改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Buffalo bills sellect S.Gilmore

日本初となるGAORAのドラフト中継は,本当に素晴らしかったですね。
ストリーム切れ続出やタイムラグで毎年,ストレス三昧で視聴していたものとしては,HD映像でリアルタイムで見られる素晴らしさ。来年以降も是非続けて欲しいし,出来れば3日ともやって欲しいですね。


今年のドラフトが始まり,BufはSouth CarolinaのCB,Stephon Gilmoreを指名しました。

直前になって色々な噂が流れましたけど,やはりニックスはニックスでした。今朝のエントリーでも紹介しましたが,おそらく残っている選手の中でのBPA指名でしょう。

今年は,トレードが頻繁に行われTop10の指名チームの入れ替わりがあったものの,指名された選手は,結果的には予定どおり。スリップダウンが予想されたM.Kalilや黒門は当初の予想どおりTop5指名を受け,その後,Bufが興味を抱いていると言われたM.Barron,M.Tannehill,L.Kuechlyも次々と指名され,結局,残ったGilmoreを指名したという感じでしょうか。
とはいえ,これはかなり良い感じで計算していた結果で,全く問題無し。BarronやKuechlyとは違って,CBはポジションニーズでもあるので,コチラを埋めた上でのBPA指名で否定する理由は全くありません。

Gilmoreのプロフィールなどは改めて書きますが,コンバインからドラフトまでの間に急激に評価を上げたうちの一人で,ドラフト直前の1週間に限れば,おそらくBarronとともに評価を一番上げた選手。通常,こういうのは素材型の選手が多いのですが,強豪校で先発実績も多いGilmoreが評価を上げたというのは,彼の価値というのが再認識された結果だと思います。

タイプとしては,サイズがあってフィジカルの強い大型のCB。ランカバーも出来,タックルも激しい。プレスカバーが最も得意で,ブリッツも得意にしている。逆に苦手なのはマンカバー,フェイクやダブルムーブに引っかかる傾向もあるようで,こちらは要改善。
シャットダウンコーナーでは決してなく,ゾーンカバーでの素早い潰しやフィジカルなプレーでルートやキャリアーを潰すことを身上とする選手です。
CBだけでなく,ニッケル,ダイム,セーフティーと色々なポジションに入れ,スロットのカバーやブリッツなど色々や役割をこなすことが出来,何かと候補者に厳しい評価をするNFL FILMのG.Cosellが「今年,最もヴァーサタイルなCB。Billsは良い選手を獲った。」とツイートしています。
https://twitter.com/#!/gregcosell/status/195678877002104833

ちなみに,やっぱりというか,Gilmoreも2年連続で学問も優秀な選手に送られるSECのアカデミックメンバーに選ばれている優等生で,フィールド外の問題は一切無い選手のようです。

初年度,しかも開幕から先発を獲ることが期待される選手ですが,おそらくCBよりもニッケル中心で様々な役割を与えられそうな感じがします。Barronの時にも話題にしましたが,来季もSLBの替わりにDBを一人増やすというスキームが使われることはこれで明らかでしょう。Gilmoreには,その中心になることを期待されていると思います。

将来は,G.BのC.ウッドソンのように,DBでありながら色々な役割を任され守備スキーム構築の中心になってくれることを期待したいです。
ちなみに,指名の瞬間,笑顔が無かったことについては,「内心は凄く嬉しかった。」と言っています。あまり感情を出すようなタイプではなさそうです。

【2日目の展望】
さて,1巡が計算どおりにいったことで,重要なのは2日目。3巡までは確実に戦力となる選手を選びたいところですが,WR,OTを補強したいBufにとっては,現時点ではナカナカ良い流れ出来ています。

現時点でWRで残っている有力選手は,S.ヒル(GT),A.ジェフリー(S.Carolina),R.Rundle(LSU),B.Quick(Appalachian st),OTでの有力選手は,C.グレン(Georgia),J.マーティン(Stanford),M.アダムス(Ohio st.),B.マッシー(Ole Mississippi),M.シュワルツ(California)など,1巡指名されていてもおかしくない選手がゴロゴロ。それ以外にも守備を中心に有力選手がたくさんいて,上手くいけば1巡クラスの即戦力をニーズポジションに獲得できそうです。

Bufの2巡目の指名順位は,41位(2巡では9番目)です。チームお抱え記者のC.ブラウンによるとBufの前に指名するチームで,OTを指名しそうなのは,Stl×2(33位,39位),Cle(37位),この両チームはWRも指名する可能性があるようです。
また,S.Hillを気にいっていると言われていたBalも彼を指名する可能性があるでしょうか。
ちなみに,1巡終了後に出ているMockでは,Bufは,グレン/マーティン/アダムスの誰かを指名すると予想しているのが殆どです。
とはいえ,今年は何故かトレードの条件で差し出される指名権が例年ほど高くないので,比較的トレードがしやすい状況にあるようなので,2巡目以降は更にトレード連発で計算が立たなくなる可能性もあります。

ただ,昨年もそうでしたが,2巡でもBPA傾向が強いので,明らかに不要と思われる選手(C.アップショーやP.Konzなど)以外であれば,WRとOTで良い選手が残っていてもスルーする可能性も高いと思います。その候補としては,V.Curry(DE,Marshal)とかM.ケンドリクス(ILB,California)とかの守備選手です。

3巡では,更にポジションの幅は広がるでしょう。QBもその候補に入ってきそうです。

個人的な願望としては,2巡は,C.グレン>J.マーティン>R.Rundle>M.アダムス>B.Quickって感じでしょうか。

まだまだ,ドラフトが盛り上がるのはこれからです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/837-eaede251

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT