改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

V.Young加入

当ブログの,逆「未来日記」状態は健在!今年は,「ドラフト全体1位指名権を獲る!」とか言っちゃおうかな。


チームは,元Ten,PhiのQB,VYことV.Youngと契約したことを発表しました。契約期間は1年で,条件は年俸2M,プレータイムに応じてインセンティブ1Mが支払われる内容となっています。現在,YoungはHoustonでのチャリティーイベントに参加中で,週明け月曜日にBuffaloに来る予定のようです。

【経歴】
Youngの経歴については,Wikipediaの日本版もあるようですので,コチラを参照してください。
ちなみに,ビデオゲーム「Madden08」のカバーになるも,そのシーズンの開幕戦に怪我をして,そのまま下降線を辿るという典型的な「マッデン呪い」の犠牲者の一人となっています。
madden20082-e1334778978550.jpg

【ニックス&チャンのコメント】
Youngとの契約について,GMのB.ニックスは「Youngは,皆が知っているように,非常に特徴のある身体能力を持った選手だ。彼の加入は,我々が常に求めているチーム内での競争を”バックアップQB”にもたらしてくれると思う。」とYoungの入団を歓迎すると共に,あくまでバックアップでの待遇であることを強調しています。

また,Youngと言えば,フィールド内外での問題言動でチームに不協和音を起こすことで有名。Ten時代には,自殺未遂騒動を起こしたり,HCとロッカールームで激しい口論を行うなどし,Phiに移籍しても「俺たちゃ,ドリームチームだぜ」などと発言して顰蹙を買うなど,常にメディアを賑わせる選手でした。

Youngがロッカールームの頭痛の種になる可能性を聞かれたニックスは,「Youngはロッカールームの頭痛の種にはなることはないし,他の誰もそのような存在になることは無い。」「我々にはC.GailyとD.Lee(QBコーチ)がいる。彼らは素晴らしい指導者であって選手にとっては教師だ。彼らはYoungの力を引き出せるよう素晴らしい仕事をするだろう。」「Youngは素晴らしい青年であって,素晴らしい選手だ。」 と語っています。

一方のチャンは,「Youngは素晴らしく強い腕を持っていて,ここでのワークアウトではとても良いボールを投げていた。皆が知っているように,彼は素晴らしいモビリティを持っているし,これまでのNFLのキャリアでいくつもの結果を残してきた。」とYoungを評しました。
また,Youngが現在のスキームにフィットするかという質問には,「我々は,選手をスキームに合わせようというのではなく,選手に合ったスキームを考えている。仮に,Fitzが怪我でいなくなってYoungの出番となるのならば,彼に合ったスキームを考えることになるだろう。」とYoung登板時は 彼独自のオフェンスプランを用意するとしています。

【Roster展望】
Youngを「ワイルドキャット要員」とみて,ブラスミをも含む争いと見る向きもありますが,チャンのインタビューを見ると,Youngをワイルドキャット要員とは見ていないような感じです。
ブラスミは,ワイルドキャットQBだけでなくWR,リターナー,STでの働きも計算されている選手なので,おそらく第3QBの枠はブラスミ枠みたいなもんで,Youngとの比較ということにはならないと思います。

ということで,やはりバックアップ枠をT.Thigpenと争うことになると思いますが,現時点ではYoungがかなり優位と見て良いでしょうね。そもそも,Thigpenで計算できると見れば,Youngを獲得することは無いでしょうし,Young獲得がドラフトでQBを指名しなかったことが原因になっていることからすると,Thigpenの評価がドラフト新人にすら劣っているという可能性も高いです。

また,Youngは,「モビリティQBを使わせたら右に出るものはいない」とリーグで言われているチャンとの相性は抜群でしょうし,主力の選手数名を参加させてワークアウトを行った上で契約をするなど,Youngへの評価は高いと思います。キャンプやプレシーズンでの結果次第ですが,既定路線で行けば,Youngがバックアップ,第3QBがブラスミ,PSにUDFAのA.Corp(もしくはワークアウト中のA.Tanny)を残す,という感じでしょうか。

【私見】
他のポジションに選手が揃ってきたことで,これまではそれほど目立たなかったBufにおけるQBの重要性が,最近では強調されています。
メディアの中には,「今年のBufはFitzの出来次第。昨年の序盤のような活躍が出来ればプレーオフも夢じゃないだろう。」という指摘が結構あり,同時に「Fitzで本当に大丈夫なのか?」という疑問を呈する声もファンを中心に少なくありません。
そんな中,プロボウル2回など先発としての実績もあるYoungが加入したことで,Fitzとの先発争いを予想する声も,いわゆる「Fitz Haters」を中心にあがってきています。
とはいえ,昨シ-ズンに長期契約を結んだということで無く,ここ2年,Fitz中心のチーム作りを行ってきたことは間違いない事実で,少なくとも2012シーズンは彼を中心に戦うことを変えることは出来ないでしょう。

そういう意味では,ニックスとチャンが,Youngのワークアウト前から,あくまでバックアップQBという意味での興味であることを強調していたことは,QB議論をシャットアウトするという意味で当然ですし,先発争いの出来るチームが希望と明言していたYoungに「バックアップでも良ければ来い。」と初めに釘を刺しておくことで,その後の混乱を予防するという非常にスマートな方法だったと思います。

ただ,チャンとの相性が抜群に良さそうなYoungが加わったことは非常に興味深いです。Ten時代のYoungの試合をGamepassで改めて数試合見ましたが,やはり好調なときのパフォーマンスは素晴らしいです。
クイックリリースでフワッとしたスローイングでもとんでもない球を投げますし,ソフトタッチのボールも投げることが出来ます。スローイングのメカニズムに問題があるとは思えないですし,ドロップバックでの動きも速くて良いです。
売りであるモビリティは昨シーズンは随分と落ちたと言われていますが,そもそも,昨シーズンはロックアウトによってオフシーズンが異常な状態で,Phiに加入した後もチームやスキームにフィットするには時間が無かったはずなので,あまり参考にならないとも思います。
まあ,FitzのクイックヒットによるスプレッドオフェンスはYoungにはフィットしないでしょうし,パス偏重のオフェンスをYoungがこなせるとは思えません。とはいえ,ラン主体でYoungには負担の少ないオフェンスであれば,問題無いと思いますし,むしろ彼のモビリティも活きると思います。

とにかく,選手としての能力は十分あるでしょうし,あとは本人次第でしょう。まあ,一年契約なんで,問題を起こしそうならさっさと切っちゃえば良いんですけどね。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/848-736cf69f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT