改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012ドラフト戦略

ドラフトまでいよいよ1週間ですね。異動する前から来週金曜は休みを獲る宣言をしていて準備は万全。一方,ブログは完全放置状態。Mockイベントも終了したので,ペースを上げていきたい,気持ちだけは。。。


ドラフト前に恒例となっているメディア向けの午餐会が開かれ,GMのB.ニックス,アシGMのD.ホエリーらが出席し,今年のドラフト戦略を語りました。内容は次の様な感じです。

① 指名ポジション
QB,スピードのあるWR,OTを二人,CBを一人もしくは二人,LB,を出来れば指名したいとのこと。

② WRの1巡指名は無し?
今年のWRの層は非常に厚い。我々は既にレシーバーに多くの良い選手を持っている。ただ,彼らと競争し追い抜くことが出来るような選手がいれば,指名したいと思っている。
ちなみに,「WRの指名は2巡以降になる可能性があるのか?」という問いに対し,ニックスは「その可能性もある。」と答えています。

③ ニーズが一番高いのはOT,しかし。。。
我々はOTを必要としているし,一番のニーズだ。しかし,これだけははっきりしておこう。我々はC.ヘアストンがLTをプレーし,チームが勝利できると信じている。彼のフットワークは確かに非常に優れているとは言えないが,彼のサイズ,腕の長さはブラインドサイドを守ることが出来ると考えている。
しかし,我々がここ数週間,LTを1巡指名しようと熱心に候補生を調査していたのは本当だ。プロボウラーとなるLTは大抵がTop10でドラフトされているのも事実だ。

④ 1巡で欲しいのは「difference-maker」
1巡で欲しい選手は,先発を任せることが出来る,ディフェレンスメイカー,または,プレーメイカーだ。
OTは,プレーメイカーではないが,ディフェレンスメイカーではある。(ニックスが考える)ディフェレンスメイカーとは,チームを今よりももっとよくすることの出来る選手である。

⑤ 個々の選手について
L.Kuechly(LB,Boston College)は,来季我々が採用しようとしている守備スキームにおいては,SLB,MLB,WLB全てを守ることが出来る選手であると思う。
S.Gilmore(CB,South Carolina)は,素晴らしいコーナーだ。スピードがあり,プレスも出来る頑丈な選手だ。D.Kirkpatrick(CB,Alabama)は,非常にフィジカルな選手で,ランサポートも出来,ディープボールもカバーできる。
C.Glenn(OL,Georgia)は,OTとして試したい選手だ。彼はそれをこなせるサイズ,フットワークの速さがある。高いレベルのでプレーが出来るかも知れない。

⑥ 今年はWR,LB,CBは層が厚い。
いずれのポジションも,今年は非常に層が厚く,2,3巡でも十分に先発を任せれる選手が指名できる。


こんな感じです。例年,この記者会見で,ある程度のヒントが与えられるのですが,今回ばかりは全く分かりません。スカウト陣が語る様に,今年は補強したいポジションのうち,WR,LB,CBを無理して1巡指名しなくても良い様な状況であるのは間違いないでしょう。今年の場合,2,3巡の指名の方がなんだか楽しみな感じです。

ちなみに,地元メディアで一番信用度の高いWGR550のJoe Buscagliaは「どうやら,1巡はCBっぽい匂いがする。」と言っていますが,はて?
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/829-1883aa6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT