改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バックアップQBは苦闘中

当ブログは,ロンドン五輪は基本ガン無視です。個人的には,NFL開幕まで存分に楽しみますけど。


キャンプ2日目。この日もパッドをつけずの練習でしたが,どうやら明日の練習からパッド装着しての練習を始めるらしく,チャン曰く「パッドをつけ図の練習はミニキャンプみたいなもん。」の肩慣らし最後の日でした。

さて,我らがジーニアスFitzは,OTAの頃からの状態の良さをこのキャンプでもキープ。昨シーズン中盤に痛めた脇腹も完治し,新QBコーチと取り組んでいるフォーム改造が功を奏しているようで,非常に安定したパッシングを見せている模様。特に,課題のロングパスの精度が安定しているのが頼もしい。
まあ,キャンプでの良い評判は当てにならんけど,昨年なんかは,「オフェンスが酷い。」「ロングパスが決まらない。」と連日報道されていたんで,少なくとも昨年寄りかはレベルアップしている。(爆)
ま,パッドつけ,キャンプが進み,プレシーズンが始まり,開幕して,11月くらいまでにならんと新の力は分かりませんでしょうけど。

対照的に,バックアップを争うV.YoungとT.Thigpenの調子がどうも良くないようです。コーチ陣は先発が決まっていないポジは,キャンプで,はっきりとした結果が出るまではイーブンの機会を与える方針で,1日ごとにファーストチームの起用を変えてます。
バックアップQBもそのひとつで,昨日はThigpen,今日はVYがバックアップQBの”ファーストチーム”に入っていました。

しかし,昨日のThigpenはパスミスを連発したり,バランスを崩すプレーが目立ったりと,非常に酷い状態。WGR550のJ.Buscaglia曰く「Thigpenにとって忘れた方が良い日」だったとのこと。今日も控えの守備選手にIntを連発して食らうなどしています。
一方のVYもパスが安定せず,昨日は新人のT.Carderに2回Intとなる守備を許すなど,全体的にコントロールが乱れていた様子。
このVYの不調について,Fitzは「QBが新しいオフェンスを習得するのは簡単なことでは無い。」とフォローしています。
一部では,FitzとVYのオツムを比較し,「VYがチャンのオタクなオフェンスを使いこなせるわけ無い。」などと指摘する輩もおりますが,まだキャンプ2日目ですぜ。2年目のThigpenは知んねえ。

さて,それ以外のニュース。

1 ポジションバトル
前述のとおり,このキャンプではポジション争いの結果が出るまで一日おきに選手をファーストチームで試す方針。LTは,今日は新人のC.Glennを起用。REはC.Kelsayを起用したようです。
ただ,DEに関しては,初日にREでファーストチームだったM.Andersonは,この日はLEでMarioと併用で起用されていた模様。
ただ,他にS.MerrimanもLEで起用されていて,MarioがLEという以外は,Kelsayも含めどの選手も両サイドで適用を見極め,DLローテをより有効なものにしようとするつもりなんでしょう。

2 Light out
そのMerrimanですが,かなり良い状態のようで,チャンは「Merrimanは,チームに貢献してくれるというよりも,インパクトプレイヤーになるかもしれない。今の彼は,かつて見せた素晴らしいスピード,天性のパスラッシュ能力を見せている。」と評しています。
確かに,映像を見ると非常にスピードを感じる動きを見せてて,力任せのブルラッシュでOLを抜こうとしていた昨シーズンとは随分と違う印象です。まあ,そのような評価を聞いているからそう思うのでしょうか。
少なくとも,普段,あまりこのようなことを言わないチャンがミニキャンプの頃からMerrimanの状態を絶賛しているというのはMerrimanが好きな私には希望を与えてくれます。

3 M.Dareus&A.Williams
全出のJ.Buscagliaが選ぶ2日目のMVPとLVP(MVPの真逆)は,MVPがM.Dareus,LVPがA.Williamsとか。
http://www.wgr550.com/pages/9034669.php?pid=255345
DareusはRGに入ったC.Rinehartを圧倒。2度,スクリメージを割って1人でC.J.Spillerにロスタックルを決めたとか。MarioとAndersonにばかり気を取られてはいけませぬ。ウチには生え抜きのスゴイヤツが真ん中に2人います。
一方で,LVPに選ばれてしまったのが,先発CBの期待がかかるWilliams。ここまで高い評価を受けていただけに,チョイと残念。この日は,対峙した新人のT.J.Grahamに何度もスピードでぶち抜かれていたとか。まあ,元々,スピードがあるほうでは無いんで,むしろGrahamのスピードがスゴイと思うべきでしょうか。今後の盛り返しに期待したいところです。

4 L.McKelvin
昨日に引き続き,ニッケルバックに入ったMcKelvinですが,練習の途中でロッカールームに下がりそのまま帰ってきませんでした。理由は病気とかで詳細は不明ですが,チャンは「非常にシェイプアップされた素晴らしい状態だったので,大きな病気とは考えにくい。」としています。替わりに2年目のJ.Rogersがニッケルバックに入りました。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/862-c159c672

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT