改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012 Season Preview

さてはて,いよいよあと2日で2012シーズンですね。なんだか,色々と忙しくキャンプインからあっという間でした。Mario獲得が遠い昔に思えます。

さて,Detファンブログの管理者でもある,ちゅるさんが企画されている予想大会の資料として,今日はシーズンプレビューを書いてみました。例年のように100%願望ですけど。


【オフェンス】
◎トランザクション
(OUT)
R.Parrish(WR),D.Bell(OT)
(IN)
T.J.Graham(WR),D.Dickerson(FB/TE),C.Glenn(OT)

◎キーポイント

・チャン体制3年目を迎えるオフェンスの熟成度はいかに。
・昨シーズン序盤戦に見せたハイパーオフェンスを再び見せれるか。
・新QBコーチとフォーム改造に取り組んでいるFitzのプレーが安定するか。
・F.JacksonとC.J.Spillerの併用プランが機能するか。
・昨シーズン,被サックリーグ最少&平均ラッシングヤードAFCトップを記録したOLが今年も同様の活躍が出来るか。

◎ポジション分析 
☆QB
いつまでも,「かのハーヴァード卒の」だのという冠付きで呼ばれている場合では無い。誰がなんと言おうと我らがFitzが今年も大黒柱。まずはインターセプトを減らすこと。そして,粘り強いプレーを見せたかと思うと雑すぎるプレーを見せるという多重人格を直すこと。
今年の対戦相手は,守備型のチームが多く確実なドライブが如何に出来るかが大きな鍵。個人的には,SFのアスミスばりのコンサバスタイルでも小生は構わんと思っているのですが,チーム自体がパス多投によるスタイルが確立されているので,それは無理でしょう。
とにかく,周りの駒も揃ってきたし,Fitzが平均にチョイと毛の生えたプレーを堅実にこなせば,チームは勝てるはずです。

☆RB
F.Jackson&C.J.Spillerというリーグに誇る素晴らしいRBデュオが誕生。今季は,この2人を併用するプランがオフェンスの中心となります。机上の計算では素晴らしいけど,タイプが似ていると言えば似ているので,どのように併用するかは楽しみでもあり不安でもあります。昨年も,Freddieが倒れて,Spillerが活躍したという感じで,併用が上手く行っていたとは思えないですから。
上手く行けば,リーグに誇る看板になるけど,一歩間違えば,どっちを起用するとかで内紛もありえる。今季のチームのアイデンティティとなって欲しいですねえ。


☆WR/TE
オフでの補強もままならず相変わらず,巷ではレシーバー不足と言われてますが,Stevie,D.Jones,D.Nelson,S.Chandlerは,どんなオフェンスでも活躍できるエリートでは無いけど,特徴があり,今のBufオフェンスでは十分に働ける選手達。
彼らの特徴をチャンが如何に引き出すか。まあ,この点は過去2シーズンで結果を出しているので大丈夫でしょう。
問題は,未だ育っていないディープスレッドと怪我対策。
昨シーズン,ディープにパスは無いと相手に見切られて,オーバーロード系のブリッツをガンガン入れられ,真ん中を固められと,分かり易すぎる弱点を攻められただけに,ここが解消しないと今季も苦戦は必至。また,先発がいなくなったら,やばい状況は昨シーズンから変わっていないでしょう。

☆OL
真ん中3人は自信を持って良いレベル。問題は両OT。LTは新人のC.Glennを一年目から先発起用。プレシーズンを見ると確かに能力はありそうですが,反則連発とメンタル的な成長が必要でしょう。とはいえ,今季は我慢ですね。
RTは,E.Pearsが万全であれば,まず安心ですがどうも今年は体調が良く無さそうで,早々に離脱しそうな予感もします。そうなると,2年目のC.Hairston起用になるんでしょうけど,ブロッキングエリアが狭く,外からのパスラッシュに対応できない。
Glenn共々,スプレッドオフェンスに宿命である外からのラッシュ対策が万全で無いとオフェンスプランが狭まるのは昨シーズンで実証済み。あとは,レシービングTEとして開眼警報発令中のChandlerをダウンフィールドに出させるためにもOLの頑張りが必要。

【ディフェンス&ST】
◎トランザクション
(OUT)
S.Merriman(DE),D.Florence(CB)
(IN)
M.Williams(DE),M.Anderson(DE),N.Bradham(LB),S.Gilmore(CB),J.Potter(K)

◎キーポイント
・DalやMiaで強力守備を作ったD.WannstedtをDCに迎え3-4から4-3へ移行し,DLハッピーな守備を展開することを明言
・オフにM.Willams,M.Andersonを加えて強力DLを形成,サックの激増を目指す。
・リーグトップクラスのSコンビに素晴らしい評判の新人S.Gilmoreを加えたDB陣が強力パスラッシュからのInt量産を狙う。
・今どき珍しいKicker2人体制が功を奏するか。

◎ポジション分析
☆DE
昨シーズンは起用すらままならなかったDEが,オフの大補強作戦で一気に目玉商品に。ランでも強さを見せるMarioには,オールラウンダーとしてのハイレベルなプレーを期待。サックが少なくても気にするなかれ。ラン守備でも頼りになります。
一方のAndersonは完全なパスラッシュ要員で,先発はC.Klesayになりそう。

100Mを費やしたMario獲得は,爺の最後の大博打。「こんなのBufじゃない」と言われた補強が失敗すれば,単に金を捨てたとか,戦力計算が変わったとかいうレベルでなくフランチャイズの命運も変わりそうです。

☆DT
Kyle&Dareus,怪我だけすんな。以上

☆LB
個人的に守備で一番ポイントになると思っているのが,LB陣。DLの名前だけでおそらく相手チームは,クイックパスを多く投げてくるはず。で,攻められるべきはショートからミドルゾーンのLB陣が守るところ。あと,PatsのTEコンビやNYJのD.Keller,SFのV.Davisとか強力TEを相手にしないといけない。
プレシーズンでも,クイックヒットからのスラントや早いタイミングでのフックパスなんかで攻められ続け止めれなかった。また,ランでもDLがパスラッシュに重きを置いた際,LBのプレーが重要となるでしょう。
陣容からすればまあまあかな。とにかく,N.BarnettとK.Sheppardは一年間働いてもらうことが前提条件。

☆CB
個人的に,攻守含めて今年一番楽しみにしているのがS.Gilmoreのプレー。とにかく評判が良く,将来のオールプロ的な言われ方をしております。G.BのC.Woodsonみたいにスキーム構築の中心となるようなDBになってくれれば面白い。
一方,一番不安を感じているのが反対サイドのA.Williams。ギャンブル的なプレーが多く,すんげえカバーを見せたかと思うと,芸術的なインターフェアを見せることも。とりあえず,プレシーズンでは狙われまくられ,2,3本目のレシーバーに抜かれまくってました。T.McGeeが健康であれば,先発の入れ替えがあるかも。
 
2008年のドラ1のL.McKelvinは殆どバスト認定されていますが,今年はニッケルバックに起用され開眼するかも。スピードは申し分ないけど,ボールスキルが全くダメな人なんで,それが填まるなんて言われてます。

ともあれ,今季はパスラッシュで浮いたタマを一つでも多く拾いまくっておくれ。

☆S
G.Wilson&鳥人コンビがいつの間にやらリーグ最強コンビと評価されるところに,NFLのアナリストの奥の深さを感じまする。それだけ自信のあるデュオ。2人とも異常なほどのプレーリアクションスピードでプレーを潰すんで,ビッグプレー連発をしてくれるでしょう。怪我だけが心配。あとは,鳥人の契約延長を早く決めておくれ。

☆ST
B.Moormanは只今神降臨中。引退をささやく天使かと思ったけどね。
Kは,R.LindellとKO要員のハリーポッターの2人体制。ポッターは100%RZに蹴り込むので,リターンゲームでいろんな意味で怪我の心配が無い。リターナー候補は山ほどいて分かりませんが,誰がなってもそんなに変わりは無さそう。

◎スケジュール分析
今季のスケジュール→http://www.buffalobills.com/schedules/game-schedule.html

今季のリーグストレングスは,29位タイとか。ここ数年,常にTop5に入っていた印象だけに,今季は大きなチャンスであるのは間違いなさそう。
印象としては,K.C,N.E,S.Fと前評判の高いチームと当たるWeek5までがまずはポイント。ここを3-2あたりで乗り切れば,かなり期待が持てそう。次に,Byeを挟んだWeek10までが次のポイント。ここまでを6-4あたりで乗り切れば,またまた期待が持てそう。で,Week11以降はガンガン行くのみ。
個人的な勝敗予想は期待を込めての10-6。序盤,勝ったり負けたりを繰り返し,中盤から攻守共に熟成を増して,連勝街道と行きたいところ。なんとか,N.Eに1勝と,同地区対戦を5分以上で乗り切りたい。

◎総評
メディアなどの寸評は,守備は期待出来るけど攻撃がパンチ不足なんてのが多い。なんで,Fitz次第ということになっています。けど,個人的には,昨年も開幕前に言っていた「チャンのオフェンスは何だかんだで進む。」ってことになりそうな予想です。
昨シーズンの失速もFitzのせいにされていますが,ごく一部の試合を除いては,序盤に大量失点したことで,無茶なパッシングオリエンテッドな展開を強いられてしまってFitzがご乱心めされたという展開だったのが真実。
均衡したゲームに持ち込めれば,FreddieとSipllerのランやStevieを中心としたショートパス攻撃が填まりそうだし,終盤の勝負強さはFItzの魅力でもありますんで,期待出来るはず。

ってことで,問題は守備。確かにDLは強い。DBも昨年よりは確実にレベルアップされているので,全般的なタレント力は上がっています。
気になるのは,いわゆるケミストリー。Wannstedtという人の実績は認めますが,いかんせんNFLへのブランクは結構ある。彼のフィロソフィーが今のNFLに通用するのかは今のところ読めません。
まあ,いずれにせよ熟成中であるのは間違いなくプレシーズンでは,特にパスオフェンスで弱点を露呈していましたし,個人的には中盤辺りまでは少なくとも不安定な感じかなと思います。

STは問題無いでしょう。PotterのRoster入りもカバーチームがしっかりしているだけに,本当に必要か?と思いますけど,特に,怪我人予防という意味では理解できます。

てな感じで,今年も攻守のバランスが特徴になりそう。今季は得点力のありそうなチームとの対戦は少ないので,守備が頑張って接戦に持ち込めれば,星は稼げると思います。

とはいえ,一番の問題は「Bufクオリティから脱却できるか」でしょう。どんだけ,選手を獲っても,戦力を充実させても,見えざる手によってBufファンであることを認識させられたことが今まで何度あったことか。

ってのを延々と書いたオチとさせていただきます。皆さん,2012シーズンを楽しみましょう!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いよいよシーズン開幕ですね。
今年はこの開幕をどれほど楽しみにしていたか。

ポジション分析、「なるほど」「そうだよね」と思うことばかりです。
勉強になります。
特にDTは短いコメントですが、逆にこれ以上のコメントは不要ですね。

開幕戦、二戦目は放送もあることだし頑張って欲しいです。
今シーズンもよろしくお願いします。

| べねと | 2012/09/08 21:51 | URL | ≫ EDIT

こちらこそ,今年もよろしくお願いします。

今シーズンは,大いに期待出来るシーズンであるのは間違いないでしょうけど,まだまだ熟成中のチームではあるので少なくとも来季以降も期待出来るような足跡を見せて貰えたらと思います。

Billsファンも一致団結して頑張りましょう!

| びるずだいなすてぃ | 2012/09/09 20:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/876-0f88e9da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。