改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラフト前夜の直前情報

いよいよ,開始まで12時間を切りました~♪


昨年は,前夜にはどうやらM.ダリウスの指名が濃厚だという話で固まっていたけど,今年はこの期に及んでの情報が多すぎます。おそらく,ほとんどが情報操作によるドラフト戦略なんでしょうけど,何を信じて良いのか,何を信じないべきなのか,ワケが分からなくなっています。なんだか,1巡候補だけで10人以上いる感じで,とりあえず直前情報をまとめてみました。

候補者1 M.Barron(S,アラバマ)
Bufが,Barronに強い興味を抱いているという話は昨日書きましたが,これを真っ向否定するような記事が出ました。
CBSのR.Rangは,「BufがBarronとKuechlyに強い興味を抱いているというのは全くのウソ。彼らは,そういう情報を流すことによって,10位指名権をトレードダウンすることを狙っている。仮に,彼らが10位に留まっているならば,オフェンスの選手を指名するだろう。」と報じています。

候補者2 M.Kalil(OT,USC)
そのRangが挙げる指名候補選手は,まずは今年のトップOTであるKalil。ここ数日,KalilがTop10くらいまで落ちてくるという報道が頻繁にされています。Kalilは,長い間,3位指名権を持つMinの指名で鉄板と思われていましたが,Minは,どうやらそれほど高い興味を抱いておらず,ついには「MinがKalilを指名したら驚き」なんていう記事まで現れました。
http://www.twincities.com/vikings/ci_20479720/bob-sansevere-kalil-makes-sense-but-look-vikings?source=rss
Minは,トレードダウンの画策を公言していますが,それが無理でも全体3位で指名するのはLSUのM.クレイボーンだろうという見方が強いようです。
とはいえ,Minがスルーしても10位までスリップダウンするとは思えないのですが,今日になって,「BufはKalil指名のためにトレードアップを狙っているらしく,今年の2巡指名権を出すつもりのようだ。」との話まで出てきました。
その話の主は,WasやHouでGMを務め,Hou時代にマリオを全体1位指名したC.キャサリーです。
https://twitter.com/#!/CharleyCasserly/status/195292401089265664
これが情報源に基づくものなのか,キャサリーの単なる予想なのかは分かりませんが,トレードアップ否定派のニックスが,もし動いているとしたら,よほどLTが欲しいということなのでしょう。

候補者3 J.Martin(OT,Stanford)
さて,Rangの予想する選手に話を戻すと,BufがOTとして評価している上位2名は,KalilとStanfordのマーティンということで,Kalilが獲れず,トレードダウンが成功した場合は,マーティンを指名するだろうとRangは予想しています。

候補者4 M.Floyd(WR,Notre Dame)
また,Rangは,Notre DameのFloydに対してもBufは強い興味を抱いているとしています。もし,Kalilが獲れず,トレードダウンも出来なかった場合は10位でFloydを指名したい意向があるとか。
Floydについてはプレ訪問をしていないことについて,ニックスが「我々はNotre Dameに行ってフロイドには何度も会っている。」と言っていますが,当のFloydは「Bufとはコンバイン以来2ヶ月会っていない。」と明らかにしています。Floydによると,C.ゲイリーのオフェンスでプレーすることに強い興味があり,フィットする自信もあるが,Bufとのコンタクトが無い状態にストレスを感じているとか。

候補者5 J.Blackmon(WR,Oklahoma st.)
WRで,そのFloydと評価を2分しているのが黒門ですが,彼はKalil以上に10位までスリップダウンする可能性が高いように思います。本命と言われたStl.がDTのF.Coxの指名が濃厚になってきましたし,Jagsが指名しなければ,10今で残っている可能性が高いでしょう。
ただ,黒門については,プレ訪問はしたものの,Bufの周辺からあまり名前は聞こえてきません。DBと競り負けしない,RACが持ち味,レシーブ能力が秀逸という特徴からすると,Bufのオフェンスにはぴったりはまると思うんですけどね。

候補者6 M.Tannehill(QB,Texas A&M)
ついにというか,やっぱりというか,この人まで話が出てきました。先ほど名前を挙げたキャサリーが,「Bufは種昼に強い興味を抱いている。もし,10位指名に残っていれば指名するかも知れない。」などと発言したらしいです。

候補者7 M.Brockers(DT,LSU)
誰だか忘れたのですが,LSUのM.Brockersを高く評価しているというような報道がありました。

候補者8 S.Gilmore(CB,South Carolina)

候補者9 L.Kuechly(LB,Boston College)

候補者10 D.Kirkpatrick(CB,Alabama)

候補者11 C.Glenn(OT,Georgia)

とりあえず,今挙がっている候補者はこんな感じです。誰かを忘れている気もしますが,まあ,この中からの誰かでしょう。

【個人的予想】
現時点で考えられるシナリオは,①トレードアップしてのKalil指名,②10位のままでの指名,③トレードダウンしてのOT指名,という感じ。
まず,①ですが,これは無いでしょう。あまりにも,代償が大きすぎます。仮に,3位にトレードアップするとなると,Value chart上の計算でも2巡41位指名権を差し出しても足りず,少なくとも来年の2巡指名権を手放すことになるでしょう。場合によっては,来年の1巡指名権を差し出すことになるやも知れず,ただでさえドラフト指名権を失うことを嫌うニックスがするとは思えません。
6位であっても同じです。
③についても,個人的には懐疑的。ニックスは,オリジナルピックで指名できる選手で一番良いのを獲るというフィロソフィーを持っていますし,そもそも,そこまでしてOTの1巡指名に拘るとは思えないです。むしろ,2巡からのトレードアップで1巡終盤のピックを狙う方が可能性があると思います。

結論的には,やはり②。なんとなくですが,今のチームはオフェンスの底上げよりもディフェンスの建て直しを急務と考えているように思います。とりあえずDLは整備でき,あとは2列目以下にインパクトプレイヤーが欲しいのでは無いでしょうか。

個人的には,黒門,Floyd,Glmore,Kuechly,Barronの中から誰かを指名してくれればOK。もちろんKalilなら大喜び(最小限のトレードアップなら可),最悪なシナリオは10位でのKalil以外のOT指名です。

さて,どんな結果になるのやら。明日はしっかり休暇を取ってライブ中継で楽しみます!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/835-66918ddc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。