDEを獲らないと行けないです。出来れば二人。悪くても一人は必要です。理想は,FAで一人,ドラフト上位で一人です。
しかし,DEは市場に出ることが予想されたR.マシス(Ind)やC.アヴリル(Det)にタグ貼りされてしまい,スーパーマリオが抜きん出ている状態。あとは,J.エイブラハム(Atl)なんかが即先発クラスですけど,年齢に比して高い値がつきそうで,今のBufには無いでしょうねえ。
ただ,チャン政権3年目を迎え結果が求められるシーズンですし,低調な守備の理由として,チャン自らはっきりと「パスラッシュ不足」と言ってますので,先が見えているベテランでも短期的な補強をするかも知れないです。
個人的な趣味としては,Indからトレード候補となっているD.フリーニーなんですけどね。18Mとか言われているキャップヒットも,トレード後の再契約で何とかならんかな。

ドラフトでは,今年はパスラッシャーが層が厚いと言われています。特に,2-3巡でも即戦力と言われる選手がゴロゴロしているようで,そのためか,ここ最近のGMのB.ニックスの発言を聞くと,どうもDEの補強は2巡あたりを狙っているっぽいです。
1巡10位で指名予想があるのは,Q.Coples(North Carolina),M.イングラム(South Carolina),C.アップショー(Alabama)がいますが,どれもピンとこない感じ。Coplesは,怠け癖があるような評判ですし,その他の二人は4-3DEに理想的なサイズを持っていません。また,コンバインでの結果で急浮上のN.ペリー(USC)もややリーチ(予想よりも早くに指名されること)気味です。
むしろ,4-3DE向きと言われる,W.マーシラス(Illinois),V.カリー(Marshal),C.ジョーンズ(Syracuse),A.ブランチ(Clemson)あたりは1巡下位~2巡上位で指名が予想され,この中の誰かは指名できると考えているのかもしれないです。
特にこの中では,マーシラス,カリー,ジョーンズに興味があると言われています。

個人的には,FAで補強が上手くいかない場合は,1,2巡両方ともDEなんてのもアリかなと思います。それくらい,DEの人材難は逼迫しています。

全ユニットの中で,一番オーバーホールが必要なのは間違いありません。ダレウス,カイル以外は,大幅に陣容変更となっても驚きはありません。これが出来ないと来年も厳しいでしょうね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/813-b6d2583f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。