改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Week4 Pats戦 プレビュー

明日に迫った決戦の日。しかし,ここに来て,なんか腰に違和感が。。。これは申告し忘れていたギックリ腰の予兆か?
My Statusが,Questionableにグレードダウン!しかし,ここは強行出場するしか無い。

ただ,そんなことより,超大型の台風が接近中とのこと。こりゃあ,12月の豪雪時におけるBuffalo並のコンディションになりそうじゃ。


てなことで,本来のプレビュー。いよいよ,序盤のヤマであるPats戦を迎えます。昨年もこの時期(Week3)にホームで当たり,サヨナラFGで見事に撃破したのは記憶も新しいところ。
一部ではパーフェクトシーズンを予想されながら,ここまでツキにも見放され,2連敗で,1勝2敗と予想外の成績で来ているPatsだけに,ここは一つ,更に追い打ちを掛けるような勝ちを拾いたいところです。

◎Injury Report
まずはBuf。Week1で膝を怪我したF.Jacksonは限定的ながら練習を続けています。まだ完治とは行かず,ニーブレスをつけての練習。水曜の練習では,Freddy本人も「違和感がある」と不安を口にしていましたが,日々回復しており,「おそらくプレー出来るだろう」とチャン,Freddyともに語っています。
一方,先週,肩を怪我したC.J.Spillerも木曜から練習を開始。予想以上の回復を見せていますが,プレー出来るかは微妙な状態。チャンも「どちらとも言えない。」としていて,GMのB.Nixは「(出場,欠場)どっちになっても驚く。」とようわからんことを言っています。まあ,Game Time Decisionってことでしょう。
その他では,水曜の練習を休んだL.McKelvinは金曜にはフル練習をしており,問題なし。スペシャルチーマーのR.Martinは先週に続きOutです。ただでさえ,レシーバーがいない状況なんで,いつまでもこの状況が続くと早いところ入れ替えた方が良いんじゃ無いでしょうか。

一方のPats。既にTEのA.HernandezはWeek1で負った足首の怪我でOUT。WRのJ.Edelmanも同様にOUT確定の模様。
で,他はと言うと。。。うーむ,相変わらずここは多いな。Patsの恒例といえばそうですけど,確かルール変更があったような。。。
もう,書くのが邪魔くさいのでこちらを参照してください。
ふむふむ,Gronk,L.Mankins,K.Love,S.Volmerといった主力級がQuestionableなのね。まあ,Gronk,Loveあたりが出てこないとかなりデカいけど,間違いなく出るでしょうね。Mankinsは,今週練習していないようなので,出てこない可能性が高いとか。今年のPatsのOLは大幅に入れ替え,若い人が多いのでMankinsが出ないとなると,これは大きいでしょうね。

◎Buf攻 VS Pats守
まず触れないといけないのは,BufのRB状況。Freddy,Spiller共にプレーの可能性は残しているけど,怪我が完治しているわけでは無いので,おそらくスナップ参加は少なくなるはずですし,プレーにも影響が出るはず。個人的には,「無理せずに休んどけ。」と言いたいところですが,Pats戦だけになんとも微妙な感じです。
ですので,今週もラン攻撃はT.Choiceが中心になるはず。両者とはタイプが異なるChoice向けにどのようなプレーブックが用意されているのか不明ですが,おそらくOT間を走らせるパワープレーが中心でしょうし,この人のレシーブは全く信用ならない(ポロリが多い)ので,ランを止められるようだと,かなりの手詰まり感があります。
PatsのDLは,昨年はV.Wilfork一人だった感じですが,K.Loveの成長が顕著で,ドラ1のC.Jonesも良い感じでプレーしているので,このDLを攻略するのは,リーグベストの平均キャリーYを記録しているBufのOLを持ってしても,なかなか至難の業。ましてや,LB陣はかなり強烈ですし。
本来であれば,Spillerの動きでワイドに意識を持って行かせたいところですけど,彼が出れないとなると,Choiceでは難しいでしょう。

一方のパス攻撃。ここ2試合,安定してクォーターバッキングを見せているFitzですが,この試合は思い切ったプレーをする必要がありそう。ChoiceやFreddyのランが出れば別ですが,あまり期待出来ないので,パス中心でオフェンスを進めるしか無さそうです。
Patsのパス守備は昨シーズンは酷いもんでしたが,今季もあまり変わっていない様子。特にマンカバーは,かなり弱いような感じです。気になるのは,やはりDLのパスラッシュ。新人のJonesは,早くもサックアーチスト感プンプンのムーブを見せています。
未だサックを一つしか許していないBufのOLがプレッシャーを防ぐことはオフェンス機能の最低条件だと思います。
ただ,昨年もそうでしたが,ここは,いかにINTを奪うかというプランが練られていると思うので,Fitzの「やらかし」が一番の心配ではあります。
とはいえ,今回は,Pick6ややばいエリアでの「やらかし」でなければある程度許す。特に,ロングパスを投げて,INTを食らったらPuntだったと思って諦めれば良い。
Fitzは,Pats戦では比較的相性が良いような印象。特に,その年の初対戦ではいずれもレート85以上を記録しているし,昨シーズン最終戦のPats戦も早い時間帯はポンポンとパスを決めていました。
昨年の対戦でもそうでしたが,PatsのDB陣はDeepの守備に特に弱点がありそうなんで,OLが頑張って時間を稼いで,ロングパスを狙う,で,INTを食らったらさっさと切り替える,ってくらいの割り切り方が必要でしょう。
ちょこちょこと,短い距離を稼ぐオフェンスをしていると,いつかPatsの策にまんまと填まりそうな気がします。

◎Buf守 VS Pats攻
さて,この試合のポイントは,攻撃以上に,いかに守備が頑張るか,それに尽きると思います。Spiller,Freddy,D.Nelsonがいない状況では,昨年のように早い時間帯で失点を許すとそれを挽回できる力は無さそうです。
しかし,今年のPatsオフェンスは,なんかおかしい。OLが弱いのはある程度予想していました(まあ,今はそんなに目立って無いですけど)が,T.Bradyとレシーバー陣のコンビネーションが微妙に狂っていますし,Gronkもブロッキングに参加する率が高くなっているのか,昨年ほどのダウンフィールドでの脅威にはなっていません。
とはいえ,そこはPats守備。OCがJ.McDanielsに戻った影響もあると思いますし,そろそろエンジンがかかる頃でしょうか。まあ,35歳を迎えるBradyの力が,微妙な感じで衰えているということであれば嬉しいんですけど。

この際,Patsのラン攻撃はガン無視。Ari,Balという守備相手にリーグ12位の成績を残しているし,S.Ridleyも4.5ヤード出しているので,ナカナカのもんなんでしょうけど,ここを抑えられないと勝機はまず無し。

で,問題はやはりパス攻撃対策。このチームのフィロソフィーは,「ミスマッチ」であることはおそらくOCが変わっても同じはず。
要は,W.Welker中心のチビッコ軍団を,LBが守るゾーンでチョコマカ走らせてヤードを稼ぐ一方,Gronkのような巨人をCBらにぶつけてサイズとフィジカルで圧倒するという感じ。そのコンビネーションをBradyが上手く操っているって感じでしょうか。

チビッコ対策ですが,Welkerの力に陰りがあるとか言われ始めていますが,この人を完封するようなことはまず無理。一番良いのはプレス守備でルートに出るタイミングを邪魔するとかなんでしょうけど,スロットに入られたらそれも難しい。DLがパスルートに手を伸ばしてカットするというのも真ん中のゾーンでは常套手段ですけど,これも計算できるようなもんじゃ無い。
やっぱり,スピードで少しでも対抗できるようなカバーマンをつけるしか無いんでしょうね。CBとしてはダメダメでも,NBとしてはスピードが活かせるMcKelvinあたりに期待したいです。LBのB.ScottとかK.Sheppardがカバーするような状況ではギッタンギッタンにやられると思います。
何気に,Welkerと同タイプのEdelmanが出れないというのは大きい。

一方の巨人対策。まずは,Hernandezが出てこれない状況は大きい。昨シーズンの初回の対戦でも出ていなかったので,これがDéjà Vuとなるのか。
Gronk自体は,ここまで156ヤードレシーブと,TEとしてはそんなに悪くない数字なのですが,何分,昨シーズンが強烈だっただけに「Gronk,どうした?やっぱりAV女優とよろしくやってるせいか?」なんて,80sのアメリカ映画の表現を使って,物足りなさを表現されています。まあ,個人的には昨シーズンの数字が異常で,各チームともそれなりの対策が出来はじめてきたんじゃねーの?と思っていますけど,Buffaloに近い地区出身で元BillsファンだったGronkは,何故かBuffaloでの試合でのオーラがチョイと違う感じなので,これは要注意。
基本は,SSのG.WilsonやLBのScottがつく形になるんでしょうけど,どうでしょうか,思い切ってS.Gilmoreを当てるというのはいかがでしょうか。サイズでは他のDBよりも大きいですし,フィジカルでもそれなりに対抗できそうな感じ。これまでのGilmoreは,レシーバーのダブルムーブに引っかかりまくって狙われてますが,この点についてはレシーバーよりかは脅威は小さいはずです。
少なくとも,B.Lloydのようなクイックネスにも優れるレシーバーを守らせるよりかは良いでしょう。

とはいえ,やっぱりこの試合ではDLが如何にプレッシャーを掛けて,Bradyに混乱を起こさせるかに尽きる。ガチでやれば,特にチビッコを抑える可能性は非常に少ないでしょうから。

◎キープレイヤー
☆Fitz
この試合は,とにかくこの人。この試合だけは,安定したプレーは要らぬ。玉砕覚悟で臨んでおくれ。

☆C.Glenn
いやあ,この人,とってホントに良かったですねえ。ルーキーとは思えぬ堂々としたプレーっぷりをこれまで見せてくれてます。
この試合では,これから幾度となく当たるC.Jonesとのルーキー対決として注目。カレッジで当たったことがあるかは不明ですが,これからお互いにしのぎを削ることになるでしょう。

☆DL
過去2試合,評判どおりの実力を見せています。MarioとM.Andersonを補強したのは,Pats対策と言っても過言では無いと思いますし,ここで力を見せないと何処で見せる?って感じですね。

☆S.Gilmore
キャンプでのスゴイ評判を未だ見せれず,完全な穴となっているGilmoreですけど,「持ってる感」を見せるには絶好の舞台。「持ってない感」をこれ以上,披露しないように。

◎予想
24-21でBufの勝ち。
殆どのアナリストやメディアは,「Patsが3連敗するわけないだろう。」という理由でPats予想をしています,まあ,これ以上ない説得力のある理由だと思いますけど,力関係を考えれば,昨年に比べると,グッと近づいているはずです。
ていうか,ここはBillsファンブログなんで。

とにかく,点の取り合いに持ち込むと勝機はないでしょう。守備が踏ん張って,攻撃が得点するのを粘り強く待つしかないでしょう。
来週から,S.F,Ariと好調な,西海岸での試合が待っていますし,地区内で有利な状況を作るためにも絶対に勝ちたいところです。ダメならダメで,またやり直せば良い。それが出来ないほどの一方的な虐殺劇だけはご勘弁を。

とにかく,心燃やし戦へ。時は来た!

Go!Bills!

スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

week5BUF@SF観にいきます

初めて書き込みさせていただきます。

いつも楽しく拝見させていただいている者です。

billsdynastyさんより一足早く(?)今年結婚いたしまして、新婚旅行中に現地観戦することと相成りました。

NEに逆転負けし、SFのシャットアウトを見せられた後ですが、BUFにエールを送って来ようと思います・・・赤い服を身にまといつつ、心の中だけでは(汗)

| kaytaro | 2012/10/02 02:43 | URL |

コメントありがとうございます。

新婚旅行にゲーム観戦とは羨ましい限りです。ウチは時期的に厳しそうなんで,またまた聖地訪問は何時のことになるのやらって感じです。

しかし,相手がナイナースですか。先週以上の惨劇が展開されるかも知れないですよ。。。

| びるずだいなすてぃ | 2012/10/03 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/885-153874fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT